2017年01月20日

前方展開地上戦における近接進攻戦でのアメリカ陸軍の戦闘シュミレーションは実戦同様

三沢アンリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日は凄く天気が良いです、三沢米空軍のF-16CMワイルドウィーゼル・PACAF・DEMO機ものびのび優雅に舞っていました、華麗なもんですね。さて内外のニュースを観て見よう、驚いたことに北朝鮮がアメリカ次期大統領就任式に合わせてICBM・KN-08大陸間弾道弾ミサイルロケット(小型複数核弾頭搭載可能)の発射試験を行う動静を見せてる、着弾目標地点の精確弾などの確信が無いものの・・・・やるらしい?対外国の防衛政治動向を無視したやり方になる、これでいいのか北朝鮮?馬鹿か!!中東情勢を観て見るとアメリカ空軍のステルス戦略爆撃部隊のB-2Aが超過激派組織・殺戮集団の「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の拠点2カ所を空爆し壊滅的な打撃を与えたらしい?が「窮鼠猫を噛む」の例え通りヤケクソ死に潜るいでの抵抗を続けるであろう、このことは民間人を盾に反撃しているモスル死守ISにも同じことが言える。ケダモノめ!!!では恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ陸軍・第3歩兵師団・第2歩兵旅団戦闘団・第7連隊・第3大隊・B
中隊戦闘員による複合武器使用演習での様子であるが分隊軍曹の凄味の伝わってくる形相であると感じながら取り留めも無いヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 14:15Comments(0)