2017年05月21日

ドッグ・ファイト・プロのCイーグルに退役案浮上、机上職軍人の予算ありきの軽薄な考え

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、昨日と比べてチト気温は低いもののカラッとした天気ですね。日曜日の今日はスカプラも人の入りが良いでしょう・・・?では内外のニュースを見て観よう、日本では半導体メーカーの急先鋒だった「東芝」電機グループがひん死の状況下に置かれつつあるがアメリカでは大好きな「ドランプ大統領」がFBI連邦捜査局長官解任問題で「司法妨害」が取りざたされてるがさすがアメリカ司法省!!独立検察官や議会サイドによる疑惑解明でこちらもひん死の事態に置かれるだろう。アメリカ国民はそんなにバカでない早急に真相解明に協力しないとアメリカの一端が崩壊するぜよ!!さて、恒例の働く?軍事絵を見て観ようっと、アメリカ太平洋空軍・第18航空団・第18作戦群(ZZ)・第44戦闘飛行隊(ニックネーム:吸血コウモリVampire Bats)所属のF-15C-36-MC(MSN 0899)イーグル制空戦闘機(83-0039)である。戦闘機同士の格闘戦(ドッグ・ファイト)ではイーグル戦闘部隊は世界有数の強い戦闘機で群を抜いた実績を保持しているだろうなぁーといつもヂヂイの独り言。
ドッグ・ファイト・プロのCイーグルに退役案浮上、机上職軍人の予算ありきの軽薄な考え


  


Posted by tsuzuki  at 13:55Comments(0)