スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年05月24日

朝鮮半島を見捕えガルガンタン・キャリァー2艦が艦載機ライノで北朝鮮・人民軍を直接監視

沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)「スカイ・プラザ・ミサワ」広場上空、気象情報的中です、やぁー寒む。では内外のニュースを見て観よう、現アメリカ大統領「ロシアゲート」疑惑問題で新たな苦境展開になって来た、ダメかな「ドランプゲート」?司法省、FBI、CIA?、独立敏腕「検察官」相手に逃げ切れるか・・・・?何でも「ツィッター」すればいいと言う姿勢ではどうかな?ドランプさん!日本の現時点、現職「政治家・小泉進次郎」が「こども保険」導入を提言して国民に問いかけている。政策自論が投げかけ国会を介して問う、ただ者で無い「政治家」と観た、提言が今後、具体的にどのような形で実践されてゆくか、応援したいし、感じたいものである。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、きな臭い朝鮮半島周辺海域で北朝鮮を睨んでアメリカ海軍の(ガルガンタン・キャリアー)超巨大・原子力航空母艦「USSカールヴィンソン(CVN70)」の甲板上に着艦する第5?空母航空団・第2戦闘攻撃戦隊(Bounty Hunters)所属のライノ・F/A-18F-166963 スーパーホーネット戦闘攻撃機(NE103)である。やけにドロップタンク(増装落下油槽)が重量感あるように見えるのは気のせいかなぁーとヂヂイの独り言。
朝鮮半島を見捕えガルガンタン・キャリァー2艦が艦載機ライノで北朝鮮・人民軍を直接監視


  


Posted by tsuzuki  at 15:36Comments(0)