2017年01月02日

ガンナリーレンジでのF-16Cフライング・ファルコンのベイパーブレイクも華麗ですね

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、取敢えず晴れ渡っていますがこ寒いです。正月2日目を迎えましたがスカプラの入り込み客はまだまだ少ないですね、これからかな?マァ―今日も平常心で行きましょう。内外のニュースヲ観て見よう、今日も正月早々悲しい出来事が・・・・火事による悲劇が・・。天皇陛下のお言葉をお借りする訳では無いが「穏やかで心豊かな年に」を願いたい。自分も明るく楽しく愉快に、そして屈託ないように過ごしたいと思ってる・・・願い。では恒例の勇ましすぎる飛翔の軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第9航空軍・第20戦闘航空団・第20作戦群・第79戦闘飛行隊所属のF-16C-Block-50(00-0224)ファイテイングファルコン戦闘機(224/SW)である。対地爆撃・射撃場(ガンナリーレンジ)での20ミリ機関砲射撃訓練を終えベィーパーを引いたブレイクか、が短距離空対空AIM-9Mサイドワインダーミサイル1発が見えない・・・、まあ、ほかの両主翼の中距離空対空AIM-120Cアムラームミサイルもダミー(模擬弾)だからどうと言う事無いなぁーと思いながらヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 14:12Comments(0)