2018年07月18日

騎兵連隊のセレモニーでは定番の催しか?11th ACR Horse Detachment

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
西(南)のほうでは、40度を超える高温注意報が出されていると言うのに・・・三沢は、本日も朝から、だらだら、グズグズ雨に併せてヒャットとした気候である。よけいに厚く気が滅入って来る。もろ苛つくわ!では、チト内外のニュースを観て見ようか、アメリカ第一主義のブローカー、ビジネスマンThe Donald現アメリカ大統領が「かどわかしの国」非情・独裁国「北朝鮮」との非核化交渉について、とうとう自分の口から「短期間での非核化の実現をめざしてきたが、長期化する」と表明した。ウ~ン、北朝鮮に有り余る時間を与えてしまったね・・・このままいけばもう、決着は無理でしょ。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、今日はアメリカの「シビルワァー」、映画「イエローリボン」を連想させる絵を紹介したい、アメリカ陸軍・第11装甲騎兵連隊(Nickname : "Black Hourse Regimant")の騎馬分遣隊による演出です。荒野を荒らしまわった無頼漢の掃討作戦で突撃制圧する馬上射撃騎兵隊を彷彿させるシーンである。ブラボー!アメリカ陸軍・騎兵部隊!だなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
騎兵連隊のセレモニーでは定番の催しか?11th ACR Horse Detachment






Posted by tsuzuki  at 16:07 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。