2016年12月20日

米空軍ナイトライダーズ・パラレスキューマンは特殊能力の戦闘員集団である

三沢アメリカ村(北日本一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日もまた天気良し、ウン満足。でも小生の居る「スカプラ」、今時分は閑散である。さて内外のニュースを覗いて観ようかな、まぁ、内外問わず毎日どこかで殺人事件が起きている、だんだん慢性化してくるなぁー、そしていつしか何とも思わなくなってくる、これが非常に怖い精神意識だ。気を付けよう!!!では恒例の軍事絵の話題をひとコマ紹介する、アメリカ空軍の戦闘地最前線における戦闘機脱出パイロットの救出任務にあたる特殊作戦でHH-60G ペーヴホーク・戦闘捜索救難特殊作戦ヘリコプター機で敵中に進出するアメリカ空軍・航空戦闘軍団・第23航空団・第563救難群・第48救難飛行中隊(ナイトライダーズ)のパラレスキューマンである。実は、同様任務に当たっていた部隊が昔、三沢の在日米軍三沢航空基地にも配備されていた。ところでこの絵の形相がまた凄味がありますね、機会がありましたら彼らの服装、武器、装着装備等を観察して見たらと思いながらため息が出てばかりのヂヂイの独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 15:43Comments(0)