2017年03月12日

航空自衛隊仕様のF-35A-AX-03-14-5116(69-8703変更→79-8703))電光二世・戦闘爆撃機

三沢アメリカ村(東北一アメリカンナイズな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、昨日までの2日間の休店も終え、澄み切った青空のもと晴れ晴れとした気分で職場再開である。あいにく休店中はニュースにも耳を貸せず世間様で何が起きていたかとんと痴呆モードであった。では内外のニュースを見て観よう、アフリカ南スーダンにPKO(国連平和維持活動)派遣の陸上自衛隊施設部隊の「青森・第9師団」に撤収段階の秒読みに入ったとのこと、内乱動静が昨年末より緊迫度を増して来ており、政情不安定度要素が急速に進展しているだろう、撤退もいよいよか??装備も小火器だけの隊員たちに間違っても犠牲者が出てほしくは無い・・・・。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ紹介する、この絵は「在日米軍三沢航空基地ジョイントベース航空自衛隊三沢基地」に来年早々に、飛行隊新編、新機種配備が着々と進められている日本国・航空自衛隊仕様のF-35A-AX-03(14-5116)(69-8703号機変更→79-8703号機)電光二世(対艦・対地)戦闘爆撃機 である。現在、この機体他数機がアメリカ空軍の予備役・戦闘機飛行訓練部隊のアメリカ空軍・空軍予備役軍団・第10航空軍・第944戦闘航空団・第944作戦群・第9戦闘飛行隊・第2分遣隊(忍者部隊)?に配置され、派遣遠征の空自パイロットが日夜、操縦取得錬成訓練に励んでいるだろうなぁー?もしかして操縦席の彼が今年暮れに配備準備機として航空自衛隊三沢基地にフェリーするかも???とヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 14:24Comments(0)