2016年12月17日

F-35B電光2世機は海兵隊運用仕様だがアメリカ海軍でも運用評価検証している

三沢アメリカ村(北日本一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、ただ一言、寒いです。さて内外のニュースを観て見ると・・・・中国軍の艦船がアメリカ海洋(水中)データ機器を作業中に横取り「かっぱらった!!!」要は軍が泥棒をした。地球人の常識を持たない国である。で、三沢ではこの時間から在日米軍三沢航空基地での基地内各家庭のクリスマス・デコレーション見学ツァーが始まった。凄い数の参加者である、今日は訪れる皆さんの ハッピーホリディ!!・・・一足早いメリークリスマス!!では恒例のチト珍しい軍事絵のひとコマ、判るかなこの違い?アメリカ海軍の最新々型の強襲揚陸艦「USSアメリカ(LHA-6)」艦上におけるアメリカ海兵隊・第3海兵航空師団・第13海兵航空群・第211海兵戦闘攻撃飛行戦隊所属機のF-35B・BF-36-168839 ライトニングII(電光2世)短距離離陸・垂直着陸統合打撃戦闘機CF/03の試技(デモンストレーション)着艦訓練とアメリカ海軍・海軍軍用機センター・航空機部門・第23航空試験及び評価飛行戦隊所属のF-35B・BF-05 ライトニングII(電光2世)短距離離陸・垂直着陸統合打撃戦闘機SD/65による開発試験(DT-III)及び運用試験(OT)の検証着艦訓練である。アメリカ海軍、アメリカ海兵隊どちらも同型機ですね。この機体って、アメリカ海兵隊専用運用機だったなぁーと思いながらヂヂイの独り言。

  


Posted by tsuzuki  at 17:42Comments(0)