2017年05月31日

サビィランス・Jスターズ機は旅客機ボーイング 707-347 (cc-137) c/n20319をベースに改造か?

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、変な天気模様です、秋晴れのような感じである。マァー温暖な状況であるので気にしないこととする。平日中間日の今時分はさすがに人通りも少ない「スカプラ」もスカスカである。では内外にニュースを見て観よう、なんかよう判らんがかつて半導体王の「東芝」がガタガタ状態を招いているらしいし、ドランプ大統領の土台骨(人材シンクタンク)もグラグラして来ているようだし、北朝鮮・人民軍ミサイル軍部隊は「独裁者キム・ジョンウン」のもとアメリカ空軍・空軍宇宙軍団の威嚇をものともせず、ノホーズに次なる弾道ミサイルロケット精度・高度化改造、改修に薄ら笑いを浮かべながら取り組んでいる・・!?さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、アメリカ空軍・空軍州兵軍団・第116航空管制(指揮)航空団・第116作戦群・第128空中指揮・統制飛行隊所属のE-8C
ジェイント・スターズ早期警戒管制機(96-0042 GA)である。「統合標的監視攻撃レーダーシステム」なる超精密・極超高感度コンピュータ機器類を搭載しているらしい?1度搭乗実践体験してみたものである。まぁー鮮やかに綺麗な絵だなぁーとジジイの独り言。
サビィランス・Jスターズ機は旅客機ボーイング 707-347 (cc-137) c/n20319をベースに改造か?






  


Posted by tsuzuki  at 15:48Comments(0)

2017年05月30日

近接ファイター・イーグルのドッグ・ファイトは他機種のファイター能力を追従させない自信だ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、本日、どんより天気であるがそれなりに爽やかな気候と言えますね。では内外のニュースを見て観よう、北朝鮮東部の元山(ウォンサン)地域から打ち上げた新開発言ってる精密誘導システム導入の中距離弾道ミサイル(恐らくはスカッドB型「SS-1C/R-17タイプ」?)の発射実験に成功したと言う。北朝鮮の弾道ミサイル自然摩耗、老朽劣化調整対処に掛かる保管技術と維持管理は現段階でも高度化されていないであろうに・・・・、弾道ミサイル1基分を新改造・改修するのに保有ミサイル3基分を分解し、それらの部品を運用して1基分を改造組立製造するなどの技術的な知恵をはたらかしているであろうな!?しかしながら、追い込まれている独裁国であることから確実にあらゆる技術精度を向上しているだろうからきちんと情報を執り見据えて行かなければならない。さて恒例の働く軍事絵のひとコマを観て見よう、F-15C ファイター・イーグル!!やっぱ、いつ観ても何回見ても戦闘機中の戦闘機ですね、いいですね。ドッグファイトのために造られた最高の機体である。アメリカの戦闘機設計、製造の基本思想である「いかにデカい(超パワー)エンジンを可能な限りコンパクトな機体で包むか」をもろに確立した機体であろう。アメリカ太平洋航空軍・第5航空軍・第18航空団(ZZ)・第18作戦群・第67戦闘飛行隊所属の空の格闘戦専門のF-15Cイーグル戦闘機である。エルメンドルフ・リチャードソンでのドッグファイト(格闘戦)を生で観たいものだなぁーとジジイの独り言。
近接ファイター・イーグルのドッグ・ファイトは他機種のファイター能力を追従させない自信だ




  


Posted by tsuzuki  at 16:56Comments(0)

2017年05月29日

未知数の人民軍空軍の戦闘機装備はロシア空軍の武器思想を踏襲し多種多段武装がマルチの頂点

三沢アメリカ村(東北一アメリカ内された店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日は今時分までスッキリ、さわやかな気候でした、こんな日は妙に気分よろしいですね。スカプラも閑散とはしているものの、なんとなく穏やかな流れですね。なんか昨日の運動会が憶測に反して素晴らしく盛会に行われたらしいです、教務諸先生方本当のお疲れ様でした。では内外のニュースを見て観ましょう、非情国・独裁国家「北朝鮮」が早朝にまた弾道ミサイル(SALBM改良型)の試射をしたらしい?日本も「厳重な抗議」を送ったとのこと。こんなことで動じる某国では無いとは思うが・・・・ご承知の通り、あの国は「いつも意に関せずの態度で無視される」日本政府はこの次またやったらどういう表現で国民の理解を得るのか・・・「厳重」の次は「何の言葉表現」を充てるのか?北朝鮮が保有する旧ソ連製の「スカッド」「ノドン」タイプの中距離弾道ロケットはハッキリ言ってかなり金属自然摩耗老朽化が来ているであろう・・・それを順次点検、改修、改造して飛翔体としての運用である以上、この際には時宜もあいまったことからミサイルロケットの現在までの劣化状況等の確認も必要であり、やたら急いで改造精度、密度を対外的威嚇アピールの意味合いを強めて行っているように見えてしようがない?相当老朽化したミサイルロケット(旧ソ連製)は北朝鮮での精度維持、管理技術じゃ難しいのでは?さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、あまり見慣れてなく珍しいとこで中国・人民解放軍・空軍の主力戦闘機の一つである第1戦闘機師団・第2航空連隊?かな、(殲撃十型)J-10A戦闘攻撃機(英語では「ファイアーバード」)である、華麗で綺麗な絵が在ったので何となく眺めている。中国の戦闘機はあながち侮れないと思いつつジジイの独り言。
未知数の人民軍空軍の戦闘機装備はロシア空軍の武器思想を踏襲し多種多段武装がマルチの頂点





  


Posted by tsuzuki  at 17:57Comments(0)

2017年05月28日

偶然、スナイパーが敵対スナイパーとスコープ越しに鉢合わせ、先に遣られるか確率は秒以下

三沢アメリカ村(東北一アメリカ内された店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、すっかり雨も上がり秋晴れのような天気ですね、昨日中止になった小学校などの運動会が再開です。小生もかなう事であれば子供時に返りたい・・・・。では内外のニュースを見て観よう、北朝鮮(親分:キム・ジョンウン独裁者)がまた見えないところでミサイルの発射試験をしたらしい、当事国の話によると「新型の対空迎撃誘導兵器」と言う事、本当だとして多分「地上発射型短距離撃墜ミサイルロケット」のことだろうけど、現在保有の旧ソ連からの購入、中距離弾道ミサイルロケットの改造、改良高度化を進めると言ってたし、今度は何基あるかわからないが対空迎撃誘導ミサイル(標的を探知、追跡、迎撃精度の精密改良)の運用など、ずいぶんと資金が掛かる事業に着手したもんだ「お金がいくらあっても」間に合う訳がないのに。自国民はツンボ桟敷だから関係が無いか??さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、実戦での凄味の形相とトリガー引く指の動きと頭の中では何を考えているのかUSアーミー?当たってくれ・・・・打ち返さないで来れ・・・終わりにしよう・・・??なまなましい実際の戦闘アクションでのヘビークラッシュ・スナイパーアクションなんだなぁーとジジイの独り言。
偶然、スナイパーが敵対スナイパーとスコープ越しに鉢合わせ、先に遣られるか確率は秒以下

  


Posted by tsuzuki  at 14:36Comments(0)

2017年05月27日

グラウラーの電波妨害、電磁波通信網破壊工作メカニックは超最先端、戦闘機が戦闘機を守る

三沢アメリカ村(東北一アメリカ・ナイズされた店かな?)「スカイプラザミサワ」広場上空、今朝ほどのザァーザァー雨も上がり、少しは凌ぎ易くなってきた。明日からの天候回復に期待しよう。では内外のニュースを見て観よう、北朝鮮動向も最近は日本でも少し気にも止められないようだけどアメリカ軍は真剣に北朝鮮の弾道ミサイル開発の進展に警戒を強めてる。なぜならば、初の大陸間弾道ミサイル(ICBM)迎撃実験を太平洋上空で実施するとしているからだ。確実なところは北朝鮮の生き残り軍事政策として核爆弾の小型化による大陸間弾道弾ミサイルロケットへの搭載と生物化学兵器(固体ガス化)の(中距離)弾道ミサイルロケットへの積載であろう。失敗は繰り返すことによって着実に技術進歩して行く、それも軍事武器は急速に!・・・・日本のことわざ?にあるように「窮鼠猫を噛む」の北朝鮮人民軍「戦時徹底抵抗精神」は「金日成」書記より着実に受け継がれていることを見逃してはならない。大量な兵器をもってしても北朝鮮人民軍全軍を制圧できない、となると「軍事指令中枢の戦時作戦参謀」を一等に排除しなければ掃討進攻軍も多大な被害をこうむることになるかな?さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、アメリカ海軍・第132電子戦攻撃戦隊(VAQ-132スコーピオン)のE/A-18G-166943(MSN G-28) グラウラー電子戦機(NL542)である。この飛行部隊は「在日米軍三沢航空基地」に配備されているが滑走路工事のため韓国「オーサン航空基地」で演習参加していたが、今日の夕方辺りから「在日米軍海兵隊岩国基地」に全6機が移動して来る予定らしいなぁーとヂヂイの独り言。
グラウラーの電波妨害、電磁波通信網破壊工作メカニックは超最先端、戦闘機が戦闘機を守る

  


Posted by tsuzuki  at 13:04Comments(0)

2017年05月26日

ガルガンタン・キャリァー(CVN70)ゴールド・イーグルを観たら朝鮮人民軍兵士も腰抜かす

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)「スカイ・プラザ・ミサワ」広場上空、本日もシトシト雨でござりますなぁー、寒むしー、うっとうしい感じです。では内外のニュースを見て観よう、現アメリカ・ドランプ大統領、司法省を向うに回し「ロシアゲート」疑惑問題で揺れてる御仁、今度は連邦高裁をも敵に回すのか??考えても見なさいアメリカ合衆国建国以来、自由と民主主義を追い求めて来た国が自由を求めて移住した(する)人間を締め出すのか?君は何処から来た?祖先はアメリカ先住民を排除し居座ったであろう、時は変わって行くから自由と民主主義を追求しながら敵対者には毅然と対抗して行かなければならないだろう。遠くから吠える訳ではないが犠牲は伴なうが力で刃向ったら力で壊滅、戦いは飽きることなく尽きないであろうしこの繰り返ししか無いであろう。まぁー奥の深い問題であるが・・・・・。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、弾道ミサイルで近隣諸外国をイライラさせてる北朝鮮が所在する朝鮮半島周辺海域で北朝鮮を睨んでアメリカ海軍の(ガルガンタン・キャリアー)超巨大・原子力航空母艦「USSカールヴィンソン(CVN70)」そのもののきれいな絵をあったので見た。巨大空母もバックから見ても不敵な雰囲気を醸し出し不気味な存在である。
ガルガンタン・キャリァー(CVN70)ゴールド・イーグルを観たら朝鮮人民軍兵士も腰抜かす


  


Posted by tsuzuki  at 15:24Comments(0)

2017年05月25日

中東でのSTS特殊戦術群演習は地形の形状等、より実戦ステージ密度の濃い訓練ドリルになる

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、周の中間日の今日もジットリとした空模様でいわゆる鬱陶しい気分を醸し出す気候ですね。
では内外のニュースを見て観ましょう、マァマァ、話題に事欠かないアメリカ大統領ですな、ちょっと前に北朝鮮・独裁者に「条件が整えば会う。そうなれば光栄だ」と言ってたのに今度はジョンウンのことを「核兵器を持った頭のおかしい男」と言うし、はてはアメリカ海軍の軍事政策上で超極秘配置ポジションデータの(弾道ミサイル積載)原子力潜水艦(所在配置)を北朝鮮(海域)近くに配置したことを漏らす」わでどっか、足りないのではそれとも独裁全権自由発動権限保持をしているドランプ大統領の陳腐な軍事戦略作戦かな?さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、アメリカ空軍の特殊作戦部隊で戦闘捜索救助(パイロット遭難、戦闘員捕虜奪還)活動を主任務とする「合衆国航空軍特殊作戦軍団」第24特殊作戦航空団・第720特殊戦術群・第23特殊戦術飛行隊戦闘員による国際共同パートナーとの軍事連携強化のための安全保障、指揮統制、サイバー防衛、前方展開現場管理維持体制などの反復的な訓練かな?後方のヘリコプターは特殊作戦上に運用されるUH-60L (05-27034) ブラックホーク“ SO-3008”戦闘救難特殊戦ヘリコプター機だなぁーと思いつつヂヂイの独り言。
中東でのSTS特殊戦術群演習は地形の形状等、より実戦ステージ密度の濃い訓練ドリルになる
  


Posted by tsuzuki  at 14:56Comments(0)

2017年05月24日

朝鮮半島を見捕えガルガンタン・キャリァー2艦が艦載機ライノで北朝鮮・人民軍を直接監視

沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)「スカイ・プラザ・ミサワ」広場上空、気象情報的中です、やぁー寒む。では内外のニュースを見て観よう、現アメリカ大統領「ロシアゲート」疑惑問題で新たな苦境展開になって来た、ダメかな「ドランプゲート」?司法省、FBI、CIA?、独立敏腕「検察官」相手に逃げ切れるか・・・・?何でも「ツィッター」すればいいと言う姿勢ではどうかな?ドランプさん!日本の現時点、現職「政治家・小泉進次郎」が「こども保険」導入を提言して国民に問いかけている。政策自論が投げかけ国会を介して問う、ただ者で無い「政治家」と観た、提言が今後、具体的にどのような形で実践されてゆくか、応援したいし、感じたいものである。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、きな臭い朝鮮半島周辺海域で北朝鮮を睨んでアメリカ海軍の(ガルガンタン・キャリアー)超巨大・原子力航空母艦「USSカールヴィンソン(CVN70)」の甲板上に着艦する第5?空母航空団・第2戦闘攻撃戦隊(Bounty Hunters)所属のライノ・F/A-18F-166963 スーパーホーネット戦闘攻撃機(NE103)である。やけにドロップタンク(増装落下油槽)が重量感あるように見えるのは気のせいかなぁーとヂヂイの独り言。
朝鮮半島を見捕えガルガンタン・キャリァー2艦が艦載機ライノで北朝鮮・人民軍を直接監視


  


Posted by tsuzuki  at 15:36Comments(0)

2017年05月23日

ん!グアムにB-52、B-1、B-2地球規模攻撃・戦略爆撃混成集団部隊コンボイが集結継続か

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日は気象情報通り、天気のほうは日が出てそこそこですがヒヤッとしていますね。では内外のニュースを見て観ましょう、またえらいことが海外で起きた、イギリスでアメリカ人気歌手コンサート直後に爆発事件が発生、現場には金属片が飛び散乱して相当数の死人が出たらしい。とんでもない殺人者がいるようだ!集団無差別殺人テロか?困った世の中だ!どういう世の中を平和な時代というのか・・・・?国内では相変わらず少年期の極悪非道のいじめが横行しているらしい、人間に非ず、鬼畜、動物以下のケダモノが存在する。そう言う凶悪遺伝子を固定保有(保持)しているので場合によってはためらいもなくデリートしてよいのでは・・・。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、アメリカ空軍の航空軍地球規模戦闘軍団・第8空軍・第509爆撃航空団・第509作戦群・第393爆撃飛行隊所属のB-2A -Block-30ステルス戦略爆撃機(93-1087/WM)「Spirit of Pennsylvania (Penny the pig)」である。悠悠しく羽ばたいているような感じに観てとれるような姿をジックリ見ると海中怪魚巨大「マンタ」に似てるような気がするとヂヂイの独り言。
ん!グアムにB-52、B-1、B-2地球規模攻撃・戦略爆撃混成集団部隊コンボイが集結継続か



  


Posted by tsuzuki  at 14:01Comments(0)

2017年05月22日

フライング・ボートはパイレーツを捕捉、スペシャル・オペレーション・コマンドが拿捕、制圧

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズにされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、気象情報と違ったのかな、薄明るいがどんよりとした天気でこ寒いです。くずれてきたのか?では内外のニュースを見て観よう、どうやら非情独裁国「北朝鮮」人民軍ミサイル戦略部隊がこれまで発射試験を繰り返してきた「(大陸間)中距離弾道弾ミサイルロケットの改造バージョンアップ型」の今回の試験発射で技術的に確立したことから保有するソ連型ミサイルの改造量産体制に入るとのこと。本当であればうかうかして居られない。量産に入ると言う事はミサイルの着弾目標精度も高度化したことか?で、何基を新改造するか?何ヶ月で何基改造するのか?改造部品加工に必要な特殊鋼材等をどこから得るか?そして資金調達をどうするのか?まだまだ不可思議な疑問だらけだ。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、今日は日本が自他ともに世界に誇る航空飛行体である飛行隊のきれいな絵が在ったので観て見た、海上自衛隊(JMSDF)・航空集団・第31航空群・第71航空隊所属のUS-2(9903)救難飛行艇である。耳慣れないが海自「飛行艇」は、水上(海上、湖上、河川上)を滑水し空飛行できる飛行機である。興味あることにこの日本の飛行艇は「3メートルぐらいの高い耐波性能」・「最大300メートルの短距離離着水」・「90キロの低速安定性」・「約4700キロもの長い航続距離」などで飛び抜けた性能機能を持ってる。現在では主として海難救助を主に運用されているが場合によっては、潜水艦?侵入阻止などの監視、偵察、海上航行小型ボートによる「海賊船」の取り締まりなどもあるのではと言われてる。
フライング・ボートはパイレーツを捕捉、スペシャル・オペレーション・コマンドが拿捕、制圧

  


Posted by tsuzuki  at 14:31Comments(0)