2017年09月13日

ハリケーン襲来後の災害救助・救援活動支援では最高に心強く頼もしい舟艇だなぁーとLCAC

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、天気は良かったが今時分は暗くなりつつ気温多少下がる。では内外のニュースであるが国内の話題は特に今日は無し、極東話題は北朝鮮が国連安全保障理事会で制裁決議に対して、例の如く非道愚劣で坊若無人な挑発的な恐喝言動で反発している。とんでもない国家だと言うのは解ってるがこんな坊若無人な非情独裁国家にそれ相応の措置しかできない事は歯がゆい面もある。マァー、段階的な制裁措置を順次上げて行って外交政策で平和裏にたしなめて行きたいのだろうが・・・・・・罵り、厳重抗議なる舌戦が段々とエスカレートしていって、はてはやっぱりシャー無いかになるのかな・・・・韓国軍は北朝鮮人民軍に対して、仕返し(やり返し)?後制防衛ステージを段階的にアップしているだろうなぁー・・・北朝鮮・朝鮮人民軍(陸軍部)の最強部隊と言われてる特殊作戦部隊(死をいとわない約20,000人規模のヘリボーン、サブマリン「特攻部隊」)に対して韓国軍は「キム・ジョンウン暗殺」特殊進攻部隊を常軌を逸しる訓練で鍛えているらしい。いずれの戦闘員も「生きて二度と自国には帰れない」精神下で隠密殺人者に仕立て上げれているだろう・・・・さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、アメリカ海軍・第3遠征打撃軍・第1沿岸海洋群・第4強襲舟艇団所属のエアクッション型揚陸舟艇(LCAC)じゃないのかなぁーとジジイの独り言。
ハリケーン襲来後の災害救助・救援活動支援では最高に心強く頼もしい舟艇だなぁーとLCAC



  


Posted by tsuzuki  at 17:55Comments(0)