2017年05月04日

トライデント、ミニットマン、B-61から比べたら通常兵器ストライク・ファイターは・・・

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日は結構気温も高く晴れ晴れとした感じの一日が終わろうとしています、スカプラも買い物来場者で今もごった返しています。小生職場は来客も一段落して少し落ち着いてきたので久し振りにカントリーウエスタンの大御所「ウィリー・ネルソン」のゴスペルソングに聞き耳を立てています・・・・いいもんですね。では内外のニュースを見て観よう、北朝鮮「核開発」問題で北朝鮮メディアが「異例の中国批判で中国共産党系メディアが「常識を失った北朝鮮と口げんかにつきあう必要はないし、中朝関係の主導権は北京が握っている」と反論した。その通りです、中国が言ってるとおりです。また、アメリカ空軍戦略地上(地球規模)防衛軍の大陸間弾道ミサイル「ミニットマンIII」の発射試験をした。アメリカも遠くから「アメリカの力による威嚇」を北朝鮮に表わしたのか??さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観よう、今、朝鮮半島の近くで北朝鮮に睨みを利かしてるアメリカ海軍の第1空母(戦闘)打撃群団の中枢である超巨大原子力航空母艦「USSカール・ヴィンソン(CVN-70)」艦上から離艦する第192戦闘攻撃飛行隊 "Golden Dragons"所属の飛行隊長機のF/A-18E(165782)スーパーホーネット戦闘攻撃機(NE-300)である。ところ・・でアメリカが保有する核攻撃手段には3ステージある、空軍の地上発射型・巨大破壊型大陸間弾道ミサイル「ミニットマンIII」が450発、長距離遠征型戦略爆撃機「B-52/B‐1/B-2」搭載型核爆弾、海軍の潜水艦発射型大型弾道ミサイル「トライデント」などがるよなぁー、これらを一気に喰らったら某国家台地が地上から消滅するなぁーと思いながらヂヂイの独り言。
トライデント、ミニットマン、B-61から比べたら通常兵器ストライク・ファイターは・・・



  


Posted by tsuzuki  at 17:13Comments(0)