2017年03月18日

こうしてみると勇壮、壮大な圧力を受けるボーン、スピリット、バフの威圧感と抑止力は脅威だ

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズな店かな?)市会プラザミサワ広場上空、今日もマアマアの天候状態です。週末三連休スターですからスカプラも入り込み客が結構多いです。でも我が職場への入込み客はいつも通りそこそこ、マァーいいか。では内外のニュースを見て観よう、滋賀県警察で女性署員二人に現職警察職員数名が(パワハラ・セクハラ)ハラスメント行為を強要していたと言う、これらただ男の皮被り警察官たちは何なんだ??ケモノ化したのか?学生(学校)間の残忍なハラスメントはよく聞くが相変わらず治安警察官も御多分に洩れず色々ありますネ、人間の本来持ってる本能的な野獣化に変化する遺伝子が目を覚ますのか・・・???移民国アメリカ・ドランプ大統領、NATO(ドイツ宰相)との難民問題協議でえこじになってる。難民に紛れ込む「殺戮者・テロリズム狂信者」を心配してか・・?さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介してみよう、地球規模の破壊危機に対処するアメリカ軍戦略爆撃集団のスクラム機の傑出した絵が在ったので観て見よう、左からアメリカ空軍・第7爆撃航空団・第7作戦群・第28爆撃飛行中隊(ヘルキャット)のB-1B (cn-50) 85-0090 ボーン(ランサー)超音速・超低空進攻戦略爆撃機090/DY、第509爆撃航空団・第509作戦群・第393爆撃飛行中隊のB-2A (cn 1002/AV-2) 82-1067<スピリットオブアリゾナ>ステルス長距離戦略爆撃機 、第5爆撃航空団・第5作戦群・第69爆撃飛行中隊のB-52H・バフ(ストラトフォートレス)戦略爆撃機である。いずれも通常爆弾、特殊爆弾、精密爆弾などの搭載力は他の類を見ないこの三機で膨大な破壊力を誇示できるなぁーとヂヂイの独り言。
こうしてみると勇壮、壮大な圧力を受けるボーン、スピリット、バフの威圧感と抑止力は脅威だ

  


Posted by tsuzuki  at 16:05Comments(0)