2016年05月31日

翼を持った565ポンド機雷「マーク62」とは

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今朝の気象情報だと午後あたりから雨がパラツクと言ってたけど今時分はまだ。内外のニュースを見てみよう。独裁国「北朝鮮」が性懲りも無く、また射程3000キロと言われてる中距離弾道ミサイルロケット「ムスダン」の試射をしたらしいが失敗に終わったらしい。旧ソ連のミサイルを買入れ、それに手を加えて「ムスダン」を命名したものらしいが・・・。そう簡単には長距離は飛べないと思うよ。ロシアのロケット飛翔超高度技術でも難しいものを・・・。軍事絵のヒトコマを紹介します。アメリカ海軍の整備員が武器チェックの様子ですが一見すると戦闘機などのMk82スネークアイ空中投下爆弾か水上艦船魚雷のように見えるが実はジャハン?機雷(mobile mine)の565ポンド・マークMK62 MINE(TYPICAL)W/MK15 FIN ASSEMBLY (組立翼装備)です。これって米海軍三沢航空施設隊の格納庫の中か、と言う事はP-3C用かP-8A用か。眠たい中の独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 14:25Comments(0)

2016年05月30日

ペガサスの4ステージシステムタンカー能力は凄いと思うよ、空自、海自、陸自も興味はあるだろう

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、予報では曇り模様で気温が下がると言う事であったが今時分はそうでもないなぁー。まぁ天候は爽やかに近い感じ。内外ニュースを見てみよう。忘れた頃にやってくる悲惨な情報、また「日本人フリージャーナリスト」の方が国際テロ組織のアルカイダ残党の「ヌスラ戦線」武装組織に拘束されたらしい、話がややこしいことになって来れば、恐らく無差別殺戮集団・超過激派組織のイスラム国に売られるだろう。そうなってくると非常にデンジャラスで悲劇を引き起こし・・・。何故そのような行動に出たのか?・・・。アメリカからの軍事ニュース絵を一コマ。アメリカ軍が戦闘機類の空中給油に運用してきたタンカー機の代替えとして開発を急いでいる新型のKC-46A-EMD-2 ペガサス空中給油タンカー機である。アメリカ空軍の航空機ほか海軍、海兵隊の航空機に対応(当然、詳しくは紹介されていないが陸軍機のことも検討されているらしい)するため空中給油システム方式を4ステージ装備している。1か所は、左主翼下空中給油ドローグポッド、2所目はセンターラインクオゥータ尾部空中給油ドローグポッド、3か所目はセンターライン最後部給油フライングブームシステム(これは最新鋭・完全機械化フライ・バイ・ワイヤー型デジタル給油ブーム式)、4か所目は右主翼下空中給油ドローグポッドである。出来上がりが楽しみである、勿論、日本の国土防衛自衛隊も興味津々であろう。取敢えず独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 13:44Comments(0)

2016年05月29日

韓国陸軍ハープーン攻撃・迎撃ミサイルの発射時の形態ふたコマ、一休みの日

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、澄み切ったように晴れ渡っている。スカプラも店前でAUイベントでだんだんと人入りも増えてきた。内外のニュースを見てみよう。「消費税導入を延期」ときた!!当たり前である、首相のこの前までの国民経済(消費生活)を度外視した強気発言は何だったのか?参議院議員選を視野に入れての国民の存在と経済動向を無視した発言。もっと言えば、日銀黒田総裁にあっては予測や仕掛けもはずれぱなっし、加えて阿部首相のもくろみも180度当てが外れてる。今の社会動静に伴う経済の不安定さに言葉だけでなく事業施策を大きく大胆に出すべきではないか?とと・・余計なこと言ったか。あまり見慣れない発射時の瞬間絵があったので紹介する。お隣り韓国の大韓民国陸軍の地上移動発射型ミサイルのRGM-84型(Block-1D改良)ハープーン攻撃・迎撃ミサイル(有効射程約150キロ)と海軍、対艦船型。このタイプは勿論わが国防軍も装備・運用している。いつもの独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 13:48Comments(0)

2016年05月28日

武装戦闘員の信頼度一番のジャベリンの歩兵携行式多目的ミサイルのおっちゃんこ撃ちスタイル

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、暑さも通り過ぎて今時分、さわやかな気分です。内外ニュースを見てみよう、アメリカ大統領プレジデント・オバマが海兵隊岩国基地から帰路に立った。お疲れ様です。自身の目と身で広島(思いは長崎も同じ)での原爆の思いを感じ取っていったであろう。核保有の問題は高難度のテーマである、現世界に独裁国は多々存在するがその一つ北朝鮮。北朝鮮指導部(特に最高機関の党委員会)の他国との交渉に対する考え方としては、核を持つことが他国との同等の交渉権を持てるという国政維持の精神がある。他の独裁小国も財源さえあればおそらく開発に臨むことになるだろう、国民の経済安定、向上政策を二の次にしても・・・・。恒例の軍事絵を一コマ。
アメリカ陸軍の第1歩兵師団・第1機甲旅団戦闘団の武装戦闘員によるデンジャー・フォーカス作戦に伴う“悪魔”旅団として部隊運用局地即応充実訓練でFGM-148 ジャベリン(Javelin)対戦車・対ヘリコプター戦・バンカー破壊用の歩兵携行式多目的ミサイルの射撃訓練。よく見てみると、おっちゃんこ(あぐら座り)撃ちスタイルだ。これが意外に発射時安定しているらしい。このミサイル以外と命中精度は高く、破壊力もあり、何よりも歩兵が割りと楽に持ち運びできるから運用信頼度が高い。今日もまた黄昏て独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 16:49Comments(0)

2016年05月27日

E-4Bナイトウォッチ、RC-135B コブラボールよりも指揮管制の能力はVC-25

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日も天気爽快、気分これまた超爽快。アメリカ大統領が広島に来た。彼は何を感じて帰るのか・・・・。でもおいでになると言う事はアメリカを代表して凄いことであると思う。超強大な国家権力者であるし・・。今日は話題変えて大統領機をちょこっと見よう。VC-25アメリカ大統領専用機、通称「空飛ぶホワイトハウス」や「エアフォースワン」と言われてる。軍用機とは違うのでメーカー呼称によると「ボーイング747-2G4B」と機種公表している。この機体の持ってる超極秘?機能と言われてる、アメリカ本土、或いはヨーロッパ地域、極東地域などの軍事作戦本部にグローバル的な対応を取っていると言われている?例えば、アメリカ海軍の超巨大な航空母艦がちょっとした日本の町の都市機能を1隻でもって運営しているのと同じで、この「エアーホースワン」の機体内装備類は常にアメリカ国防、国家安全保障機関等々と瞬時に防衛、防護、攻撃態勢が大統領命令により発せられる超精密な通信回線を備えてる。話を変わるが今日は平日なのに米軍機は勿論、自衛隊機も飛ばない。それは勿論、最高要人のアメリカ大統領が来日しているから米軍の海外日本の主要基地はあらゆるブロック体制を当然強化している。領空侵犯勿論、未確認機の進入を極度な監視体制で・・・・。アメリカ空軍の超有名な戦略機E-4Bナイトウォッチ、RC-135B コブラボールよりも指揮管制の能力は上か、今日も独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 16:38Comments(0)

2016年05月26日

家庭用ガスボンベを改良してイスラム国と戦う自由シリア軍の凄さ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、天気は良いし気候的に穏やかな感じで過ごしやすいと思う。スカプラの入込客はまばらだ、いまいち活気がない感じがする。それはそうと「アメリカン・ディ」が6月5日開催予定でもうすぐ、またまたハーレーダビットソン・オートバイのオン・パレードでごった返すのかな?今年の参加台数は400台は軽く超えるのかな?内外のニュースを見てみよう、今回は今話題の中東でのアッと驚くトピック。中東内戦で殺戮集団・過激派組織イスラム国と戦う自由シリア軍の驚くべき武器を見てみよう。現在、軍はISに対して攻勢を強めてるがその戦場で使用している限られたものから開発されたとんでもないロケット弾。これは平穏な時に各家庭で使われていた家庭用プロパンボンベです。これを推進体に前部分に爆薬を取り付けインスタント迫撃砲弾でモルタレ・シェル。愛称は聖なるヘルキャノン?とかヘリフャイヤーミサイル?と呼んでいるらしい。最前線戦場における武器製造の独創的な発想でそれを実現するからなんとも言いようがない。ビックリして独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 15:53Comments(0)

2016年05月25日

前線、山岳丘陵地・地形変形沙漠戦でのマリン・ヘリ、ドアガンナーの狙いは

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、お天気情報とはちょっと違ってからりと晴れ上がっていますね、またたおやかな風が気持ちの良いくらです。内外のニュース見ると季節の変わり目でイライラ感のある事件があちこちで頻発している。地方に在住して居る私が支持した訳ではないが東京都知事に居座ってる舛添君よ、報道での情報だとごまかし、たぶらかし、カスメル所謂せこいチョロマカシにしか私には観えない。君よ辞めよ!!!

女性支持者(小母さん?)が多いと聞いた。よく女性都民から住民監査請求が出ないな、不思議だ?恒例の軍事ニュースのヒトコマ。アメリカ海兵隊・マルチミッション・汎用中型ヘリコプター部隊のUH-1Yヒューイヴェノムに搭載されたGSAU-21(M3M) 50口径 12.7mmキャリバー重機関砲とM134 7.62mm(小銃弾)ガトリング機関銃(通称:ミニガン)が銃架座固定状況、これらドアガンの外下方にロケット弾ポッドが装備されている。いずれも破壊力は半端じゃない。おっとろしーい。いつもの独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 16:19Comments(0)

2016年05月24日

最前線進攻武装歩兵戦闘員の最高に頼れるバンカー破壊武器これカールグスタフは絶対

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、気象情報で今日は天気があまり良くないと言ってたがそうでもなさそうだよ。これくらいの涼しさがむしろ気持ちがいい。近場なニュース、在日米軍三沢航空基地駐留の米空軍F-16CMワイルドウィーゼル十数機はレッドフラッグに行ったらしく静かですね。米海軍の最新型ポセイドンは昨日までは出たり入ったり、日本海には超空母ステニス・グループがまだ居るのかな?オバマ大統領が来るから居るか。グラウラーも出たり入ったり、グアムか日本海かに行ってるのか?グローバルホークは早朝、夜間出でよくわかんねー。それでわ、恒例の軍事絵を一コマ。アメリカ陸軍・第82空挺師団・第2旅団戦闘団の空挺部隊によるバイキングタロン作戦でのM3カールグスタフ84mm無反動砲の発射訓練状況、この武器はあらゆる榴弾、近接弾道類などかなりのアタック用ステーションユニットを使用できることから米陸軍の散兵線進攻歩兵戦闘員には頼もしいアシストである。勿論、日本陸自も装備保有。


  


Posted by tsuzuki  at 14:40Comments(0)

2016年05月23日

オライオン対潜・海上哨戒機の相変わらずの機動展開雄姿

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、快晴、とってもよく澄み切って気持ちのいいくらいです。内外のニュースを見てみよう、日本では沖縄の悲惨な残虐殺人、イラクでは過激派組織「イスラム国」(IS)が支配しているファルージャの奪還作戦が開始されたらしい。徐々に殺戮集団の包囲網が狭まってゆく。イスラム国武装戦闘員も脱出、前線逃亡の行きがけの駄賃に各村々で非道行為をせねばいいが・・・・。人間は追いつめられると通常思考では考えれない行動をとる、いわゆるやけくそ無差別殺人である。恒例の軍事絵のヒトコマ、ちょと前まで在日米軍三沢航空基地(通称:米軍三沢基地)にシックスマンス・ローティーションをしたり、ちょこちょこ来ていたアメリカ海軍・第46戦闘哨戒飛行戦隊(グレーナイト対潜水艦哨戒機部隊)のP-3C Update-III 162998オライオン対潜・海上哨戒機の相変わらずの機動展開雄姿です。どっからともなく急に現われる。独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 16:37Comments(0)

2016年05月22日

コックピット下のサブマリンキラーマーキング数えてみて

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今時分、

気持ちいいだけ晴れ晴れしている。スカプラの入込客もマアマアだし、あっちこっちから楽しそうな笑い声が聞こえる。海外ニュースを見てみると、南アフではじかウィルスが拡大しているらしいし、おなじみの中東アフガンではどうやらタリバン残党のマンスール(ビンラディンのアトガマ)が空爆でやられたらしい。和平交渉が早く進かな?恒例の軍事絵を一コマ、在日米軍三沢航空基地の米海軍航空施設隊への駐留テナントしている第5戦闘哨戒飛行戦隊(マッドフォックス)の部隊長機である P-8A 168436 MSN 40816-4219/LA-436 ポセイドン対潜水艦戦・海上輸送・戦闘海上哨戒機。三沢基地は本格的な6ヶ月ローテの駐留になるのかな。機体コックピット外壁下を見るとサブマリンキラーマーキングがかなりの数描かれてる。充分観察して下さい。例によって独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 15:59Comments(0)