2016年11月06日

オーサン空軍基地の韓国空軍・単機防護シェルター(簡易掩体)でのタイフーンのポストフライトチェック

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店?)スカイプラザミサワ広場上空、今日も何か雨模様で天気悪る!内外のニュースを見て観ると、いよいよアメリカ大統領選も最終戦、双方とも民主党、共和党支持の明白な各州(各国)は除いてそれ以外の州代表票の獲得に躍起となってる、どうなるか?う~ん。さて近況、恒例ですが私の街の軍事動向と軍事絵を紹介したい。先月、イギリスから日本に長距離遠征してきた大英帝国王立空軍・イギリス航空軍団・第1航空団・第1航空群・第2(空中戦闘)飛行戦隊(第?戦隊班)所属の精鋭部隊の「タイフーンFGR4・Block5(トランシェ3)多機能マルチロール戦闘爆撃機(前縁カナード翼・後主翼デルタ翼形状)」です。昨日、11月5日(土)の朝に在日米軍三沢航空基地ジョイントベース航空自衛隊三沢基地を離陸し、次の遠征先の韓国に向かい同日昼ごろに到着し、韓国・在韓米軍オーサン空軍基地の韓国空軍・単機防護シェルター(簡易掩体)に格納されたユーロファイタータイフーンのポストフライト兼用ファイター(メンテナンス)チェックを行ってるのかな?と独り思いながらヂヂイの独り言。これを書いてる最中にイギリス飛行隊のメンテン部隊が出て行った。じゃぁ。
  


Posted by tsuzuki  at 11:24Comments(0)