2018年03月31日

ポセイドンは、ガタイは結構デカいが実は隠密、探索型の「007ジェームズボンド」のようなものだ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、空は全面曇天で思ったより寒々しております。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか・・・・でも、今日は特に無いようだからスルー。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、謎めいていますが、アメリカ合衆国海軍のトギスマサレタ「空中ラッパ(忍者)」で「エイジェント」とも言える探索情報機ポセイドンを紹介したい。アメリカ海軍の艦隊偵察部隊である第8対潜哨戒飛行隊“The Fighting Tigers”「LC」所属のP-8A (MSN42256/4898) [N768DS]168760 ポセイドン対潜水艦戦・対海上戦・海洋哨戒機である。在日米軍では、嘉手納、三沢、厚木と行ったり来たりチョクチョクお目に掛かれるなぁーとジジイのひとり言。
ポセイドンは、ガタイは結構デカいが実は隠密、探索型の「007ジェームズボンド」のようなものだ

  


Posted by tsuzuki  at 18:11Comments(0)

2018年03月30日

F-22Aの短・中・長距離戦術空戦技能は高練度のパイロットとタイアップすると「無敵」となる

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、いささか寒いのではと言われている状況下であるが・・・取敢えず「快晴」です。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、アメリカ大リーグ開幕戦にマリナーズ「イチロー外野手」が「9番左翼」でスタメン出場しましたね。改めて「素晴らしい」、「誇りである」の称賛を送りたい。今後を、ジックリと観て行きたい。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ合衆国空軍の象徴とも言える世界最強のステルス戦闘機で名高い「天空の征服覇者」F-22Aラプターを紹介したい、アメリカ空軍・太平洋空軍・第3航空団・第3作戦群「AK」・第90戦闘飛行隊 ”The Diceman”所属のF-22A (MSN 645/4103) Block-30「05-4103」ラプター全天候・ステル戦術戦闘爆撃機である。究極戦術機F-22Aラプターのアピール発声で、「先制探索(First Look)」、「先制発射(First Shoot)」、「先制撃墜(First Kill)」は、「天空の支配(Air Dominance)」は、ズバリ的を得た表現かな??アメリカ軍の陸・海・空軍の統合合同演習での撃墜比率では驚異の撃墜記録をたたき出しているなぁーとジジイのひとり言。
F-22Aの短・中・長距離戦術空戦技能は高練度のパイロットとタイアップすると「無敵」となる

  


Posted by tsuzuki  at 16:25Comments(0)

2018年03月29日

誰か、早くこのF-35Cステルス海軍専用機に「愛称:ニックネーム」を付けてくれないかなー

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、なんか、今日は一日ドヨ~ンとした天気空だ。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、国内動静は、今日の曇天空に似て、相撲界のグズグズした香りが漂ってような、官僚集団の理財局組織のグダーとしたブスブス感が尾を引いているような、いかがわしい雰囲気がウッショクされない世情流れ・・・・過去の事例にもあるように、この事がのちに、後年にこの話題が解明されたりして・・・。海外の動静では、ジョンウンがキンペイにすすり寄って時間稼ぎをし、この後はプーチンにすすり寄るだろう・・・、下手すればアメリカは北朝鮮への実力行使で打って出る決断を失するやも・・・。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ海軍の最新鋭ステルス・空母艦上戦闘爆撃機の飛行認証資格取得に関わる戦闘機実機運用が着々と進めれており、実戦配備が急ピッチで進められている。この下腹を覗かせている機体は、アメリカ海軍・合衆国海軍艦隊補給隊(FRS)・第101戦闘攻撃飛行戦隊 "Grim Reapers"「NJ」所属のF-35C(CF-31) 169305 電光2世(艦隊付射出発艦/検索着艦変異)統合打撃戦闘機である。艦載機専用に製造された最新機のけん制活躍がもう少したらみられるなぁーとジジイのひとり言。
誰か、早くこのF-35Cステルス海軍専用機に「愛称:ニックネーム」を付けてくれないかなー

  


Posted by tsuzuki  at 17:43Comments(0)

2018年03月28日

ラプター・デモ機のパイロット・コールサイン「ロコ」氏は黒人パイロットですね、エクセレント!!

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日も快晴、爽快なり、軽装の若者の往来が目立つようになって来たね・・・。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、無敵とも思っていった、官僚・佐川氏への証人喚問で、「佐川を崩せない」という発言に、こちゃす訳ではないが、佐川氏への証人喚問の各代表議員の一問一答展開で注目すべきは、何だろう、「自由党・森議員か?」まるでエキパスート検察官の非常にあと固めした追求質問と思うのは小生たちだけかな???この質問展開は、日本を動かしていたハイ・トップ官僚を「刑事訴追」のディフェンスに突破口を見い出したように受け止めた・・・。面白い!!さて恒例の働く?軍事絵を見て観ましょうか、強大な威嚇力を持った・・凄味の圧力を感じるステルス・戦爆機の奇麗な絵があったので見せたい。アメリカ空軍・太平洋空軍・第3航空団・第3作戦群「AK」・第525戦闘飛行隊 “The Bulldogs”所属のF-22A (MSN645 4131) Block-30 07-4131 ラプター・全天候ステルス(多用途戦術)戦闘爆撃機である。この機体は、軍用機世界が認める「ACC F-22 Raptor Demo Team」で最高峰のF-22の限界能力を追求する曲技戦闘機であるなぁーとジジイの独り言。
ラプター・デモ機のパイロット・コールサイン「ロコ」氏は黒人パイロットですね、エクセレント!!







  


Posted by tsuzuki  at 17:31Comments(0)

2018年03月27日

アメリカ海軍機の「編隊長機」のペイントは、歴史があるねぇー。レガシー「青き衝撃?」先鋒VFA-34

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一あめりかないずされた店かな?)広場上空、本日も平日、爽やかなりや!!ではチト内外のニュースを観て見よう、軍事動向から一節、
4月に入ればこれまでで、極東・最大規模の「アメリカ総軍と韓国総軍合同演習」が始まるでしょう。これが実施されれば「北朝鮮」の張子?の「朝鮮人民軍」総軍の統帥ジョンウンと最高級幹部にとって由々しき事態になるであろう・・・アメリカの超強大な圧力と受けざるを得ない。情報統制下の北朝鮮と言えども、最先端情報化の社会?国内への動揺、影響、士気衰退を懸念せざる得ない・・・。アメリカ上院議会・軍事委員会が極度に中国を毛嫌いし、アジア動静を鑑み「台湾・中華民国空軍」に最新型(第五世代)ステルス機のF-35戦闘爆撃機を売却するよう動きを始めた・・・。確実に「アメリカと中国」との関係は緊迫化、悪化が高まるであろう。因みに、1機でも相当な戦闘破壊力を持つ日本周辺へのF-35ステルス戦闘爆撃機の配備、配置予定機数は、中間経過で日本が生産中を含めて10機、韓国が6機、オーストラリアが10機である。なお、このほか在日米軍はすでに日本へ十数機遠征駐留している。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、絵映りも良く鮮やかで美麗にペインテングされた機体です。アメリカ海軍・原子力大型空母「USSカール・ヴィンソン」戦闘打撃群の第2空母航空団・第34戦闘攻撃飛行戦隊 "Blue Blasters" 所属のF/A-18C -Block-50 (MSN 1398/C443) 165217 (レガシー)ホーネット艦隊付・全天候型マルチロール(艦上)戦闘攻撃機「 NE400」である。
アメリカ海軍機の「編隊長機」のペイントは、歴史があるねぇー。レガシー「青き衝撃?」先鋒VFA-34

  


Posted by tsuzuki  at 17:15Comments(0)

2018年03月26日

大平原のバファロー群よろしく、砂利玉がひきつめられた荒原で小銃を構えるバッファロー連隊戦闘員

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日も日和がよろしいようですっきりした気分で時を過ごしております。でも、週の始まり、スカプラも買い物客は閑散ですね。致しかたないと言う感じです。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、非情・独裁国「北朝鮮」の元帥様(党委員長)ジョンウンの妹の「金与正(キム・ヨジョン)」を北朝鮮国民は「どこの誰だか知らない」ときた。もちろん、今のところ、化けの皮をかぶったようにおとなしくしている「ヨジョン」の名前と顔は知っているらしいが、その(詳細な)正体について知る人はまず居ないらしい。こういう状態だから、元帥ジョンウンが先の北朝鮮統帥者「金正日(キム・ジョンイル)総書記の三男であること知らないで普通らしい、当然の如く、ジョンウンや家族について、話題にするだけでも場合によっては、「反逆罪に問われ」収容所(帰化所?など)送りや、銃殺もありうるとのこと。従がって、党高級幹部たちも、公の場では絶対に特級秘密のジョンウン家族のことを話題にしないという事であるらしい。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、戦時前線下で黙々と軍令に従がい戦闘義務に同胞と緻密な結束し敵対勢力の進攻制圧に携わる2人の歩兵戦闘員・・何をか思うぞ?・・・「交戦開始となればすなわち、無成り・・・と」アメリカ陸軍・第2歩兵師団・第2ストライカー旅団戦闘団・第17バッファロー歩兵連隊・第1大隊戦闘員たちがはるか前方地平線に何かをスポッターかなぁーとジジイの独り言。
大平原のバファロー群よろしく、砂利玉がひきつめられた荒原で小銃を構えるバッファロー連隊戦闘員


  


Posted by tsuzuki  at 17:40Comments(0)

2018年03月25日

近接戦ドッグファイトの空の王者と言えるF-15Cイーグルは高熟練度のパイロットが操っている?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日も少し肌寒いが日差しがよく快晴ですね。日曜日は平日と違って、やっぱり買い物客でごった返しです。では内外のニュースをチト見て観ましょうか、中東地域・シリア内戦が劣悪な戦争状態で激しさを増してきている。ここ数日で、隣国のトルコ軍がバックで支援するシリア政府の反体制派が、敵対戦闘集団のクルド系武装集団YPG(「クルド人自由防衛隊」と訳すか?)との戦闘が続いていたがこれを制圧したらしい。区域によって進攻、制圧、退却などの繰り返しが続いているらしいが・・・・この戦闘は、思ったより長引きそうである・・・・悲しい歴史の一ページが綴られ進行している。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、澄み切った青空に華麗な訓練出撃飛行を見せる在日米軍駐留軍戦闘機である。アメリカ空軍・太平洋空軍・第5空軍・第18航空団・第18作戦群「ZZ」・第44戦闘飛行隊 "Vampire Bats" 所属の F-15C -35-MC (MSN0859/C273 ) 83-0013 イーグル全天候型・戦術(要撃)戦闘機である。離陸時の推力超増推進(アフター・バーナー全開)で飛び出して行く姿は、勇壮の一言に尽きるなぁーとジジイのひとり言。
近接戦ドッグファイトの空の王者と言えるF-15Cイーグルは高熟練度のパイロットが操っている?


  


Posted by tsuzuki  at 14:58Comments(0)

2018年03月24日

オシュコシュ化学消防車のトップヘッドの消火放水銃の威力は、超強力ですざましい勢いがある

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、澄み切っていますね・・・「セリーヌ・ディオン」の美しすぎる歌声を聞きながら気持ち良くなっています。ではチト内外のニュースを観て見ましょう、サァー、気の合った仲間であったと勝手の思っていた日本経済界、アメリカ大統領「THE DONALD」からの身内?いじめが始まろうとしている・・・・これを関するには、何かほかの献上品が必要か???でしょうね・・・?取敢えずは、アメリカさまサマか・・・。中東シリア内戦では、殺戮兵器・ロケットランチャーなどを積載ベースにしている(戦闘改造)車は9割がた「TOYOTA」車のピックアップ、この車両は、中東砂漠戦では意外と頑丈でハイ・スピード車として「シリア政府軍」、「反政府軍」、「クルド人民族解放軍」もちろん、「イスラミックIS残党軍」が好んで最前線・戦闘鮮度使用している・・・・日本車の素晴らしい臨戦機動車両として・・・・皮肉なもんである。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょう、ズバリ、「ファイヤー・トラック」です。アメリカ空軍・空軍機動軍団・第18空軍・第62空輸航空団・第627航空基地群・第627施設中隊・消防小隊所属の空港用化学消火消防車 (FIRE TRUCK/C1052)である。ファイアー・ファイターの彼ら緊急消防部隊は、戦闘機などのランディング・ミスハップ(着陸時)、テイク・オフ(離陸時)、アプローチウェー(移動時)などで不測、不慮の事象が生じた場合に活躍するエァーフィールド・ユニット・ファィアー・ファイティングチームで頼もしいなぁーとジジイの独り言。
オシュコシュ化学消防車のトップヘッドの消火放水銃の威力は、超強力ですざましい勢いがある



  


Posted by tsuzuki  at 16:43Comments(0)

2018年03月23日

実戦?に参加しているSu-24Mを捕えた絵を探し出すのはなかなか根気がいるし難しいなぁー

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、昨晩遅くの霙も今朝は収まって、路上の霙積雪も朝日を浴びたらグチョグチョときた・・・あちらこちらで「すっぱね」が飛び交っていた・・・。ではチト内外のニュースを観て見ましょうか、THE DONALD 現アメリカ大統領のシンクタンク幕僚とも言えるアメリカ大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が解任された!何人の政治・外交要職者を止めさせれば安定的な政治体制を確保できるのか??アメリカ国民は辛抱強い!!THE DONALD 国家体制下では誰がシンクタンクに加入させられても、「アメリカ・ファースト」指針はリスペクトされないであろう・・・と勝手に思う。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、発見!!中東地域・シリア内戦(民族、部族間の実質的な陰湿な戦争)での中東報道機関の配信ドローン映像か?ガッチャ!!見つけました。シリア反政府軍に空爆のため遠征駐留(シリアのラタキア市南東の「メイミム空軍基地空軍」?)をしているロシア空軍(防空軍)戦術・戦闘爆撃機のSu-24M (NATOコードネーム:フェンサーDタイプ)である。因みに、この戦闘機、乗員はパイロット、及びパイロット兼兵装航空士(ナビゲーター)の2名で並列コックピット座席。また、積載武装力は強力なGSh-6-23型/23ミリ機関砲の他、各種攻撃・迎撃ミサイルなど爆弾類≒8トンを搭載できる。無慈悲にも、一般市民(特に子供、女性、老人)を巻き添えに、一説には1000人以上の死傷者を出しているらしいなぁーとジジイのひとり言。
実戦?に参加しているSu-24Mを捕えた絵を探し出すのはなかなか根気がいるし難しいなぁー



  


Posted by tsuzuki  at 17:04Comments(0)

2018年03月21日

曇天に映える不気味な機体ですね、AVハリア・プラスよ低空でのドッグファイトは重戦闘機と互角闘?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日もほぼ快晴なれどかなり寒い!!かなりこたえるなぁー・・・!!今日のデモンストレーション練成訓練は凄すぎる空中機動を見せてくれた・・・  F-16CM-Block-50タイプの特異な特性メカニック機動反応を知り尽くしていないと、このような超低高度からの変則回転、ほとんど直角の高高度上昇へ機体輪転変化が出来るはず無いと感じる、クイックな機体変化機動は操縦技量と相まって、より素晴らしい飛行テクニックがハイアップされて来る。とにかく凄い飛行機動である。観せたいの一言・・・ジャッカル。将来、彼は「バーズ」チームに確実に行くな・・と思う。ではチト内外のニュースを観て見よう、身内の?和田正宗議員、ありゃ、「馬鹿か!」当該質問の根底を見極めたうえでの「発言か!」?要するにこの程度か!肌身に久し振り味わった。レベルの問題じゃない、ちゃんと勉強しろ!!さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、小生の好きな防衛戦闘機体の一つです。戦時動態、変動一等最初に前線進攻進入するアメリカ海兵隊・第2海兵航空団・第14海兵航空群・第542海兵攻撃飛行戦隊 “Tigers” 「01/WH」所属のAV-8B+(R)-27-MC (MSN 322) 165584 ハリアー IIプラス 垂直離陸・着陸対地攻撃機(通称:戦車キラー)である。地上戦における強襲・歩兵ストライカー部隊の最高の相棒だなぁーとジジイの独り言。
曇天に映える不気味な機体ですね、AVハリア・プラスよ低空でのドッグファイトは重戦闘機と互角闘?

  


Posted by tsuzuki  at 13:51Comments(0)