2015年11月30日

Marines with the Marine Air-Ground Task Force


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、もう真っ暗だ。不景気なのかなー。たまにはと思ってランチに海鮮丼とアラ汁を食べに行ったが最近は外食が少なくってねーと、とある店でぼやいてた。どうやら殺戮過激派組織ISイスラム国に対してロシアが本気を出すようだ。ソ連時代のアフガンでの手痛いしっぺ返しを今さらのように報道機関は指摘するがロシア軍は最強になり変わってきている。アメリカ海兵隊の海兵隊空陸任務部隊と海兵隊海兵航空地上戦闘センターとの偵察及び火力機能を含めた統合訓練演習で第2海兵航空団・第26海兵航空群・第263海兵中型ティルトローター戦隊部隊のMV-22Bオスプレー(EG “Thunder Chickens” -03)よる周辺防ぎょでの負傷者搬送訓練。  


Posted by tsuzuki  at 17:12Comments(0)

2015年11月29日

F-16D Block50+ [TuAF 161 Filo] Fighter Turkish Air Force

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、ちと寒いが、まぁ、良しとしよう。スカプラも朝から割と若い子連れ夫婦が多い。したがって俺のとこはダメだなぁー。嘆くぜよ。それはそうと、この間のロシア空軍機のスホーイエスユー24M戦術爆撃機
撃墜事件で加害者のトルコ空軍が領空侵犯に当っているのがこの機体?同型機かな?。F-16D Block50+(07‐1015)バイパー、トルコ空軍機体分類番号 TuAF 161 Filo で事件当日、搭載してた空対空ミサイルははっきりしないがAIM-9XサイドワインダーかAIM-120Cアムラームか、コールサインの連呼でフォックス2、フォックス3が発せられたがハッキリしない。  


Posted by tsuzuki  at 11:51Comments(0)

2015年11月28日

地球の裏側で起こってる殺戮過激派イスラム国の現実


とても悲しい現実が現実があります。地球の裏側で現実に起こってる現代、二十歳かその年頃に近い若者が肩からロシア製やイスライル製の軽機関銃をぶら下げて戦いの合間、漫歩してる。二人のあどけない若い娘は何を話題に会話してるのか、たぶん、女の子らしい将来の普通の生活を夢見ながら・・・・。この娘たちも敵対側から侵略、侵攻があれば当然鬼のような形相になり、殺人マシンを連射する殺人鬼に変わる。人殺しとかそういう問題ではない、殺らなければ殺られる。そういう切迫状況は悲惨だ。なんかニュースを見ていたらオーストラリア人の若い女性が最初は意気をもってイスラム国に加担して、途中でいやになり抜け出そうとして捕まりハンマーで撲殺されたらしい。彼らはめちゃくちゃに殴り殺すらしい。すざましい惨状だろう。
  


Posted by tsuzuki  at 14:46Comments(0)

2015年11月28日

Freedom-class littoral combat ship USS Fort Worth (LCS 3)


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今朝6時50分ごろからべたべた雪が降ってきた。どべったりしてグチョグチョでいやな感じがした。今日もから元気でともかくも明るく過ごそうと思って外に出たら、クシュンとした。先日のシリア・トルコ国境線でのロシア機スホーイ・ニ―ヨン戦闘爆撃機の撃墜事件でロシアがトルコとの対話を拒否してきた。ロシアが本気で怒るとかなり危険な状況下になる。アメリカ海軍のフリーダム級沿岸海域戦闘艦であるフリゲート・フォートワース(LCS3)沿海戦闘艦は低強度(戦時体制への突入前)紛争に対処する目的で製造された艦船で水上航行で実に軽く80㎞以上のスピードを出し、追撃・攻撃に実力を出す。搭載兵器類がこれまた凄い、MH60Rシーホーク統合多用途艦載リコプター、MH-60Sナイトホーク多用途補給支援ヘリコプター及び偵察・戦闘識別・攻撃支援システムを装備した無人機MQ-8B ファイアスカウト(火力偵察兵)など。  


Posted by tsuzuki  at 14:00Comments(0)

2015年11月27日

391FS(Bold Tigers)366OG366FW12A 9G, Rise right angle

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ上空、暴風警報が出ているためかかなり風が強く、気温が下がってきた。シリアのイスラム国支配地域の状態がかなり悪化してきた。ISと交戦している反政府軍の一部とそれを取り巻く情勢さっぱり改善されない、極めて平和すぎる日本では到底考えられないだろうし、考えている人は少ないでしょう。悲惨すぎます。サンクスギビングの休暇だというのに米軍三沢基地のF-16CMワイルドウィーゼル部隊もシリア情勢を鑑み、数十機がバンカー外で臨戦待機をしているらしい。アメリカ空軍・第12航空軍・第366戦闘航空団・第366作戦群・第391戦闘飛行中隊(不敵なトラ部隊)所属のF-15E ストライクイーグル戦闘爆撃機の直角上昇。二人のパイロットたちは耐Gスーツを装着してるが9Gはかかっているかな、おそらくは11~12Gはあると思う。かなりの時間、
垂直機動が出来るんだからこの戦闘機の馬力は並外れてる。  


Posted by tsuzuki  at 19:03Comments(0)

2015年11月25日

Combined Anti-Armor Team 3rd Battalion Marine Corps

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日も一日の終わりが近づいてきている。取敢えず、不用品買取コーナーは暇なく来客者が多い、すごいですね、。ロシア空軍のNATOコードネーム・フェンサ―戦闘機がトルコ空軍のファイティングファルコンに撃墜された。パイロットを救出に向かったヘリコプターもロックオンされたとのこと。きな臭さから火花がちらちら見えてきた、これ以上難しくならなければ・・と願う。アメリカ海兵隊・第2海兵連隊・第3大隊・複合対装甲(機甲)中隊による強襲小銃部隊の高機動多用途装輪車両ハンビーでの哨戒訓練演習かな。彼らも沖縄への移動転換時期が近くなってきてる。観えるかな、ハンビーの塗装を比較してみよう。


  


Posted by tsuzuki  at 16:53Comments(0)

2015年11月23日

Killer (Sortie) marks, you have watched 14FS F-16CM-50


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、ほんの少し綿雪みたいのがちらついてる。気温は昨日と違って低そうだ。日本では今日はレィバーサンクスギビングディですね。アメリカのサンクスギビングディ(ターキーディ)は26日です。米軍三沢基地の第35戦闘航空団の第14飛行隊のF-16CM-50ワイルドウィーゼル戦闘攻撃機部隊が10月頭あたりに中東から帰ってきましたが、目を凝らしてジックリよく見るとコックピットキャノピーの下にソーティマーク、いわゆるキラーマークを30個近くマーキングされてる。こういうの見たことありますか。多分知らないでしょう。これが実戦を経験してきた証拠ですよ。
  


Posted by tsuzuki  at 10:52Comments(0)

2015年11月22日

神風特別攻撃隊・敷島ゼロ戦隊、特攻専用機「桜花」母機一式陸攻



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、取敢えず爽快に晴れています。今日も良い日でありますよう。ネットを見ていたら、胸にジンと来るのを見ました。感情にだけ流されてはダメだけど。大戦時、上層司令部の公式な命令で一番最初に特攻作戦を実施した帝国海軍航空隊の編隊長関行男大尉の談話がある海軍報道班員のもとに残っていた。『日本もおしまいだよ。僕のような優秀なパイロットを殺すなんて。僕なら体当たりせずとも、敵空母の飛行甲板に50番(500キロ爆弾)を命中させる自信がある!僕は天皇陛下のためとか、日本帝国のためとかで行くんじゃない。最愛のKA(海軍の隠語で妻)のために行くんだ。命令とあらば止むを得まい。日本が敗けたらKAがアメ公に強姦されるかもしれない。僕は彼女を護るために死ぬんだ。最愛の者のために死ぬ。どうだ、素晴らしいだろう!?』 マバラカット基地近くのバンバン川にて・・・・。
さらには、人間爆弾と言われた特攻専用機「桜花」を装備した一式陸攻・神雷部隊の18機も護衛戦闘機が当初予定の半数しか参加できず、神雷部隊は目標の遥か手前で全機撃墜された。この部隊を指揮した神風特別攻撃隊神雷部隊第1回桜花部隊隊長 野中少佐も『この槍(桜花)扱い難し』、『俺は国賊と罵られても、桜花作戦だけは司令部に断念させたい。』と言ってるがすべて現場の声は上層司令部にとどかず。当時の特攻に対する正式な命令書の内容を紹介しよう。『現戦局ヲ考エ艦上戦闘機24機ヲモッテ体アタリ攻撃隊ヲ編成ス。本攻撃隊ハ、コレヲ四隊ニ区分シ、敵機動部隊ガ東方海面ニ出現ノ場合、コレノ必殺ヲ期ス。成果ハ水上部隊突入前ニコレヲ期待ス。今後艦戦ノ増強ヲ得次第、編成ヲ拡大ノ予定、本隊ヲ神風特別攻撃隊ト呼称ス。』 (昭和19年10月21日付第一航空艦隊命令) ということです。
  


Posted by tsuzuki  at 11:15Comments(0)

2015年11月21日

3rd Brigade Combat Team M4A1 Carbine


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日は一応のどかでほぼ快晴に近い感じがする、だんだん暗くなってきたが夜に入るとどうか解んないが。今、3時30分を回ってるがスカプラもやたら込み合ってきた。でも俺んとこの入りはいまいち。世界のあちこちでは民間人を巻き込んだり、盾にしたりのテロだ、殺戮だと増加して来てる。アメリカ陸軍の第101空挺師団・第3旅団戦闘団によるアフガン・ゲンベリック戦術基地で高度工学照準器リフレックススコープを装着したM4A1・979アサルトカービンライフル(強襲騎兵小銃)の進撃機動射撃訓練。  


Posted by tsuzuki  at 16:01Comments(0)

2015年11月20日

B-52H-165-BW 61-0001 5th Bomb、J11 fighter jet



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、天気曇天ながらまずまず。南沙諸島の人口島はきな臭い、中国人民解放軍・空軍はJ11戦闘機を配備したし。ところで沖縄・辺野古移転問題で政府と沖縄県が喧嘩してる。沖縄がこれまで日米安保に多大貢献をしてきた。これは日本人として深く理解しておかなければならない。アメリカ海兵隊もグアム移転など努力してるが間に合わない。日本政府がアメリカ政府に対して辺野古でどうですかと言ったもんだから、OKですと言ってもうそれで解決済みであるとアメリカ議会は了解し、決議したから始末に悪い。もうこうなれば代替案ではないけど超法規的な取り扱いで三沢市の米軍三沢基地及びその周辺の移転跡地の再活用を含めて、在沖縄アメリカ海兵隊ハーキュリーズ部隊、オスプレー部隊、輸送ヘリ部隊など全部隊をこの本土米軍三沢基地に移転させてはどうか。米軍戦略のことはいう必要はないが、もう一つの案は米軍嘉手納基地のF-15Cイーグル部隊の半分を米軍三沢基地に移転させ、そのあとに米海兵隊の移転組を配置する。とりもなおさず日米安保体制のさらに拡充した相互協力を強めるため。  


Posted by tsuzuki  at 15:46Comments(0)