スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年01月10日

コンバットタロンII特殊作戦・輸送機がプローブドローグでオスプレイにオッパイを

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、の天気は如何と行きたいところだけど「スカプラ」は本日は休店ですね、だからヂヂイの仕事場も休みです。久し振りの休みです、今日は自宅でのんびり畑いじりをしていたが寒かった。さて内外のニュースを見て観よう、取り立てて無いが北朝鮮がICBM大陸間弾道弾ミサイルロケットの発射試験を遣るとかどうとか近隣国に恫喝をしているがそんなに簡単には飛ばせないぜよ、
若しかして精密発射システムが確立していないのに飛ばして、発射と同時に爆発したり、なおかつ周辺発射装置設備機器等を巻き込んで誘爆したりして・・・・。オッかねー!!!では恒例の軍事絵をひとコマ、沖縄で空中給油ミスハップ墜落報道で話題になったオスプレイ輸送機の空中給油の場面を見て観よう。この絵は空中給油システムを搭載したアメリカ空軍のMC-130HコンバットタロンII特殊作戦・輸送機からプローブアンドドローグ方式により給油を受けるアメリカ空軍CV-22オスプレイである。アメリカ海兵隊のMV-22オスプレイも同様なスタイルを執っているんだろうなぁーと思いながらヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 17:48Comments(0)