2017年03月07日

実戦を離れたスナイパーは自分を語らないがどこで知られたかキルカウントで伝説になって行く

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日は昨日午前から降り続いた霙みたいなジットリとした雪が積もり、除雪に大わらわ。午前中はサワラさわら舞い降りていた雪も今時分は止んでいます。では内外のニュースを見て観よう、ようやくにして性犯罪厳罰化法案が法設定になるか??日本刑法の大規模抜本的な改正になるか・・・・。国外では北朝鮮との軍事休戦ラインを睨む韓国(防衛基地)にアメリカ陸軍の敵対弾道弾迎撃ミサイルロケットシステム「サードミサイル(THAAD:最終高高度防衛ミサイル)」の配備が開始された。北朝鮮ミサイルを一気に4発も発射されたあおりのせいか?迅速な態勢が取られたように感じる。さて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ紹介する、アメリカ海兵隊・第11海兵遠征軍(ユニット)・第4海兵・第1大隊揚陸群団(チーム)・W(ウェポン)中隊所属の偵察・狙撃専門戦闘員による7.62×51ミリNATO弾使用:M110セミオートマチック軍用狙撃銃(有効射程800メートル)による射撃訓練?あぐらをかき、おちゃんこ狙撃スタイル…でも、これが狙撃でのスタイルです、人が人を射る?
史上最強と称賛されたスナイパー260人の敵の戦闘員を射る、ゼップ・アラーベルガー上級兵長は母国を守る戦争の名の下で伝説の人(戦闘員)となってる。戦争が人間を凶器に変え、オオカミのような殺人・捕獲者に変えてしまう。軍事精神訓令の殺らなければ殺られるは戦場下での殺傷武器と殺傷武器の応酬状況では常識とならざるを得ないのかなぁーとヂヂイの独り言。
実戦を離れたスナイパーは自分を語らないがどこで知られたかキルカウントで伝説になって行く

  


Posted by tsuzuki  at 15:14Comments(0)