2016年12月07日

鮮やかな夕焼けを浴びながら鋭くも精悍に映えるハリアーII・V/STOL・USMCアタッカー

三沢アメリカ村(北日本一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日も寒い寒~いなぁー・・・。さて内外の動向を覗いて観ようかな、携帯電話などで無線通信サービス会社の孫正義社長がドランプ次期大統領にアメリカに500億ドル(約5兆7000億円)の投資でアメリカ国民5万人の雇用創出を約束したんだって、凄いと言うか桁、規模が莫大である・・・・としか言いようが無い。あーあぁー。では恒例の鮮やかな夕焼けを浴びながら鋭くも精悍に映える軍に絵をひとコマ紹介する。アメリカ海兵隊・第2海兵遠征軍・第22海兵遠征団のAV-8BハリアーII短距離・垂直離着陸戦闘攻撃機が夕日の逆光を受けてワスプ強襲揚陸艦上でジャージベストのカラーが反射し曖昧だが「LODボースン?」の発艦指示を受け出撃離艦態勢に入るとこか。このハリアーII部隊はリビア内戦に遠征して敵対勢力に対して精密なかつ正確な空爆を実施しているらしいが・・・。また、強襲揚陸艦「ワスプ(アシナガ蜂)」USS Wasp(LHD-1)には艦上艦載機として近接航空支援作戦を得意とするAH-1Zヴァィパー急襲攻撃、輸送へリコプター機などが35機やAV-8BハリアーII短距離・垂直離着陸戦闘攻撃機を6機のほか、艦内の戦闘装備船倉には海上、陸上を縦横無尽に駆け巡れる水陸両用浮遊揚陸艇(LCAC)の強襲上陸舟艇3隻を搭載しているのでグローバル的な前方展開作戦に応じ即応態勢が整えられているなぁーと考えながらヂヂイのいつもの独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 17:25Comments(0)