2015年12月31日

3rd Platoon Company C 2-28th Infantry Regiment


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、ちょlこと寒いけどそこそこ晴れて気持ちいいですね。三沢にも帰省客が来ているはずなのに意外と他県の方々が多い秋田、大舘、階上、函館などなどお蔭でいろいろな方と会話が楽しめた。ISイスラム国成敗のためアメリカ軍を主導にした有志連合軍ニューイヤーイブ返上でイスラム国の首謀幹部たちの索敵殲滅にRQ-4グローバルホーク・ドローンは勿論、長距離無人攻撃機リーパーを使い血眼になって出撃している。「奴らには休眠と安楽を与えない」と。ところでニュースで陸上自衛隊・即応集団が海外でテロなどに巻き込まれた邦人を救出する訓練を極秘に行っていたとあるが、即応集団の訓練(演習)はこれまでもやられていたのでは?米軍は特殊任務の一環でシールズをはじめ、デルタフォースフォースリーコン、フォースコムなどが進攻地域に応じた激務訓練を重ねてる。えー、この絵はオーストラリア陸軍・第9師団・第172歩兵旅団・第2-28歩兵連隊・第C中隊・第3小隊兵による戦闘前哨いわゆる前線エリアパトロール。此処実はアフガン。来年もまた、つぶやきますので宜しく。良い年を迎えて下さい。  


Posted by tsuzuki  at 14:58Comments(0)

2015年12月30日

QF-16A Block 15S QF-004 Target Viper Drone知ってる

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、はらりはらりと小雪が舞う。そろそろ帰省客が来るだろうか。ISイスラム国のせん滅作戦にアメリカ軍を主体とした有志連合軍よ、ラマディは奪還できたようだぜ包囲網狭め掃討せよ。もうこれ以上、婦女子の犠牲者が増え続けないためにもカマーン・ハりーアップ!!! またまた、珍しい絵が出てきたこの間、アメリカ空軍の第53航空団・第53武器評価群・第82空中標的飛行中隊・第1分遣隊のQF-4EファントムII (72-0140)の標的曳航機を紹介したが、今度は同部隊82ndATRSのQF-16A Block-15S (83-1110→GF-004)のターゲッテング塗装を施したフルセケールのターゲット・バイパー・ドローン(無線操縦による無人標的機)である。実はこの機体米軍三沢基地に約30年前に配備されていた。配備当時は、第432戦術戦闘航空団(MJ)・第432戦術作戦群・第13戦術戦闘飛行中隊(13TFS)の所属機として日本の訓練空域であるアルファー、ブラボー、チャーリーでドッグファイト、そして三沢の空をけたたましい爆音を発てて飛び交っていたのである。まだ活躍してる大変懐かしい。ここまで持たせるアメリカ空軍の整備手腕がもの凄い。
  


Posted by tsuzuki  at 11:11Comments(0)

2015年12月28日

DET1 / 82nd Aerial Targets Squadron( ATRS)

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、真っ暗だけどすっきりと晴れてる感じ。今朝は寒かった。こっぱやく起きて除雪車2台フル回転でバンバン飛ばしていたら中型車がいきなりごんぼほってダメ、足で蹴とばした。とにかく小型車でブンブン飛ばした。意外に早く終わった。ISイスラム国のテロゲリラ群の獣以下の所業報道、卑劣極まる。進攻し拉致した若い女性たち(数百人とも)を売り買いし日夜慰み者にしている。(自殺者まで出ている)アメリカ、ドイツ、イギリス連合軍もロシア軍を含めた不賛成軍を充分説得して空爆から、地上軍の実動掃討作戦を進めたらどうか。早くしないとどんどん被害者が増加する。チョット珍しい絵を発見。

アメリカ空軍の第53航空団・第53武器評価群・第82空中標的飛行中隊・第1分遣隊のQF-4E Phantom II (72-0140) AF-335 HD-140 Target Drone とジョニーオコナーの美貌、もち演奏も素敵です。

  


Posted by tsuzuki  at 17:08Comments(0)

2015年12月26日

Air Combat Training Systems Look For !!

アメリカ空軍作戦、エネミーライン進攻、要撃マップ。
  


Posted by tsuzuki  at 17:53Comments(0)

2015年12月26日

32 Fighter Bomber Waing 1 Air Force Division Germany



日没からのイブも終わり、クリスマスも日没で終り・・。延べ2日間のご無沙汰で久し振りです。三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空しんしんとしてきました。気温も下がり本格的な冬が来るのかな。6馬力、16馬力の除雪車も準備万端だし、さぁー、いつでも来い。またシリアの方で日本人フリージャーナリストがとっつかまってる。最悪のことにならなければいいが・・・。トルコ前線駐留のドイツ空軍・第1航空軍師団・第32戦闘爆撃航空団のトルネード電子戦・戦闘爆撃機(ECR/IDS)のパイロット諸君たちよ、どこへ行く。シリア上空ではあらゆる警戒防戦システムをフル活用して偵察行動にあたれ。  


Posted by tsuzuki  at 17:37Comments(0)

2015年12月23日

And a blessing to your friends on Christmas

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、静かに夜が更けて来ました。本日は結構な人だかりでした。ありがとうございました。
今日から少量のローストラム肉と少しのワインで静かに夕食を・・・。イブの明日は少量のパンとウイスキーだけ。そして25日はクリスマスですからそこそこのローストターキーとおにぎり一つと日本酒で静かにラジオ番組を聞く。したがって、ミリブロとフェースブックのつぶやきは休む。当分はスカプラ内でぶらぶら遠くからお出になったお客さんとだべることとする。モンクスタイルで友達の皆さんに幸多かれと語りかけます。  


Posted by tsuzuki  at 18:26Comments(0)

2015年12月22日

HC-130J Combat King II Rescue foremost line(Enemy lines)  


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空夕やみ迫り、戦闘機騒音も静かになりました。今日は夜間訓練飛行機動はあるのかな。シリア北部にはロシア空軍が空爆を本格化してきた。Tu-22M3バックファイア戦術爆撃機やSu-25 SM3フロッグフット攻撃機(局地爆撃機)のほか数種類の機体を公開し、爆撃模様も公開してる。また、ドイツ空軍の第46戦闘航空団のTornado ECR偵察・電子戦攻撃機(全天候型多用途攻撃機:マルチロール機)も出撃体制に入ったとのことである。情報によると超過激派組織ISイスラム国もかなりに劣勢で侵略地域も奪還されてきているとのこと。こうなってくるとやけくそで何をしでかして来るのか分らない。超恐怖な事態が発生するやも。アメリカ空軍・第23航空団・第347救難群・第71救難飛行中隊のHC-130JコンバットキングII(#13-5782)の救難任務は戦闘機脱出パイロット要員の救助や最前線戦闘地域で孤立した地上戦闘員等の救助を行う。夜間においては低高度、高速または超低速での暗視ゴーグル捜索や落下傘救助要員の搬送の他、長距離、長時間の救難作戦では、共同捜索出撃のHH-60Gペイブホーク戦闘捜索救難ヘリコプターに空中給油を行う機体でもある。  


Posted by tsuzuki  at 17:01Comments(0)

2015年12月21日

B Company 1st Battalion (First Team) 7th Marine Regiment

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空は真っ暗ですね。さっきまでずっと中に居たので雨降ってるの知らなかった。シリア北西部でロシア軍空爆で市民が巻き添えか?のニュースを見る。もしかしたらSu-25SM3攻撃機フロッグフットを導入したのか、この機体は頑丈に改良され半端でない爆弾搭載量を誇る。今日は静かに思いにふけることとする。アメリカ海兵隊・第1海兵師団(第1海兵遠征軍)・第7海兵連隊・第1大隊(ファーストチーム)・B中隊・第1小隊員の夕暮れ近くのM4A3カービン・アサルトライフルでの敵対強襲ニーリング射撃スタンスによる中距離掃射。これが主として
山岳・砂漠戦での海兵隊コンバットユニホームと短時間遠征装備。  


Posted by tsuzuki  at 16:43Comments(0)

2015年12月20日

160th Special Operations Aviation Regiment 知ってる空軍の特殊な連隊

 
三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空夕暮れです。今日は来客が多いです。いろんな質問を受けますが皆んな米軍のことはドラマや映画のことでした知らない。そんなもんですね。殺戮超過激派集団イスラム国も今は劣勢なのか、様々なテロ殺戮手段を考えてるとのこと鷹や鳥類による突撃テロ、実現できれば厄介だ。無差別殺人に向かってる集団が取り組めば可能性は大である。人間の集団は劣勢になってくると何でもやる。何百年の歴史の事実。アメリカ軍精鋭軍よ世界平和のため早く抹殺してくれ。アメリカ陸軍・陸軍特殊作戦航空コマンド所属の第160特殊作戦航空連隊(今は、大隊、中隊規模編成内容は教えない。いわゆるエアーボーンチーム)は低高度・高速進攻での攻撃、攻撃支援、偵察進入などで短時間撃破作戦を得意とし、戦闘員の輸送、特殊戦闘員の回収、特殊戦闘員の救出など高難度の前線戦闘地域での特殊な作戦対応を行う。彼らはナイトストーカズ(暗闇に忍び寄る者たち)と呼ばれ、モットーは「ナイトストーカーズは決して諦めない」を自負している。有名なオサマ・ビンラディン襲撃にも出動しているがアメリカ軍は「ノーコメント」としている。勿論、数少ないアメリカ陸軍最強チームで日本の特殊部隊とも共同作戦訓練(演習)をスクラムしたことがある。これは映画やドラマと違うぜよ。  


Posted by tsuzuki  at 16:14Comments(0)

2015年12月19日

日本が誇る空自支援戦闘機、実は凄い!!余り知られて無い

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空そう快なり、少しなりとも気温の低いことが気になるがまぁ良しとするか。今日はISイスラム国テロ集団無差別殺人問題は動静情報がないので少し静観。ただ、遠くは中世の殺戮集団と同じ、または近世のヒットラーの人種粛清、ポルポトの反抗教育者の粛清また最近では朝鮮半島での反体制者の粛清などいろいろある。さて航空自衛隊が列戦配備、いわゆる最前線配備している航空総隊・北部航空方面隊・第3航空団・第3及び第8飛行隊のF-2A/B支援戦闘機。空対空戦闘能力、空対地攻撃能力、空対艦攻撃能力のオールランド多用途戦闘機で特に低高度低速機動展開はぴかいちです。勿論その作戦任務内容により武装類は種々システムが取れる。さらに対艦ミサイルの運用はおそらくどこの国の戦闘機もまねできない。もち、ヴァイパードライバーもかなり高熟度で相当なもんだと聞いている。この機体はある意味で次期戦闘機(F-35A)の多用途機能を先取りしている。この戦闘機を延命するのであればメンテナンスメカニックの技量は高いし、あとはレーダー機能、ヘッドアップ、ヘルメット同調デスプレィ類のアップデートで現役続行OK。
  


Posted by tsuzuki  at 16:48Comments(0)