2017年04月30日

ニューオーリンズ・エアショーで華麗に舞い飛ぶUSネィービー「ザ・ブルーズ」チーム

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、連休に入って2日目、一応上機嫌になるくらい良い天候です、北日本のこちらは今が「桜の花」が超満開でグッドな見頃ですね。スカプラも入込客がウジャウジャ来場しておりますね。では内外のニュースを見て観よう、今日は国内外も特別な動きが無いようだ・・・・中休み。さて恒例の働く?軍事絵で華麗に舞い飛ぶひとコマを観て見よう、今日はさっぱりと一番大好きな世界的に超有名なアメリカ海軍の「アメリカ海軍飛行実証飛行隊」いわゆる「ザ・ブルーエンゼルス」チームのフォーメーション。この連中のF/A-18Cホーネット戦闘攻撃機による飛行展示機動は航空機が持つ重量感の中にも俊敏さがあり凄いの一言である。そう言えば「ザ・ブルーズ」のパイロットは超激烈な機動飛行を行うのに耐Gスーツや酸素マスクを伝統的に着用しなかったなぁーと思いつつまたもやヂヂイの独り言。

ニューオーリンズ・エアショーで華麗に舞い飛ぶUSネィービー「ザ・ブルーズ」チーム
  


Posted by tsuzuki  at 15:24Comments(0)

2017年04月29日

アメリカ陸軍のブルドッグズ・チームによる市街地交戦想定戦での強襲進攻作戦は折り紙つきだ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今朝ほどは晴れ渡った空が間もなくザァーザァー雨になり、その後はパッチリと晴れ渡って変な天気だなぁーと思っていたりしていたが今時分は爽快成り。スカプラ会館のほうは入込客でごった返しだけどわが職場は閑散なり。土曜日だと言うのに空には米軍機が出たり入ったりで忙しそう。では内外のニュースを見て観よう、ご多分に漏れずまた北朝鮮国軍の中距離?弾道ミサイルが発射されたらしいが飛翔後すぐに空中分解したらしい、物議を醸し出す国だ北朝鮮国(超後進国)あたりだとミサイル1基発射実験に掛かる燃料等の諸経費は後進国であるがために半端な金額ではないだろう。今まで何基の発射をしてきたのか、自国民の特別な地位にあるものを除いた食料等の困窮者、貧困者経済動向を顧みず数千億ドルを費やしたであろう・・・・さて、恒例の働く?軍事絵のひとコマを観て見よう、アメリカ陸軍・第101空挺師団・第1旅団戦闘団・第327歩兵連隊(Bulldogs)第1大隊・B中隊戦闘員による市街地前方展開進攻戦技戦での72時間(実戦想定)検証訓練の模様かなぁーといつものヂヂイの独り言。
アメリカ陸軍のブルドッグズ・チームによる市街地交戦想定戦での強襲進攻作戦は折り紙つきだ

  


Posted by tsuzuki  at 16:48Comments(0)

2017年04月28日

ストライク・グループの中枢カール・ヴィンソン海上作戦任務航行のもうひとコマの絵です

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、天気良し、気持ち良し、明日から「大型連休」が始まる・・・が、軍用品類の処分店を運営してる小生には特に関係無しかな?では内外のニュースを見て観よう、爆弾発言か?? プレジデント・ドランプが核(爆弾)実験、弾道ミサイルロケット実験の開発継続を強硬に続けようとしている非道独裁国・北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の件について対外的に「アメリカは外交的に解決したいと思ってるが、かなり困難な状況にある」と言ったらしい、また「最終的に北朝鮮との大規模な紛争になる可能性がある」とも・・・・。アオルわけでは無いが次の一手は「国連安保理」の場でのアメリカが最も得意とする「アメリカの力」で押さえつける行動に対する「忖度」か・・・・さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観よう、恐らくは北朝鮮半島海域近くに到達90分距離間隔を執って作戦任務に当たってる第1空母機動打撃群の中枢となってる超大型・原子力空母「USSカール・ヴィンソン(CVN-70)」の艦上での緊急時?前方展開時の列戦下?状況であろうか。後甲板上空を横切る第78海上打撃ヘリコプター飛行隊("Blue Hawks")所属のMH-60Rシーホーク・統合多用途艦載ヘリコプター機NEも不気味な存在に観えるから可笑しなものであるなぁーとヂヂイの独り言。
ストライク・グループの中枢カール・ヴィンソン海上作戦任務航行のもうひとコマの絵です

  


Posted by tsuzuki  at 16:43Comments(0)

2017年04月27日

チーム・カールヴィンソンのディフェンスシップになったか「フラー、フラー」あしがら、さみだれ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、なんか予報だと雨模様だったけど春日和のスキットした空模様になりましたね、変に爽やかすぎます。今時分は静かなもんです空には戦闘機類が1機も舞い上がりませんね、何かあったん??では内外のニュースを見て観よう、アメリカ太平洋軍司令官のハリス海軍大将が非道・独裁国家「北朝鮮と戦争状態になれば多大な犠牲者が出て悲惨な結末になる」予想を発言、これは当然、北朝鮮軍人民軍と同時に民間人に犠牲者が多数出ると言う事を指しており、また世界の近隣の大国を巻き込む恐れがあるともしている。何とか避けたいものであるが・・・・・。アメリカは朝鮮半島及び海域のきな臭い状態が強度化した場合には韓国や日本に駐留、滞在するアメリカ民間人等を本国(アラスカ州)に避難させる作戦準備を進めるであろう。確か「福島原発事故」の際にも放射の拡散心配希望者を募って本国疎開がさせたことがあったような?さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観よう、日毎の報道でも有名になってるアメリカ海軍の極東前方展開海軍力の第1空母(戦闘)打撃群の先頭になる10万トン級の超大型・原子力空母「USSカール・ヴィンソン (CVN 70)」航空母艦である、戦闘・攻撃艦載機は実に70機(最大搭載艦載機は90機超)を搭載しており今回は日米共同訓練を兼ねてか我が国海上自衛隊(ATDF)のあたご型(誘導ミサイル)護衛艦「あしがら(DDG- 178)」、むらさめ型護衛艦「さみだれ(DD- 106)」と準並列航行するとまるで空母防ぎょ船隊のスクラム・ディフエンスチームみたいに見えるなぁーと思いつつヂヂイの独り言。
チーム・カールヴィンソンのディフェンスシップになったか「フラー、フラー」あしがら、さみだれ




  


Posted by tsuzuki  at 14:41Comments(0)

2017年04月26日

核戦争での最後の生き残りになるミシガン・ミサイル原潜には女性兵員も乗艦か

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、全国的な雨模様の気候のアオリを受けてグズグズ雨です、気が滅入ります。こんな天気が予報だと続くらしいイヤですね。スカプラ会館も今時分は静かなもんですよ、まず人が居ないどこに行った。では内外のニュースを見て観よう、大臣の失言につく失言で政府もガタゴトシテル、こんな人材まだまだ出て来るかな?連鎖反応で?さて恒例の軍事絵をひとコマ見て観よう、北太平洋、今回はとりわけ北朝鮮国の軍事動向監視といざという態勢かにあったであろうアメリカ海軍で超極秘裡水中行動を執っている数隻のうちの原子力潜水艦の1隻がプサン港に姿を現した、アメリカ海軍の北朝鮮軍に対する沈黙の静かな威嚇であろう、これがアメリカ海軍が核戦争時で最後の生き残りが出来る潜水艦部隊1画の姿である。このオハイオ級USSミシガン(SSGN-727)精密誘導巡航ミサイル原子力潜水艦(全長:180メートル)は中東戦争での破壊実績のあるBGM-159トマホーク精密誘導巡航ミサイルを実に150発以上搭載していると言う、また水中では3ヶ月以上最深潜水(600メートル以上)しぱなっし出来ると言う、ちなみに兵員乗艦には女性も居ると言われてるなぁーとヂヂイの独り言。
核戦争での最後の生き残りになるミシガン・ミサイル原潜には女性兵員も乗艦か

  


Posted by tsuzuki  at 17:22Comments(0)

2017年04月25日

野戦部隊の機動車両は遠征先の地形、風土、天候状況により簡単に変更されるのかなぁー

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな)スカイプラザミサワ広場上空、今時分は空の天候も怪しくなってきた、どんどんより曇りがかって来たね、一雨来るかな?
では内外のニュースを見て観よう、朝鮮半島情勢も報道でも煽ぎ立てることも相まってか?段々ときな臭くなってきた感じを受けるのは小生だけかな?「力の国・アメリカ」も北朝鮮隣国への経済制裁アプローチや国連を説得など世界への正当性を訴え始めて来ている・・・・。この時期には韓国などへの観光まがいの邦人旅行などはしないほうが賢明である。不測の事態が仮に起こったとして、様々な対応難問があるがその一つとして自衛隊が直ちに航空機等による邦人救出作戦などを履行できない、韓国の空港滑走路は勿論、軍用飛行場滑走路は使用出来ないのである。許可が必要だ、仮に自衛隊が強硬に着陸すると韓国特殊部隊から攻撃を受ける。日本の航空機と言えども搭乗者を信用していない、なぜならば、北朝鮮破壊工作員の集団欺瞞機と考える。(参考に日本には北朝鮮工作員が特に「駐留米軍」基地周辺に旅行者のフリをして居る)さて反対にアメリカは韓国からの一般米人救出に際しても韓国が了解しなくても米軍特殊作戦部隊の完全武装集団を救出機と同時に送り込んで強襲救出作戦を行い本国へ送還するだろう。細かいことではあるが様々な対応にアメリカは力をもって当たる国である。さてさて恒例の軍事絵をひとコマ見て観よう、アメリカ陸軍・第1歩兵師団・第5野戦歩兵連隊・第1大隊・D中隊かな?朝鮮半島に送り込まれたM109A6 パラディン 155ミリ自走榴弾砲である。大韓民国陸軍・野戦機動軍団迷彩模様に似ているなぁーと思いながらまたもやヂヂイの独り言。
野戦部隊の機動車両は遠征先の地形、風土、天候状況により簡単に変更されるのかなぁー

  


Posted by tsuzuki  at 16:51Comments(0)

2017年04月24日

「灰色の狼の群れ」たちの最新の戦術電波妨害システムはかなりの欺瞞力があると聞くが本当か

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日はほんのりと併せて穏やかな気候ですね、気分上々。さすが月曜日、スカプラ会館にも今時分は客足が遠のいている感じですね。そういえば、この『毎日のつぶやき・独り言コーナー』の「ミリブロ」で掲載絵の間違いに時々訂正ご指摘を頂いております。小生も、70歳になると有り難いもんで助かっております。この場を借りてお礼申し上げます。今後ともよろしく。では内外のニュースを見て観よう、またぞろ小生の嫌いな人の過去の盗み掘りでのアッコモッコ(騒ぎを起こすための悪い出来事)週刊誌報道ぐらいで今日は特に無いですね、平穏なものです。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観よう、アメリカ海軍の前方展開有事戦に起動される原子力大型戦闘「航空母艦(CVN-68)」を主軸としたニミッツ第11空母(戦闘)打撃群に類する空母航空団・第142電子戦攻撃飛行隊(The Gray Wolves)所属のEA-18Gグラウラー電子戦攻撃機(NH)である。小生の大好きな着艦スタイルだけど今回も胴・翼下に重量物をこれまたメチャ懸架してるなぁーと思うヂヂイの独り言。
「灰色の狼の群れ」たちの最新の戦術電波妨害システムはかなりの欺瞞力があると聞くが本当か

  


Posted by tsuzuki  at 16:17Comments(0)

2017年04月23日

マリンコー普天間のスーパースタリオン・ヘビー級の輸送ヘリは力強く頼もしい相棒である

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、いささかヒヤッとした気候ではあるもののこの日曜日、日中の花見には絶好な天気じゃないかと思う。小生も行きたしBBQパーティに・・・が、我慢、がまんでスカプラ会館で静かに来客待ち。では内外のニュースを見て観よう、北朝鮮の相変わらずの独裁強権下での無謀、理不尽、犬の遠吠え的な冒涜声明が続いている・・・狂っとる。ここで冷静に北朝鮮・人民軍の軍事的に強力な集団部隊を観て見よう、戦争を戦闘と言う交戦状態で分析した場合に極度に恐ろしい戦力がある、恐らくはまだ着弾命中精度が確立されていない空中戦略弾道ミサイル部隊でもなく、空中戦術で言う旧式な戦闘爆撃機、輸送戦闘ヘリコプター部隊でもなく、海上高速進攻戦闘艦部隊でも無い、しかし旧式な水中小型潜水艦に分散乗艦した朝鮮人民軍・特殊作戦部隊は別格である。この部隊はハッキリ言って「昔の日本の『人間特攻部隊』である」。いわゆる人間兵器である。秘密裏に太平洋側に回り日本の主要な施設破壊(放射能保管施設、発電施設の撃破、ダム・飲料貯蔵施設への化学物質拡散)、人間殺戮の終末作戦任務としてのマインドコントロールされた厳命を受けているであろうこの部隊が厄介である。持論。さて、恒例の軍事絵をひとコマ見て観よう、アメリカ海兵隊・第3海兵航空師団・第16海兵航空群・第163海兵中型垂直(短距離)離着陸飛行隊(Ridge Runners)所属のCH-53Eスーパースタリオン・重輸送ヘリコプター機である。超強力なエンジン3基のパワーで最大18トンの積載能力と機外に16トンの貨物懸架で最高時速315キロ、航続距離約2000キロという素晴らしい飛行性能を持ってるなぁーといつものヂヂイの独り言。
マリンコー普天間のスーパースタリオン・ヘビー級の輸送ヘリは力強く頼もしい相棒である

  


Posted by tsuzuki  at 14:47Comments(0)

2017年04月21日

ジェロニモ部隊の降下見事。標的されたウサマ・ビンラディンのターゲットネームもジェロニモ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、不安定な天候だけど一応は凌ぎ易い。スカプラ館店内ホールにゴチャマント県外からの人だかり、そう言えば今日は「在日米軍三沢航空基地」米空軍による月一回の基地内見学会「フライディツァー」の日だ。では内外のニュースを見て観よう、小生があおる訳では無いが国内人民には冷酷な態度をとり、欺き、食糧難を強いり、国外向けには騙し、欺瞞、虚飾を装う「北朝鮮」がこのところ「超強力な軍事先制攻撃声明」でアメリカを威圧、けん制しているがあんまりとんでもない強硬すぎる強力な愚弄発言は控えた方が良い。アメリカがこれまで歴史的に「力」で押さえつけた軍事行動をあおるだけである、つまりは国際世論が一致すれば北朝鮮・指導部は消滅する。それはそうと中国軍が軍事演習か何か解らないが陸・海・空軍が異常な動きを見せているらしい。また「北朝鮮の核実験」強行に備えてアメリカ空軍のRC-135Sコブラボール情報諜報・光学電磁偵察電子戦機を飛ばしているとのこと。勿論、アメリカは海軍のカールビンソン原子力超大型空母の「空母(戦闘)機動打撃群」を北朝鮮海域への北上をゆっくりとではあるが進海させている、と同時に日本の北太平洋岸の海中にはアメリカ海軍の最後の切り札とも言うべき「弾道ミサイルロケット」及び「トマホーク巡航ミサイル」を搭載した隠密水中艦「大型原子力潜水艦」をかなりの数すでに移動配置させているだろう。さて恒例の軍事絵を見て観よう、アメリカ陸軍・第25歩兵師団・第4歩兵旅団(空挺)戦闘団・第501落下傘歩兵連隊(ジェロニモ)・第1大隊戦闘員による空中降下敵対地進攻訓練かな?見事な空中傘下だなぁーといつもの独り言。
ジェロニモ部隊の降下見事。標的されたウサマ・ビンラディンのターゲットネームもジェロニモ(因みに、ミッションオペレーションは「ネプチューン・スペア」ネービーシールズ・チーム6(デブグロ)


  


Posted by tsuzuki  at 15:40Comments(0)

2017年04月19日

ダマしの北朝鮮軍事装備展示セレモニーはこれでいいんですよ。ICBM開発能力まだ無いでしょ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、暴風などの大荒れ模様の気象情報があったが今時分は爽快に晴れ渡って気分スッキリ。総じて小生が住むこの地域周辺の気象予報、情報はせいかくどが低すぎる、北朝鮮のミサイル命中精度と非常に似ている。イヤー、昨日はフェースブログのつぶやきを休んだが小生町内会の総会準備種類等精査、作成でてんてこ舞いであった、まだまだ積み残し処理事務は有るけどおいおい処理して行くつもり。では内外のニュース見て観よう、アメリカ海軍巨大空母戦闘打撃群の海上戦闘艦船、水中戦闘攻撃艦一団(シ―コンボイ)が北朝鮮半島海域の傍まで来ていると言うけどそんな事は無いと思う、インド洋のほうから海上軍事演習をこなしながら北上するわけでアメリカ軍はせこせこせず、堂々、悠々に作戦にのっとて進行しているでしょう。ただし「在日米軍三沢航空基地ジョイントベース航空自衛隊三沢基地」の空中戦闘機部隊の米空軍・F-16CMワイルドウィーゼル機、米海軍・F/A-18Gスコーピオン電子戦機、空自・F-2Aバイパーゼロ戦闘攻撃機は三沢航空基地ジョイントベース航空自衛隊三沢基地」の空中戦闘部隊の米空軍・F-16CMワイルドウィーゼル機、米海軍・F/A-18Gスコーピオン電子戦機、空自・F-2Aバイパーゼロ戦闘攻撃機の置かれている状況はアタック・エマージンシー・シグナルレベルは??さて恒例の軍事絵をひとコマ見て観よう、北朝鮮が海外に放映した軍事パレードの画像ですが映ってるのはこれって実戦用デスカ????北朝鮮独自開発?(ベースは旧ソ連)張りぼて騙しの偽物イベント用ミサイルじゃん??だね。ット思いつつもいつものヂヂイの独り言。
ダマしの北朝鮮軍事装備展示セレモニーはこれでいいんですよ。ICBM開発能力まだ無いでしょ





  


Posted by tsuzuki  at 11:41Comments(0)