2016年01月31日

北朝鮮の長距離ミサイルの落下物、実はダンプ3台分


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、いつも通り暗いです。スカプラ前では今日が最後日ですが6歳以下の小さな子供さんを連れた夫婦が野菜などをたくさんもらって行った。これってやっぱり国(安倍のミックス)のバラマキですね。ただでもらえるのはみんな誰も何にも言わない。この世の成道です。ところで空爆の激しい状況下におかれている人類稀に見る殺戮集団過激派組織ISイスラム国の壊滅作戦が徐々に激しさを増してきているが殲滅されるのも時間の問題だ。ただ、計り知れない民間人の犠牲が出る。当然盾にされているから。今日、失敬した絵がなんだか解るかな。どうぞ。それではまた明日。
  


Posted by tsuzuki  at 17:54Comments(0)

2016年01月30日

an infantryman with the 3rd Battalion  69th Armor Regiment


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、暗くなってきましたがなんかスッキリして街中にしては空気がきれいな感じがする。気のせいかな。北朝鮮のミサイル発射試験の嫌な報道の中、陸・海・空自衛隊は国土防衛体制下で地対空ミサイル「PAC3」で24時間迎撃態勢に入ってる。北朝鮮の子の事象が始末に悪い、超距離ミサイルの完全な技術習得が無い中で人んちの頭の上を飛ばすから、いらん物がバラバラ落ちてくる可能性が非常に高い。元は旧ソ連のものがベースになってるからなお始末に悪い。ミサイル技術は超高度な技術力である。スカプラ前では小さな子供さんを連れた夫婦が野菜などをたくさんもらって行った。これって国(安倍のミックス)のバラマキか?なんか最近は自民党もあれやこれやで国民の機嫌取りをしているように見える。アメリカ陸軍・第3歩兵師団・第1装甲旅団戦闘団・第69装甲連隊・第3大隊(スピードアンドパワー) 所属の戦闘歩兵によるM240B 7.62mm汎用機関銃による連射練熟訓練。  


Posted by tsuzuki  at 17:34Comments(0)

2016年01月28日

Tactical Air Control Squadron 21(Blackjacks) M-4 Carbine



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日も静かに更け行く。イスラム国の劣勢が有志連合の空爆などで続いてるらしい。またこれと併せてアメリカ軍事顧問団(いわゆる特殊部隊員のこと)の本格的な掃討訓練が充実してきているらしい。そうかと思えば、近場では北朝鮮が長距離ミサイルの試乗発射の準備を進めてる。アメリカ海軍の地域安全保障協力等で海上保安業務にあたる海兵遠征軍の「強襲揚陸艦」飛行甲板上でM-4強襲騎兵銃(カービン銃)による実弾射撃訓練中の第21戦術航空統制戦隊(TACRON)21(ブラックジャック部隊)航空管制官。戦闘服を見るとNAVY・ NWU・ TYPEIII(AOR2)の不燃(難燃)ウェアを着用し、装着ベストのプレートキャリアはDESART BROWN。これが最新のスタイルだ。これ持ってるよ。もち上下です。よろしかったらどうぞ。
  


Posted by tsuzuki  at 17:22Comments(0)

2016年01月27日

ACU 公式ヘルメットパッチ 持ってるか?


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日も、もうおっそりと暗らやんできた。店内にはさしたるお客さんもこず。ぼやんーっとした一日を過ごしてる。奈良から来たお客さんにアメリカ村ってどこですかと問われる。2階「萬屋」さんは違いますね、パン屋さんも違いますね、お宅はどうですかと問われる。2階に「ミリタリーのコイワ」さんがあります。ここ私とこもアメリカ村ですよ。アメリカを知りたかったら私に聞いてくださいと云っちゃった。あー俺って、どこまで本気か、ハウーディ。昨日はマルチカムの実戦ヘルメットパッチを紹介したが、今日は同じ実戦のアメリカ陸軍・ACUヘルメットパッチを紹介します。これもまた日本ではお目にかかれない。ネットやドラマ、映画でもなかなか観れない。米軍は実戦で使ってるのはあまり外には出さないのが基本。サスガー。
  


Posted by tsuzuki  at 17:35Comments(0)

2016年01月26日

1st Battalion 187th Infantry Regiment 3rd BCT



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、御多分にもれずのそりと暗闇が迫ってきた。ところで殺戮集団・超過激派イスラム国の動向がさっぱり伝わってこない、が有志連合による空爆は壊滅的な相当な成果を上げている。そんな中でも一般人は大多数の人間が巻き込まれる。落ち目の集団こそ人間を防ぎょの盾に使う。話は変わって、ロシア・ハバロフスク(極東軍管区)第11航空・防空軍・第23戦闘機航空連隊にロシア最新鋭の戦闘爆撃機Su-35S制空・多用途双発重戦闘機配備して来ているがさらに追加配備を進めている。これは極東日本のF-15J要撃戦闘機に対する一つの対抗と威圧でもある。今の時代は戦闘機同士の近接ドッグファイトは考えられないがロシア戦闘航空機の基本指針(設計思想)はあらゆる用途に即座に対応できるように造られてる。今日も面白い物を。アメリカ陸軍・第82空挺師団(エアーボーン)・第3戦闘団旅団・第187歩兵連隊(ラッカサン)・第1大隊強襲戦闘員のM4カービン連射射撃進攻。パッチ類の添付状況を観察して。特に公式ヘルメットパッチは日本でも持ってる人少ないね。多分5人以下。




  


Posted by tsuzuki  at 18:05Comments(0)

2016年01月25日

504th MIB Soldier of Combat Uniform Afghan

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今朝から雪がふさふさ落ちてきたり、休んだりの繰り返しだ。「ミリブロ」へのつぶやき投稿が最近今一おかしい状況が続いてる。どうもパソコンの調子がおかしい。それはそうと横田空軍基地のラプター、アグレッサー諸君は嘉手納のほうへ順調に移動してるかな。今日は最近のアメリカ陸軍のアフガンでの戦闘ジャケットユニホームを観てみよう。ヘルメットカバー、ヘルメットバンド、ヘルメットライト、コンバットウエァ、ユーテリティポーチ、ネックの状態など・・・。アメリカ陸軍・特務機関第504軍事情報旅団の戦闘員のシュマグはさりげなくおしゃれだ。アラミド繊維混
毛のマルチカムパターン戦闘服がじわじわと浸透しつつある。ジックリ観察してね。  


Posted by tsuzuki  at 16:30Comments(0)

2016年01月22日

M119 105mm howitzer 4th Brigade Combat Team (Airborne)


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空もしんしんと暗闇が迫ってきた。三沢のスカプラの駐車場まがいの広場は車が盛れもれだ。でも中にはお客さんがそんなでないし、魚民、笑笑にも人が入っている気配もないし、萬屋も子供しか見ないし、この車は何なんだ。アメリカ空軍横田基地にはアラスカのエルメンドルフ・リチャードソン基地配備の第3航空団・第525戦闘飛行隊のF-22Aラプター戦術戦闘爆撃機(世界最強戦闘機)12機と同じアラスカのイールソン空軍基地配備の第354戦闘航空団・第18仮想敵飛行隊のF-16C-Block30Dアグレッサー戦闘機数14機が嘉手納基地への途中飛来で一時駐留してる。約1個飛行中隊分が日本にやって来ている。勿論米軍の軍事演習の一環だろうが当然、北朝鮮、中国へのけん制であろう。アメリカ陸軍・第25歩兵師団・第4旅団戦闘団(エアーボーン)・第377野砲連隊・第2大隊の戦闘砲撃手(員)のための戦略機動力を備えた遠戦火力のM119‐A2型・105ミリ軽量牽引榴弾砲の火力(榴弾砲取扱い)指揮資格訓練かな?  


Posted by tsuzuki  at 19:13Comments(0)

2016年01月20日

AH-64E Apache Guardian 1st Armed Reconnaissance Battalion


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、暗くなってきたが外は極端な寒さでもない。今朝は久し振りにF-16CMワイルドウィーゼル・デモファイター・パイロットコールサイン「コード」君によるF-16戦闘機の実証機動展開飛行の雄姿を見た。暗くなった今のこの時間珍しくP-3C米海軍対潜哨戒機エンジンらしいのがする。さて、アメリカ陸軍・第25歩兵師団・第25戦闘航空旅団・第25航空連隊・第1武装偵察大隊?(?カンパニー)のアメリカ陸軍最新型のAH-64Eアパッチガーディアン対地攻撃(万能)ヘリコプターとインドネシア国軍(陸軍航空隊)のロシア製の有名なMi-35ハインド武装攻撃ヘリコプターによる共同平和支援能力の訓練(演習)における攻撃及び偵察任務の訓練に伴う安定性の能力に重点を置いた作戦?での連携機動展開。珍しい絵である。

  


Posted by tsuzuki  at 17:26Comments(0)

2016年01月19日

Tupolev Tu-95MR (NATO reporting name: "Bear") Russian AF



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、雨交じりの雪襲来です。もそもそ降ってるこいつは重い。大体この種の雪は春を告げる時にどかっと来るやつなんだけど今年は違った。出し抜かれた感じだ。スカプラ今日も平日でシーン。ついこの間アメリカ空軍のB-52H長距離戦略爆撃機の威圧飛行の話題を取り上げたと思ったら、今度はロシア空軍のツポレフTu-95MR長距離戦術監視偵察機が日本の防衛本土上空すれすれにいやがらせ飛行を行ったもんだから航空自衛隊の本土防衛に当ってる三沢基地の航空団戦闘機は緊急スクランブルに当然上がるは、沖縄を含めて周回したもんだから航空自衛隊の全航空団の戦闘機にスクランブル(緊急発進)はかかるはとんでもないことをしてくれた。ロシアよ少し静かにしてくれよ。そいつはまぁ無理だよな。  


Posted by tsuzuki  at 11:51Comments(0)

2016年01月18日

Navy Expeditionary Combat Command Special Force




三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、ますます雲行き危ぶまれてきた。にしても寒い。今日は月曜、三沢はサラリーマンが多いから今時分、人が見えない。これと言ったことも無いのでつぶやき語りでもどうぞ。 これと云った確固たる意志も無く、未だこれだという、一生涯を貫く仕事に付けず。さりとて、ほどほどの教養も無く。他人の生活を恨めしく。また、人に尽くして恩を着せることを考え、他人に情も持てず。時折、嫌われる話をし。他人から我が儘だと陰口を叩かれても、凡々と暮らし、坦々と過ごしてる。少し珍しいアメリカ海軍のあまり知られていない特別な部隊である「遠征戦闘コマンド」の10周年を迎えた絵を紹介しよう。  


Posted by tsuzuki  at 11:27Comments(0)