2016年12月18日

海兵隊・F-35B電光2世機の爆弾攻撃装備にはこんなのが使われますね

三沢アメリカ村(北日本一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日は久しぶりに仲冬後期の秋晴れでした、ものすっごう凌ぎ易かったですね…ん。では内外のニュースを観て見よう、じじいの運転で死傷者が続いて殺人じじいは車メカの異常を訴えていたが、この種の件は断言することはタメラワナク、オハンの運転ミスですと言いたい、世の中が気持ちの上で高精密になって来るとメカ異常ではないかというマクロの可能性を追求する。フ~ン!!対外的な輸出入経済の動向の受けやすい日本はすべての物がこれから高騰するのか?ガソリン、円安、食料等生活品の上昇など来年は今までなく異常な世情を味わうのか?今までがモノ余りだったから、致し方ない。ではまた恒例の軍事絵のひとコマ、類似絵の第2弾、アメリカ海軍の最新々型の強襲揚陸艦「USSアメリカ(LHA-6)」艦上におけるアメリカ海兵隊・海兵航空機部門・第1海兵運用試験及び評価飛行戦隊(VMX-1)所属のF-35B ライトニングII(電光2世)短距離離陸・垂直着陸統合打撃戦闘機 BF-16-168312 コード: MV/52 と手前のNCU-236 爆弾積載牽引車に搭載されているのはBLU-109・2000ポンドの耐爆目標・地中貫通型爆弾の実弾だな、ちょとやそっとの堅固な防御施設では内部深部から破壊する能力を持ってるなぁーと思いながらまたまたヂヂイの独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 16:50Comments(0)