2017年01月19日

ジャベリン発射瞬間の絵はこれが武器だと言う事を忘れるくらい綺麗に撮れている気がする

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、少し温もりはあるもののチト寒い、うっすらと積もった雪をとろけながらジッと空を見る。さて内外のニュースを観て見ると、福祉従事担当者のジャンパーに「なめるなよ」のロゴ、この裏にどうやら全国の市町村で「生活保護の受給者」はウナギのぼりらしい少数精鋭の担当職員は厳しい状況下に置かれてる。人と人の遣り取りだから当然暴力の危険もあり、事実傷害(刃物負傷)事件、はては殺人事件も起きている世の中だ、良い機会とは言わないが国・厚労省がこれまでの時代趨勢を振り返り真剣に取り組まなければと思う。ところで次期アメリカ大統領に君が成るのか???えっ、ドランプって誰?あぁー、次期アメリカ大統領予定の人。なんか凄いお金持ちで経済通のビジネスマンの人か・・・。ツィッター発言などを観ると産業界とりわけ大企業・製造業関係に脅しをかけてる人だね、自国保護主義の中で製造起業が雇用の増加につながると言ってる人ですね。当然新規雇用、既決労働者の賃金も比例して増額政策を執るのかな?ただ、対内外のあっちこっちに難題をふっかけるような政策言動を行ってるが物事の経過や最終判断に収拾がつくのかな???では恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ陸軍・第25歩兵師団・第3旅団戦闘団・第27歩兵連隊・第2大隊・C中隊戦闘員によるFGM-148 ジャベリン歩兵携行式対戦車及び多目的ミサイルの発射訓練である。単純に絵を観ながら色々な職業があるなぁーと改めて考え取り留めもなくまたヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 11:14Comments(0)