2016年08月13日

今年9月11日の「三沢基地航空祭」にはB-2Aスピリットの飛来が期待出来るかも

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、お盆入りで今朝ほどは暑かった。今時分は少し日差しは強いが嘘のように涼しい感じがする。内外のニュースは休みで吉報があったのでそれを紹介する。本国ホワイトマン空軍基地からアンダーセン空軍基地にB-2Aスピリットが3機到着したらしい。これでB-52、B-1B、B-2A(393SQ?)の3機種が揃い踏みした、と言う事は9月11日に三沢基地で予定されている「航空祭」に(希望持って)多分、B-2Aがお披露目のため飛来する可能性が強くなった。去年はリクエストは無しのつぶてですっぽかされた。期待しよう!!もう一つはグアム・アンダーセンに遠征配備されたグローバル戦略機の絵があったので紹介する。アメリカ空軍の世界戦略上で欠かすこと出来ない第8航空軍・第28爆撃航空団・第28作戦群・第34遠征爆撃飛行中隊(ドゥーリットル・ライダー)所属のB-1B ランサー超音速可変翼・超低空進攻長距離戦略爆撃機。その任務は超低空侵攻での核爆弾戦略や巡航ミサイルプラットホーム運用が付加されているため精密分析・解析地形追随レーダー、赤外線監視装置、ドップラー・レーダー、ECMシステムなど超高度な電子機器を搭載している。不気味な怪鳥を横目で見て癒しながらの独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 15:25Comments(0)