2017年02月28日

ライノ・スパホCAG機の穴からのバック・スタイルを観て何か気づく方いますか、マァー無理じゃろ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、平日2日目、本日も晴天爽快なり、上空も戦闘機がゴォーゴォー飛び交ってる平穏ってこんな感じですかね?では地と内外のニュースを覗いて観よう、お隣りの岩手県でため池氷上のワカサギ釣りで氷が割れて4人?が溺死したとのこと、この時期になったら氷上釣りはまずいでしょう、わが住区にもでっかい湖がありますが・・・、氷の厚さが何センチとかの問題ではない!!氷上下はいろいろな条件が重なって薄かったり、厚かったりしている。大体、氷上下が目には観えない、これまでの経験などのにわか知識ではワカサギ釣り太公望には挑戦が出来ないのでは。(どうでも)いい若者が祖父の年金支給日に金の無心を続けて挙句に殺してしまう?と言う事件があったが人間の皮をかぶったどうしようもないケダモノ青年だ、ジジィに無心してどうする!稼げ!職はその気になって、何でもしようとすればあるのだ、大体仕事を選択?しようとする根性が曲がってる。さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介しよう、今日もお馴染み戦闘機のバックスタイルの第三弾を観て見よう。アメリカ海軍・第3艦隊(第3艦隊空母打撃部隊←第39任務部隊)・第2空母航空団・第34戦闘攻撃飛行隊(ブルーブラスター:青い衝撃)所属のF/A-18Eスーパーホーネット(ライノ)戦闘攻撃機400/NE(モットー:銃を持て巡回する)である。・・・・・とヂヂイのいつもの独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 17:51Comments(0)

2017年02月27日

F-16DM・ワイルドウィーゼル機はタンデムでも常時列戦配備態勢が取られているね知ってる

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、チトヒヤッとするが一応は晴れ渡っているが今日は月曜日、閑静な状況が続いております。ふと上空に目をやると1万メートルぐらいを旅客機?が飛行機雲を引いて飛んでいる。では内外のニュースを観て見よう、アメリカではドランプの人事組閣問題でガタガタ、グラグラだ前代未聞の醜態ではないか!!いくら立派な大統領と言えども信頼おける良識を持った参謀がいなければ組織機構が崩れる、わかってるのかなぁー???日本では財務局が国民の財産である国有地払下げ格安譲渡問題で不可思議な疑問を持たれる金銭取引を行ってる、この件は当分、豊洲市場移転問題と共に報道で厳しく取り上げて行かなければならないであろう、場合によってはとかくの日本の追求体制はなあなあで収束してしまうことが多いが・・・・・?!さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、在日米軍三沢航空基地の太平洋航空軍隷下で第5空軍・第35戦闘航空団・第35作戦群・第14戦闘飛行隊所属機であるF-16DM-Block-50A (90-0838)ファイテングファルコン戦闘爆撃機の838/WW・ワイルドウィーゼル・レーダーバスター機のゴーアタックのバックスタイルである。
前回は同じくコープノース2017に参加している第13戦闘飛行隊のF-16CM単座機のバックスタイルを紹介したが今回は遠征同行している夕暮れの共同演習に飛び出して行く同型タンデム複座機のバックスタイルを眺めている。ところでこの米空軍複座タイプの機体は日本の空自F-2A複座(対艦・対地支援攻撃)戦闘機とは違って、少時間で爆装列戦実働戦闘機モードに換装が出来るようになってるなぁーと考えながらヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 16:22Comments(1)

2017年02月26日

縁の下の力持ちとも言える米陸軍州兵・山岳土木工兵隊員のチームスクラムは非常に連携が大事

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、さわやかに晴れ渡ってます、いい感じ。でさすが日曜日、スカプラも人の出入りが結構な数ですね・・・・相変わらず小さい子供が多いが・・。わが職場に出入りもまばらなのでテレビで「2.26反乱事件」を見入っていた、昭和歴史の1ページとして昭和11年の今日、陸軍将校隷下部隊千数百名が昭和維新ともいえる時の内閣各大臣の殺害・反乱を起こしてる・・・。では内外のニュースを観て見よう、またあった動物園飼育ライオンが飼育員に噛みつき大怪我を与えた、まかり間違えば噛み殺される・・・・、どんなに優しく可愛がっても、細心の注意を払っても・・なんだかんだ言っても相手は野生特有の後継遺伝子を引き継いでいる獣(ケモノ)であるから気を付けないと。さて、恒例の働く軍事絵をひとコマ紹介する、 アメリカ州兵陸軍山岳部隊の第86歩兵(山岳)連隊戦闘団・第572技術(山岳土木工兵)大隊・バーモント州警備隊員による逞しい限界剛力を活かした構築物運搬移動訓練の光景かなと考えながらヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 15:15Comments(0)

2017年02月25日

アメリカ陸軍・軍用犬(K-9)とパートナーの絆と信頼は時に人間と人間の信頼感を超える

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、日曜日は人混みが凄い・・・ただし何処を見てもこども、子供、子連れの若いお母さんですね。ま、いいか。では内外のニュースを観て見よう、北朝鮮が非常に軍事経費が掛かる弾道ミサイルロケット飛翔費用の確保で自国生産携行式ロケット弾3万発を諸外国に売却するため密輸で捕縛押収された、ミサイルを飛ばすのに巨額な金が必要だ・・・これに類似した行為でニュースにならないところで資金繰りをしている。また、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が自動車爆弾で シリア北部バーブ近郊の村で50人以上死亡、多数の負傷者の犠牲者を出しているらしい。庶民の知らないところで過激な軍事準備、強攻行為が続いてる。さて恒例の働く軍事絵をひとコマ紹介する、「がん」の病に倒れた軍用犬K-9の在りし日の姿である。アメリカ陸軍・第21戦域維持コマンド・第18軍事警察旅団・第709軍事警察大隊・第554軍事警察中隊の所属する軍用犬(K-9)「ブランドー」と彼のパートナー・チーム戦闘員である。ブランド―は仲間の一番信頼できる戦闘員の一人として職務に忠実にかつ勇敢に従事した一人であろう、ブランド-は恐らくは人間と人間の信頼を超えて、よりパートナー相互の期待に応えるべくK-9戦闘員の宿命としてこれまで任務を全うしてきたであろう・・・・ここにブランド―の冥福を祈りながらヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 16:11Comments(0)

2017年02月24日

ファルコンレーダーバスター・ワイルドウィーゼル機のバックスタイルもオツナもんである 

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、一応は晴れ渡っています・・・・で今日も閑静な状況が続いております。上空を見渡しても戦闘機の飛行機動展開も無く、今時分はただ静かです。では内外のニュースを観て見よう、なんか国有地払下げ格安譲渡問題で安倍ノミクスが思わぬところから追及されてる・・・で。異常殺戮テロ集団・超過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の支配地域イラク北部「モスル」市街地の一部をすでにイラク軍(解放軍)が奪還したらしい。ただ、空港などは「ISIS」によって滑走路は使用できない状況まで破壊されている。また、極めて細い路地街が続くモスル旧市街には何十万人の市民が取り残されて居るがイラク解放部隊が制圧のための進攻では多大な犠牲者が出る恐れがあるので大型の銃火器が使用できない状況であるらしい、極めて作戦上難しい市街地戦がまだ続くのか??さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、在日米軍三沢航空基地の第5航空群隷下・第35戦闘航空団・第35作戦群・第13戦闘飛行隊所属機であるF-16CM (Block-50P) 92-3892 ワイルドウィーゼル戦闘爆撃機(レーダーバスター) 892/WWの後ろ格好であるがこのスタイルはジェット排気推進力が凄いためなかなかお目にはかかれないなぁーとヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 16:45Comments(0)

2017年02月23日

ブラックレイヴィンズ隊は、ただ今アンダーセンAFBとメディニラ・レンジで共同総合演習真っ最中

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、少しヒヤッとするけどマァー爽快な天候です・・・・・が御多分に洩れず人通りは閑散ですね。今、アメリカ・シカゴとロス間のサウスウエストチーフ・アムトラック長距離線旅客列車移動の動画を観ていたらぼんやり寝をしていた。では内外のニュースを観て見よう、JR北海道(貨物線?)でたまに起きる列車自損事故話題と天下の「東芝」グループに危機が訪れている話題以外に特に無し。さて恒例の軍事絵をさらりとひとコマ紹介する、当三沢市の「在日米軍三沢航空基地」のジョイント米海軍三沢基地にローテーション配備されているアメリカ海軍(第11空母戦闘航空団編成下)の第135電子戦攻撃飛行隊(世界に名を馳せる「ブラックレイヴィンズ」)所属のEA-18G(166936)グラウラー電子戦攻撃機(523/NL)である。この機の特徴は機体装備のALQ-99とALQ-218という超精密機器ファミリーセットによる戦術的な電波妨害と通信妨害・無線周波受信とこれらによる敵対電波攪乱機能で地対空、空対空での電子によるミサイル等の無力化能力は世界一だったなぁーとつぶやきながらヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 16:28Comments(0)

2017年02月22日

ブラックレイヴィンズ・メンテナンス連中のNWU戦闘服はフレームレターデント仕様、参考に

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日のスラは澄み渡っています、したがって気持ちがたいへんよろしい。では内外のニュースを観て見よう、今国会で南スーダン自衛隊派遣問題で稲田防衛大臣を良男性にあるまじくしつこく国家質問にかこつけて詰問している民進党の「後藤祐一」が女性職員(官僚)に『パワハラ』だって、馬鹿、どういう人間性をもって女性イジメをしているのだ。「防衛省関係者によると、後藤が数時間にわたり、大声を上げたり、机をたたいて罵声抗議?し、特に女性官僚には「人事評価を下げてやる」「お前をクビにできる」などと、超高圧的な態度と言動で話したという」どアホが、多分、自分の地位をいいことにタカをくくり坊若無人な汚口、罵声を浴びせたのだろう・・・、馬鹿たれ!民進党も腐ったか!!さて働く人の軍事絵をひとコマ見て観よう、在日米軍三沢航空基地にローティション配備されているアメリカ海軍の第135電子戦攻撃隊(ブラックレイヴィンズ)のE/A-18Gグラウラー電子戦攻撃機のメンテナンス整備隊の連中はグアム・アンダーセンでの単独訓練移転遠征に同行し逞しくも雄雄しく働いているのである。持ち上げてるミサイル型のデータ収集機器はサイドワインダーミサイル(大体80キロ?)と同じで結構な重量だなぁーと思いながらまたもやヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 12:37Comments(0)

2017年02月21日

米海軍・特殊爆弾処理部隊戦闘員の前線展開戦闘服はマルチカム・難燃性フレーム・レターデントを着用

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今朝ほどの天気は何だっただ、いきなり猛烈な吹雪が襲来し・・・と思ったら一転して晴天の日差し、なんちゅう天候なんだ。では内外のニュースを観て見よう、アメリカ・ドランプの膝元では相変わらず新人事問題でくすぶってる、コンナンデ次のアメリカって大丈夫なん????国内ではあまり一般住民には馴染みのないとこかも・・「近畿財務局」が約10億円の相当価値(不動産鑑定額だろう)の国有用地を約1億円で売却したって!?こんなこと忘れたずっと昔にもあったような??でもこんなこと有り得ない!!!何をやってるんだ地方官僚は?しかも、財務省関係職員だからかなりの高等な見識と国民指導の機関ではないか!!おかしいべ!!さて恒例の働く人の軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ海軍遠征戦闘コマンド(第68任務部隊)・第2爆発処理群・第8爆発物機動部隊における厳しい酷寒地での簡易反動爆発物装置の操作解除演習でこれまでに習得技術の総合練成訓練の中での上官指示の様子かなぁーと思いながら愚痴まがいの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 15:56Comments(0)

2017年02月20日

ネイビー・キャリア―・シーホークよラダーを上がって行くマリン戦闘員を落とすなよ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、天気悪し風強しでいいとこ無し、残念である。だいたいが往来に人影無し、車もまばらで買い物客に至っては閑散でガラーンの状態なり、内外の話題もキム・ジョンナム氏の毒殺非道事件問題でもちきり、したがって、特にお知らせなし。さて恒例の軍事絵の紹介も本日のひとコマはさらっと行きたい、アメリカ海軍と海兵隊遠征部隊による共同作戦で海兵隊戦闘員をラダー懸架するMH-60R シーホーク統合多用途艦載ヘリコプター機である。そういえば艦載ヘリコプター機でもこの機体はユニット人員輸送、捜索救難、ソノブイ対潜と海上進攻等の他、対艦船・対戦車ミサイルも装備するなどマルチロールミッションに運用されてるなぁーと思いながらヂヂイの愚痴交じりの簡単な独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 16:43Comments(0)

2017年02月19日

F-2A(支援攻撃)戦闘機と大英帝国タイフーンのプリフライトの向うをランディングに入るF-2A

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、いつもより少し気温が低い感じがするがほぼ快晴の状況下です。今日は日曜日だと言うのに意外と人通りが少ないように見受けられる、これからの人の入りに期待しよう!!内外のニュースには取り立てて気にするような話題が無いようだ。さて恒例の軍事絵をひとコマ、懐かしいグループペアショットがあったので紹介する。昨年、当「在日米軍三沢航空基地ジョイント航空自衛隊三沢基地」を訪れF-15JやF-2Aと共同戦技訓練をした大英帝国空軍のタイフーン F
GR.4-Block-5マルチロール戦闘機である。この戦闘機は機体タイプ形式として限定的な対地攻撃能力を付与されたトランシェ2タイプか?、タイフーンは多目的に武装転換出来るマルチロール機で機体内に「マウザーBK-27(27ミリ)リボルバーカノン砲」が固定されており、スイングロールの他、制空戦闘、航空阻止、シード防空網制圧、近接支援、そして対艦攻撃などの任務別兵装バリエーションがあると言われている。軍事前方展開場面において様々な作戦任務に迅速に転換できるようになってるなぁーと思いつつヂヂイの独り言。  


Posted by tsuzuki  at 15:17Comments(0)