2017年01月09日

海兵隊岩国基地のステルス統合打撃戦闘爆撃機の新機種配備はいつかな?

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、ふと見上げたらF-16ワイルドウィーゼルのリーダー、ウイングの2スクラムが悠然と上空を通過して行くではないか、まあぁー天気も最高だし気持ちいいと思うね。さて内外のニュースを観て見ると、北朝鮮が韓国内政、内情がギスギスしている状況下であることなのか?併せてアメリカ合衆国へのネズミの一刺しの威嚇なのか?「弾道ミサイルをすきな時に、すきな処から発射できる」と極めて鼻息が荒くICBM大陸間弾道ミサイルロケットと搭載小型核爆弾開発の完成度について、対外的なアピールを行った。これらのことは北朝鮮・ジョンウン(元帥)体制の特質した相手に対する潜在的な意識、認識謀略でそう思い込ませるマインドコントロールみたいなものか??・・・「皆から無視されたネズミは注目されたくキーキーわめく」・・・・。では恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、いつ在日米軍は発表するのかアメリカ海兵隊岩国基地に新配備するジョイント・ストライク・ファイターを?この絵はアメリカ海兵隊戦闘機としての初期(作戦)運用能力認証を取ったアメリカ海兵隊・第3海兵航空団・第13海兵航空群・第121海兵戦闘攻撃飛行戦隊(グリーンナイツ)所属のF-35B-BF-19 (168717) ライトニング2世・ステルス統合打撃戦闘爆撃機(15/VK)である。三沢にも定期的な連絡フェリーでそのうち観られるなぁーと思いつつヂヂイの独り言。



  


Posted by tsuzuki  at 13:47Comments(0)