2016年03月31日

アメリカ陸軍の軽歩兵部隊で山岳戦、雪中戦の緊急展開専門部隊

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、天気晴朗により気分爽快なり。
スカプラ各員、総員一致事を同じくして奮励努力せよ。とは言ってみたものの来客者が子供ばかり、休みなのかやけにちょろちょろして多い。まぁ、いいか。中東情勢シリア政府が反体制派を一部容認か?事ここに至って混沌としてきた。が、ロシアの空爆と米連合軍の過激派組織に対する進撃は続いてる。中東情勢は判らない。アメリカ軍は中東情勢に対し常時臨戦態勢を維持している。アメリカ陸軍の軽歩兵部隊で山岳戦、雪中戦の緊急展開専門部隊であり、ソマリア、イラク、アフガン戦でとびぬけた実績を持つ第18空挺軍団・第10山岳師団・第2歩兵旅団戦闘団(コマンドズ)・第41旅団技術工兵大隊(サパーズ)戦闘員の空挺降下後の作戦地進攻行軍訓練。この部隊は、重火器はほとんど装備せず小銃類が主たる装備、この重装備での地上地、草原行軍はどんなに鍛えていても結構辛いらしい。


  


Posted by tsuzuki  at 16:35Comments(0)

2016年03月30日

ヘルファイアーII対戦車破壊ミサイル装備の武装偵察機グレイイーグル

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、細小雨交じりのいささかヒヤッとした気候。春先になると動植物の様々な芽吹きが勢いづいてくるし、ポカポカ陽気になって気分が浮かれてくる。その反面、ちょっとしたことでカッとする中年、若者男女があちらこちらに出現する、更年期障害持ちとか何とか言ってられない人間性を疑いたくなる態度や口調で・・・。強引さがかなりの迷惑かけているが本人は気づかないからこれは始末に悪い。お目にかかることはめったに無いので紹介します。アメリカ陸軍が運用している中高度・長距離・長時間滞空無人航空機MQ-1Cグレイイーグル。地上管制局によるパイロットとセンサーオペレーターでプレデター衛星通信システムにリンクするなど4段階の管制システムにより運用される。何故か今回はAGM-114J ヘルファイアーII対洗車破壊ミサイルの実弾装備をして武装偵察機動展開。アメリカ空軍の無人機の話はしょっちゅう聞くがアメリカ陸軍のものは珍しいですね。


  


Posted by tsuzuki  at 17:46Comments(0)

2016年03月29日

米海軍ネイビーシールズと技能同格の米海兵隊フォースリーコン

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、どんよりとした空模様であり、ちょこっとヒヤッとするが取敢えずまぁしのぎやすい感じ。が、入込客足がさっぱりだ。また事件だ、今度はエジプト航空機がハイジャックされた?内外事件だらけ何か物騒な冬明け年になってきた。沖縄の特殊な存在部隊である第3海兵遠征軍・第31海兵遠征団に所在するアメリカ海兵隊の(現用)武装偵察戦闘部隊、いわゆる「フォースリーコン」で海上不測事態部隊として海上艦船監視はもとより潜入、偵察、近接戦闘戦術、強襲空挺降下による破壊工作を主として、時に海兵隊兵、海軍兵から編成され海兵隊の中でも独立した特殊作戦戦闘部隊である。戦時作戦の前方展開では戦術戦闘ヘリ、戦術戦闘(攻撃)機は勿論、ほかの重装備部隊(艦砲射撃)に指令する権限を与えられている。この特殊な存在の部隊が日本に居る。


  


Posted by tsuzuki  at 16:25Comments(0)

2016年03月28日

第4海兵戦術(戦闘)電子戦攻撃飛行戦隊(シーホークス)の不審者

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、取敢えず気持ちのいいくらい爽快です。スカプラの中にも通りにも人はまばらにしか歩いていない。今日は月曜日、そんなもんか。日本にも拉致監禁するとんでもない輩がいた。これは処分だな。そうかと思えば最愛?の妻をハンマーで殴って・・・。残った子供が悲惨な経験をする。国際的にはパキスタンでも無差別・自爆テロが発生。多くの一般人が犠牲になっているらしい。イラク、シリアでは超殺戮集団・過激派組織ISイスラム国の首謀地域であるラッカなどが政府軍によって制圧されつつあり、いずれ奪還されるであろう。この殺戮集団が分散敗走すると逃走行きがけの駄賃に無差別殺人があちこちで起こらないことを祈りたい。戦争は人間の理性を変える。これもちと珍しい絵を見つけたアメリカ海兵隊の飛行部隊である第2海兵航空団・第14海兵航空群・第4海兵戦術(戦闘)電子戦攻撃飛行戦隊(シーホークス)所属のEA-6B ICAP-II プラウラー 161885 / NJ-550 c/n MP-108 09 RM 電子戦攻撃機。確かこのファイナルフォー飛行を行った部隊は岩国海兵隊基地にも来たことがあるはず。珍しくウイングパイロンにアムラームか抱えてるのは? こうしてみるとなかなか精悍である。
  


Posted by tsuzuki  at 17:45Comments(0)

2016年03月27日

アメリカ海兵隊戦闘員とオーストラリア軍陸軍戦闘員よる散兵戦での敵対進撃阻止射撃等のヒトコマ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今の気候はそれなりにほんよりしているが小風が冷たい。アメリカでは民主党次期大統領候補のヒラリーが著っこと苦戦している。ロシア国軍がいきなり発表した北方領土の千島列島のクリル群島に自走装輪機動・短距離地対艦ミサイルの「バル」、自走機動・長距離対艦ミサイル「バッション」さらには小型軍事戦略偵察用無人機「エルロンーIII」などを配備するとしている。ロシアはこれまでもこの地域に軍事用兵舎や付帯施設の整備を進めており、ロシア海軍太平洋艦隊の軍港基地としての拡充も進めているらしいし、同じくして北方4島の「択捉島」、「国後島」にも軍事施設建設を進めているらしい。日本を含めた太平洋岸の軍事対抗戦略の増設、増強を図ってる。アメリカ軍・韓国軍合同軍事演習でのアメリカ海兵隊戦闘員とオーストラリア軍陸軍戦闘員よる散兵戦での敵対進撃阻止射撃等のヒトコマ。

  


Posted by tsuzuki  at 17:23Comments(0)

2016年03月26日

海兵隊進攻空中援護支援の不気味な静音偵察機ブラックジャック

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、天気予報と違ってしのぎやすいような日和ですね。過激派組織イスラム国の殺戮略奪支配地域も奪還され極端に狭まって来ている。その一方で自爆テロはあちらこちらで後を絶たない。紛争勢いの覇者イスラム国は当初の優勢な勢いで戦闘者同士の争いでかなり限定されたものであったが戦況がどんどん不利になてくると戦闘員、関係ない市民、一般人の区別なく無差別な殺人攻撃、いわゆる自動車爆弾、自爆テロなどであがいて来るし、報道を使て自分たちに目を向けようとする姑息な手段を用いて殺戮を繰り返し、社会を震撼させる。脳の一部欠格障害者の殺戮集団である。困ったもんだ。アメリカ軍進撃地上戦の前方展開一番乗りである海兵隊・グローバル海兵遠征軍ユニットを空中情報・指揮補完支援する。いわゆる海兵隊進攻の先鋒を切って地上地帯の偵察を行い海兵隊への前方展開に必要な局地的な前進・防ぎょ情報提供を行うRQ-21Aブラックジャック長距離遠征静音偵察機。この機体は現在まだ実戦投与されていないらしい?が・・・。発進に当たっては状況に応じランチャーやカタパルトでの圧縮空気発射が出来、ジェット燃料の運用の他艦船重油燃料での運用ができるとされており、さらに空中滞空時間を24時間以上確保する改良も進めているらしい。多分運用は意外に早い時期になるだろう。
  


Posted by tsuzuki  at 18:06Comments(0)

2016年03月25日

山岳急傾斜雪原に見事に溶け込む戦闘員のACUデジカモ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、日は出ていてるが風がちと冷たい。驚いたことに今日の今時分までお客さんが一人も来ない、こんなことってあるのか。バタン・キューン・・・。中東シリア内戦ではどうやら、殺戮集団・超過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に対する包囲網が大分狭まってきたらしい。多分新たな展開が起きてくるのかな。ベルギー自爆テロは終焉前の最後のアガキみたく見える。いずれにして早い終息を望む。アメリカ陸軍の軽歩兵部隊である第10山岳師団・第2旅団戦闘団・第210旅団支援大隊・アイアンホース(鉄騎馬)A中隊による地上射撃戦演習。山岳急傾斜雪原に見事にACUデジカモが溶け込んでいる。実戦だとこの前方展開列戦戦闘員を即座に発見することは難しいであろう。


  


Posted by tsuzuki  at 17:02Comments(0)

2016年03月23日

米空軍三沢ワイルドウィーゼルのミッドナイト演習の凄さ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今時間、澄み切っています。昨日はスカプラも臨時休業で英気を養うと称して久し振りにいろいろ買い物に行きました。生き返りましたね。ところで道すがら知り合いの若い奥さんに会って、中学生の新入学で用品にかなりの家計負担がある話を様々聞きました。なぜ、購入を学校指定店でなければとか・・・・さまざま。帰って何気にニュースを見ていたら公立中学校の入学時に必要な制服や体操服などをめぐる西日本新聞の報道に、読者からさまざまな声が寄せられている。「制服はもっと安くていい」「ジャージーはどこでも安く買える時代。なぜ学校指定なのか」…。ほぼ同じ体操服をかなり安い値段で提供している別の業者が知り、学校に抗議した。保護者からすれば購入の手間は省けるが、「これでは指定用品と同じ。学校側も真剣に業者を選んでいるとは思えず、不信感は募るばかりだ」と憤る。と学校対する不信感を述べていた。今時こんなこともあるんだ、なぁなぁで過ぎてきたこういうことが西日本からくすぶってきている。ところで在日米軍三沢基地の米空軍・第35戦闘航空団の演習も宴たけなわなのか、F-16CM-50ワイルドウィーゼルのミッドナイトフライトが激しくなってきている。実戦を伴ってる米軍パイロットへの機動展開訓練負荷は異常に密度が濃いらしい。普段はガムをクチャクチャ噛んで・・・。ひとたび事が発生しようとすればまるで雰囲気が違う。いわゆる臨戦態勢に素早いと言える。


  


Posted by tsuzuki  at 11:35Comments(0)

2016年03月21日

空母ロナルド・レーガン艦載の第123空中早期警戒飛行戦隊のE-2C 早期警戒機が着艦でフック切断し着艦誘導員ケガ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、なんかコバルトブルーの色彩ですがすがしい感じです。在日米軍三沢航空基地の米空軍・第35戦闘航空団では「べバリーサンライズ演習16-03」が最中です、でも静かなもんです。
現在、同基地の米海軍・電子戦索敵攻撃機部隊のEA-18G 504NL VAQ-132スコーピオンズ部隊では写真の1機だけが残留しています。でも、VAQ-209 ダースベイダーズはまだ居るらしい。
空母ロナルド・レーガン艦載の第123空中早期警戒飛行戦隊のE-2C 早期警戒機が着艦に際してアレスティングフックを切断して着艦誘導員がケガをしたらしい。大事に居たらねばと念ずる。北朝鮮が核爆弾積載可能?中型弾道ミサイルを発射したらしいし、センバツでは八戸学園光星が勝利したし、良いこともあり、悪いニュースもある。在韓米軍と韓国軍、日本等々の合同演習もたけなわだしそれに対して北朝鮮の領土上陸阻止作戦演習も大きさを増してきている、ひょっとしたことがなければと考える。南のアンダーセン空軍基地では実弾射撃、爆撃訓練がメディニラ島で行われているらしい。

  


Posted by tsuzuki  at 17:42Comments(0)

2016年03月20日

アメリカ空軍隠密電子偵察・情報収集機の巨大鷲が舞い降りる


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、5時近くになりつつ-と夕やみが近づいてきたような感じです。よく判らないけど、万引きらしきことがあったらしく警察が今日は3回も来た。何を盗ったのか。北朝鮮も米韓日合同演習に対抗して朝鮮人民軍の上陸阻止総合演習をしている。何かちょこちょこきな臭い。そして、北朝鮮の核ミサイル搭載型長距離弾道ミサイル発射声明により、急きょ、日本に再度飛来してきた。
アメリカ空軍・第55航空団・第55作戦群・第45偵察飛行中隊に所属しているRC-135S / TF33 (717-158) C/N18333 61-2663 OFコブラボール長距離遠征電子偵察・情報収集機。機体の長さ、幅とも約40メートルぐらい、まるで大空をおおらしく、そしてたおやかに悠々不敵に舞い降りてくる巨大な鷲みたいだ。なぜ、主翼の片側だけが黒く塗られてるか解るかな。

  


Posted by tsuzuki  at 16:47Comments(0)