2018年05月30日

キム・ジョンウン・朝鮮労働党委員長が、悪あがきの中でP-8A海洋地震神のけん制と監視が輝る

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今朝の天気、気象予報情報は弱雨模様とのことであったが・・・嘘つき!なんも、強雨やないか・・・マァー、いいけどさ。今日は三沢の天空を新任のパイロット・フライトコードネーム「Primo」大尉によるデモフライトが練成、3回予定されている・・・と言ってたら、今、1回目のフライト・ゴーした・・先任の超低高度操縦エキスパート・テクニシャンの「Punch」スミーディング少佐のテクニックを越えれるかな??これからが頼もしいなぁー。ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外の(特筆)話題(ヘッドライン)は、相変わらずのMr.ジョンウンの「米朝会談」ひっかき話題でいいようにもてあそばれているニュースだけ。今後、どういう展開を新たにうみ(膿?)出されて来るのか・・・??
それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、とてもきれいにとれた絵があったので紹介したい、アメリカ海軍・太平洋艦隊航空部隊・第45哨戒飛行隊(マスコット:Prlicans)所属の P-8A (MSN 40814 /4099) 168434 ポセイドン・対潜水艦戦闘及び海洋海上戦闘哨戒機(Poseidon LN434)である。この部隊、三沢基地を主遠征駐留地として、嘉手納基地やディゴガルシア基地を行ったり来たりしているなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
キム・ジョンウン・朝鮮労働党委員長が、悪あがきの中でP-8A海洋地震神のけん制と監視が輝る
  


Posted by tsuzuki  at 11:47Comments(0)

2018年05月29日

MC-130Hコンバット・タロン2世・特殊作戦支援輸送機は嘉手納基地にも遠征駐留してる?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日、早朝から暖かい日差しが飛び交いぽかぽかの天気になるなぁーと思ってたら・・・正午ちょっこと前から気温が低くなり寒さが増して来て、今時分になるとウ~ン、寒い。南の方は梅雨入りしたらしいし・・・今年はなんか早く来そうだ!?ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外話題では、相変わらずの非情・独裁国「北朝鮮」Mr.ジョンウンに翻ろうされる「自由・資本主義国家」か?The ドランプ現USA大統領の思惑通りにいかない傍らで北朝鮮の操りなのか?Mr.ジェイン韓国大統領の仲介画策?それをハラハラ横目で睨めるMr.安倍・我が国首相・・・・二人とも今は「内政」が安定しているのかな??それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、ひたすらの「軍事テクニシャン」の絵があったので紹介したい、鼻のでっぱった機体は、アメリカ空軍・空軍特殊作戦軍団・第352特殊作戦群・第1特殊作戦飛行隊所属のMC-130H (MSN 382-5130) 88-0191 コンバット・タロン2世・特殊部隊支援多用途輸送機である。敵対戦闘地への特殊作戦部隊のグローバル機動作戦の隠密輸送を主としているが大量災害シナリオに基づく犠牲者避難支援などの戦術的なフィールドケアにも対応することができるなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
MC-130Hコンバット・タロン2世・特殊作戦支援輸送機は嘉手納基地にも遠征駐留してる?

  


Posted by tsuzuki  at 15:37Comments(0)

2018年05月28日

「バフ」B-52は現用運用機数は約100機で爆弾搭載能力は驚異的な消滅破壊威力を持ってる

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、

今日は気象庁予報の気温が低くなる情報とはいささか違って、思ったよりほんのりと爽やかですね。小生、昨日から今日にかけて、町内会として頂ける?任意団体活動向けの補助金、助成金、支援金、交付金?、その他各種賛助金関係の申請、申告嘆願依頼に関わる諸様式、添付等書類類の作成で目が回るくらい・・・??煩雑な想いを味わった・・・マァー、毎年のこの時期のセレモニーみたいなものであるが・・・。ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外話題は、北朝鮮の思惑どうりに動かされ、かき回され、手玉に取られてるTheドランプ現アメリカ大統領?そんな中でも側近シンクタンクのスクラムも相変わらず、ぎくしゃくずくめ?大丈夫かよぉー・・。国内も相変わらず国政は与野党とはず人間不信問答の繰りかえし・・・醜態この上ない・・。醜すぎダァー。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ空軍きっての各種爆弾搭載量の驚異的な積載能力を持ったグローバル地球規模の戦略爆撃機、その恐ろしさは、軍事分析家、軍事評論家の間では押して知るべし。アメリカ空軍・空軍地球規模戦闘(打撃)軍団・第8空軍・第2爆撃航空団・第2作戦群・第96爆撃飛行隊 ("The Devil's Own")所属部隊のB-52H -165-BW (MSN 464440) 61-0013 ストラトフォートレス(超空の要塞)戦略爆撃機である。面白いことに、爆撃手仲間内では、「Buffバフ」と呼び合ってる。この爆撃機集団は出撃命令が下れば、10時間以内に地球上のどの場所の敵対戦場へも出現することができるなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
「バフ」B-52は現用運用機数は約100機で爆弾搭載能力は驚異的な消滅破壊威力を持ってる



  


Posted by tsuzuki  at 18:01Comments(0)

2018年05月26日

三沢基地配備のF-16CM戦闘機に何かあれば嘉手納基地駐留の捜索救難飛行隊が緊急出動

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日も、空を見上げると爽やかな感じが受けるがまだヒャットした気候ですね、相変わらずうっとうしいなぁー・・・。ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外話題では、相変わらずのMr.ジョンウン北朝鮮、The ドランプ現USA大統領の外交交渉策を欺瞞させた説得まがいの「だましあい」作戦の応酬・・・・傍で、ウロウロ、きょろきょろする安倍君とムンジョエンちゃん?・・・。国内の話題は、フットボール傷害問題での日本大学牛耳る特殊な教育者一団における自らドモが自らドモで首をジワジワ絞めつけている反省弁の無い惨めな報道…かな?それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、前線敵対環境下において、主として戦闘機パイロットのベイルアウト時における全天候を想定した捜索救助活動に携わるアメリカ空軍・合衆国空軍ヨーロッパ及びアフリカ軍団・第3空軍・第48戦闘航空団・第48作戦群・第56救難飛行隊所属のHH-60G (MSN 701436)  89-26208ペーヴ・ホーク全天候型・戦闘捜索救難ヘリコプター機 「LN26208」である。このヘリは、捜索救難における最先端の通信・ナビゲーションシステムと高度な捜索救助装備を搭載し、数時間内にグローバル的に飛行機動することができるなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
三沢基地配備のF-16CM戦闘機に何かあれば嘉手納基地駐留の捜索救難飛行隊が緊急出動
  


Posted by tsuzuki  at 15:11Comments(0)

2018年05月24日

超大空輸機C-5スーパー・ギャラクシー「超空銀河」は時々、三沢基地にいきなり飛来する

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日も、まだまだ、ヒャットした天候ですね、チョウーうっとうしい感じ・・・・。ではチト内外のニュースを観て見ようか、国内の話題はフットボールのスポーツスピッツの崩れくる醜い言い訳の繰り返しだらけの醜態報道だらけ・・・、海外の話題、特に興味を抱かせる報道なし?それでは・・・、さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、デカくて頼もしい奴の絵を紹介したい、アメリカ空軍・航空機動軍団・第18空軍・第436空輸航空団(併用
運用)「AMC/Dober」・第436作戦群・第9空輸飛行隊 "Proud Pelicans" 所属機のC-5M (MSN500 91) Conversion #6 85-0005 スーパーギャラクシー 超大型長距離戦略(軍用)輸送機である。世界最大級軍用輸送機の一つで、アメリカ空軍最大級の戦略大型輸送機であり、その力量はアメリカ陸軍の主力戦車M1総重量60トン以上の車両を2台を積載搬送、また戦闘兵員であれば、実に人員約600名輸送搬送のできる能力を持っているなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
超大空輸機C-5スーパー・ギャラクシー「超空銀河」は時々、三沢基地にいきなり飛来する
  


Posted by tsuzuki  at 17:44Comments(0)

2018年05月23日

敵防空網デストロイヤーは始まれば、超低高度深々侵攻するワイルドウィーゼルF-16CM「戦鷹」

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
また、ヒャットした天候が迫って来たねぁー、三沢基地に演習のため集結して来ていた多数の戦闘機部隊も今朝ほど分散帰京して行ったかな?ところで、アメリカ空軍が朝鮮半島の空域及び海域の「気象分析予報、情報」に異常な興味をもってご執心らしい・・・?『ユギオ』日程辺りに「おっぱじめるのか?」では、チト内外のニュースを観て見ようか、内国動静では、「アベノミクス」も終わりだな。前にも言ったように公務行政職の職員は、官僚は基より、たとえ一般住民相手でも交渉、相談、協議し指摘、指示、助言あった口頭内容に関しては、一般の会社などと違って「必ず」文書化して複数の部署で保管しているものである。まず、一般の会社、団体等で有り得ない保管手法であろう。常に?官僚にうまいように動かされている大臣、代議士等諸氏・・・国政存立?、隆盛を宿坊して日夜励んでいるだろうが「日本男子よ!」「いさぎよくなれ!」「是正しろよ!」・・・マァー、分が悪くなってくるとシノゴノ抜かすのは、いつも組織で上位に君臨するやからだけどな。そして、そのうち忘れ去れる。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、防空網破壊のデストロイヤーである三沢基地駐留配備の「ワイルド・ウィーゼル」部隊のアメリカ空軍・太平洋空軍・第5空軍・第35戦闘航空団(WW「ワイルド・ウィーゼル」)・第35作戦群・第14戦闘飛行隊所属機のF-16CM (MSN CC-20) Block-50B 90-0820全天候型・航空制圧多用途戦闘(爆撃)機である。このところ、三沢の米空軍戦闘機部隊の訓練密度は高水準化を維持しているだろうなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
敵防空網デストロイヤーは始まれば、超低高度深々侵攻するワイルドウィーゼルF-16CM「戦鷹」

  


Posted by tsuzuki  at 11:37Comments(0)

2018年05月22日

UH-60 Blackhawk 3rd Assault Helicopter Battalion US Army

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日の天気、暖かいような?うっとうしいような?変な気候である。まぁー、こんなもんか。昨日は、先般の役員会での審議、協議案件の修正内容の訂正、差し替え整理で一日バタバタしてたなぁー・・・。サァー、明日からまた定期総会用資料最終チェックと準備で本業の仕事がかなりの影響を受ける・・・覚悟の上だ!では、チト内外のニュースを観て見ようか、最近の動静として、アメリカのビジネスマン現大統領「The Donald・ドランプ」も北朝鮮のミスター・金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に手玉に取られるわ?なめられるわ?でなんか「こっけい」な外交交渉になって来たなぁー・・・。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、プレデターの形相に似ている戦士が歩いてくる。アメリカ陸軍・第1航空騎兵旅団・第227航空連隊・第3(戦闘)ヘリコプター強襲大隊・A中隊航空戦闘員による後方UH-60Mブラックホーク(戦闘)汎用ヘリコプター機のプリ・フライトである。そう言えば、極東海域、空域防衛に当っているアメリカ軍の各種演習が高度水準の成果を得た中で、朝鮮半島全体に関わる詳細な長期「気象予想(分析)情報」に、今後よりかなりの興味を示してくるだろうなぁーとジジイのひとり言。「では、ごきげんよう」
UH-60 Blackhawk 3rd Assault Helicopter Battalion US Army

  


Posted by tsuzuki  at 15:46Comments(0)

2018年05月20日

海洋スピードボートであるガスタービン高速巡視艇はゆうに80キロ以上で監視任務に当る?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
なんか今日は、秋日和のようなぼんやりした気候である・・・こうした中に日が落ちて行く・・・。ではチト内外のニュースを観て見ようか、秋田県で昨日までの大雨の影響で、河川氾濫による被害が続出しているらしい・・・幸いなことにけが人等の被災状況は無いとのこと。自然災害は恐ろしい・・具体的に、現実的にどう対処すればよいのか??永久なる戦いのテーマだなぁー・・・さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、
アメリカ海軍の第6艦隊隷下の第162.60複合任務群団・第68.6任務部隊による海洋治安巡視護衛作戦で運航安全体制のもとに航行する海洋の遠隔移動基地とも言われる海洋機動揚陸プラットホームである「USS ルイス B.プラー (ESB3)」を護衛する海軍(特別)高速船部隊だなぁーとジジイのひとり言。「では、ごきげんよう」
海洋スピードボートであるガスタービン高速巡視艇はゆうに80キロ以上で監視任務に当る?


  


Posted by tsuzuki  at 19:09Comments(0)

2018年05月19日

ワイルド・ウィーゼル(凶暴なイタチ)と呼ばれるF-16戦闘機部隊は空軍では有名ですね

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日は、風は強いし、雨は降るしでいいことない状況である。トホホット!では、チト内外のニュースを観て見ようか、アメリカのThe Donald現大統領もツィッター外交発言でのつぶやきも軽妙ではあるが・・・ここんところ、軽くあしらわれているもんだ。報道による、「南北朝鮮高官級会談」、「米朝首脳会談」の開催が不確実、曖昧となった状態で、このままいたずらに日々が経過して行くと・・・アメリカはたかが小国に、振り回され屈辱されたと解釈し怒るであろうなぁー・・・となると、勝手だけど、アメリカ軍の現実的な軍事作戦発動が気になる!アメリカは、来る「6月25日<ユギオ>」(南北朝鮮分断となった戦争休戦ライン制定日)を一つの区切りとして、北朝鮮に宣戦布告、急襲侵攻するであろうか??決して望まないが米軍の軍事侵攻は、議会承認さえ取れば、現段階での現実的な戦争想定「演習」で確固たる戦闘作戦の裏付けとなる作戦能力実効の実力を確認済みであろう。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、今日は『在日米軍三沢航空基地JB航空自衛隊三沢基地』に海外派遣駐留配備されているアメリカ空軍・太平洋空軍・第5空軍・第35戦闘航空団・第35作戦群(アタック・ディフェンス)敵対防空網制圧・シード作戦攻撃部隊のワイルド・ウィーゼル機であるF-16CM (CC-71) Block-50D 91-0373ファイティング・ファルコン(航空優位性)多用途戦闘機である。北日本の外れのここ「三沢市」には、戦時、一等最初に出撃するF-16CM戦闘機がレーダーミサイルなど各種攻撃ミサイル類を搭載し、完全重武装を短時間で完了できる機体が44機配備されている。実績は、対イラク戦、対アフガン戦で実証済みであるなぁーとジジイのひとり言。「では、ごきげんよう」
ワイルド・ウィーゼル(凶暴なイタチ)と呼ばれるF-16戦闘機部隊は空軍では有名ですね
  


Posted by tsuzuki  at 16:33Comments(0)

2018年05月18日

VMFA-122 "Flying Lethernecks" (STOVL) Aircraft

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
「ごきげんよう」、今日は、めちゃ冷える・・最近の北日本気候動向は景気の上がり下がり、いわゆる「ふけさめ」のローリングだ。どうなてるんだ?!体がおかしくなってくるぜよ!まったく!!・・・では、チト内外のニュースを観て見ようか、アメリカのThe Donald現大統領のシンクタンク・ブレーンの辞めるったり、クビになったりのガタガタ話題のほかに特に無し。ところで話変わって、お隣の朝鮮半島「38度軍事(戦争)休戦ライン」を挟んだ韓国の軍事防ぎょ動静は今?どうなっているのか??非常時に対応した広幅高速道路の航空機用「滑走路」運用、陸上・河川橋梁の緊急爆破、トンネル暗渠の緊急爆破、緊急避難地下鉄線防空壕の運用などなどの非常時対応の常時チェック体制は現在も厳しく行われているだろうなぁー?。何せ、戦争を休んでいるお国柄だから・・・。恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、そういえば・・・、航空自衛隊三沢基地に配備された新型戦闘機「F-35A電光2世」多用途統合打撃戦闘機、ここんところしばらく飛行機動展開した様子が無いなぁー・・・どったの??さてこの絵は、アメリカ海兵隊・第3海兵航空団・第13海兵航空群・第122海兵戦闘攻撃飛行戦隊所属のF-35B (MSN BF-34) 168732「電光2世」短距離離陸/垂直着陸 多用途戦闘機である。これって、アメリカ海兵隊に最初にF-35Bを配備された飛行隊でなかったかなぁーとジジイのひとり言。
VMFA-122 "Flying Lethernecks" (STOVL) Aircraft
  


Posted by tsuzuki  at 17:41Comments(0)