2016年12月03日

第4海兵遠征隊・第1海兵上陸戦大隊・L.Comの分散降車での襲撃、援護体制等の結束力の高揚訓練かな

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、週末の今日は一段とスッキリした天候に恵まれております、が今時分はスカプラの人の入りが今一と言う感じです、午後一から夕方に期待する。さて内外のニュースを見ると、ギャンブル依存者の増加、社会生活安寧の悪化のほか、金銭絡みの多重債務事件などの増加を懸念されている「カジノ法案」が野党側では「議論もなく採決は論外」「どさくさ紛れの強行」と猛反発しているがどうも強行採決されるようデアル。マァ、一般国民から観れば、カジノに行くかどうか、そんな誘惑に負けるのか、その結果莫大な借金をしおっちむか、またその末路は殺人事件まで起こしかねないなどは個人の判断、意識、責任であると言われるが?その通りである、ただ、正直言って全く関係の無い人間まで悲しい事に巻き込まれるのはまっぴらである。でも、有り得る社会事情である。ここで恒例の軍事絵をひとコマ紹介したい。アメリカ海兵隊の有事作戦起動時における海兵航空機動群編成の一団である第1海兵遠征軍(モットー:Pride of the Pacific)・第11海兵遠征群団・第4海兵遠征旅団・第1海兵上陸戦闘団大隊・L中隊員の進攻移動時においての高レベル戦闘準備態勢の継続維持に関わる軽装甲偵察車輌からの分散降車での突撃、援護体制等における部隊結束力の高揚充実訓練かな、迅速な行動力の増幅は素早い動きと正確な共同スクラムが要求される。いつもの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 14:57Comments(0)