2017年09月06日

このVMFA-323戦闘爆撃機部隊は昔、F4Uコルセアで沖縄戦を戦い抜いてきた部隊である

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日もスッキリとして晴れ渡っていますね気分爽快なり・・のどかなもんですよ。ではちと内外のニュースを観て見ましょうか、今日は特に目立った話題があるわけでもないのでどうしようかな??え~と、北朝鮮(朝鮮人民戦略軍)が保有する短距離、中距離、準中距離、長距離、大陸間及び改造・改修新型弾道弾ミサイルロケットなど各種タイプのミサイルが何基あるか知っていますか?北朝鮮軍・情報筋のデータでは亡くなった「金正日・先軍政策」時に旧ソ連から買い取った旧型と言われたミサイルがおよそ1,000基近くを保有しているとのこと。ただ、全基が完全稼働して飛翔出来るかは未知数で疑問が残るとのこと。併せて老朽化、経年劣化の対処オーバーホール等メンテナンス管理がきちんとされているかも疑問の残るところである。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見ましょうか、今日もさらりとアメリカ海軍の太平洋艦隊・第11空母機動打撃群の巨大原子力航空母艦「ニミッツ (USS Nimitz, CVN-68)」艦上から離艦するアメリカ海兵隊・第3海兵航空団・第11海兵航空群・第323海兵戦闘攻撃飛行戦隊(ニックネーム:死撃者)所属のF/A-18C -31-MC (164066) Death Rattlers" 「NH400」ホーネット戦闘攻撃機「NH400」である。フライトデッキのイエロー、レッドジャージ・クルーのハンドサイン“スタンバイ”は決まってるなぁーとジジイの独り言。
このVMFA-323戦闘爆撃機部隊は昔、F4Uコルセアで沖縄戦を戦い抜いてきた部隊である

  


Posted by tsuzuki  at 16:29Comments(0)