2017年03月14日

ロシア空軍「第5世代」ステルス戦術戦闘爆撃機のパクファ全容に近い絵はこっちの方がイイかも

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)広場上空、今日は久し振りにジトジトな雨模様となりました、でも我が「在日米軍三沢航空基地ジョイントベース航空自衛隊三沢基地」の戦闘(爆撃)部隊の連中は眼ともせずゴォー音を響かせ通常離陸で次々に飛び出して行きました。アルファー、チャリー1、2、3・・空域、ブラボー1,2・・空域のバブクラウドは天気良好かな?それはともかく内外のニュースを見て観よう、民間企業では天下の大企業「東芝」がかなり雲行きがおかしくなってきた・・・・・・・、国土防衛では海上自衛隊の最新鋭護衛艦・対潜、哨戒ヘリなど最大10数機搭載の「いずも」を南シナ海方面に海上監視遠征するらしいとのこと。不作法、身勝手独断極まり無い「中国」の海洋進出に対するけん制、準威嚇の意味合いを含めての行動とその延長線上でアメリカ海軍、インド海軍との海上共同演習を行うらしいとのこと。さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介するコーナーですが、今日は簡単に昨日紹介した「ロシア空軍」が開発最終段階に入った「最新鋭ステルス戦闘(爆撃)機の「Sukhoi  T-50-2 PAK FA(スホーイT-50-2 パクファ)マルチロール・ステルス戦術(戦闘)爆撃機」の別角度の絵を見つけたので紹介したいなぁーとヂヂィの独り言。
ロシア空軍「第5世代」ステルス戦術戦闘爆撃機のパクファ全容に近い絵はこっちの方がイイかも

  


Posted by tsuzuki  at 15:35Comments(0)