2017年09月02日

訓練中の軽機関銃でチョットした負傷をしているのは意外と知られていない、何でも基本操作取得

アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日もなんかヒャットする天候です、もうズバリ秋びよりの気候ですね。来週、日曜日は三沢大?イベントの一つになるのかな?「在日米軍三沢航空基地ジョイントベース航空自衛隊三沢基地」共催の「三沢基地・航空祭」が開催されますが県外在住マニアの方々とお会いするのが楽しみですね。でも配布された案内パンフレット(展示等紹介)にはなんか飛来、展示米軍機の紹介されていないとか?このことも「テロ対策」の一環かな??マァーでもいつも通り様々な機種が出そろうでしょう。なんかのフライパスの話が調整されているらしい??では内外のニュースを観て見よう、国内ではどうやらようやくにして13年前の殺人者が捕まったらしい?人殺しにはそれ相応の制裁を・・・人殺しには改悛の情など無いと思う、今度は自分のことだからただ生き延びたいだけ・・・「許されざる者」である。情にほだされず法治国家の裁きと言えども極刑を望みたい。アメリカ(ドランプ現大統領の政策で)がこともあろうに在ロシア総領事館など3カ所の外交施設閉鎖を通告した。ロシアが裏で北朝鮮の支援糸を引いている制裁措置であろう・・・やむを得ず・・・・では今後、中国にはどうするかであるなぁー・・・・???中東シリア紛争ではアメリカ陸軍が完全バックアップしている殺戮戦・歴戦エキスパートのクルド人(特殊作戦軍)部隊が無駄な殺戮抵抗を続けている超過激派・殺戮集団組織イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が拠点しているシリア北部ラッカの旧市街地に壊滅的な打撃を与えて制圧したとのこと。これからが人間(老若男女問わず)を盾に抵抗している殺りく集団が恐怖の非情な抵抗を続けるであろう・・・遠く他国のこととは言えこれまで以上に悲しみが一層増す。さて恒例の働く軍事絵をひとコマ紹介しよう、一所懸命訓練射に励んでいます・・・
現代社会において遠征地域戦闘戦で軍事通にも超有名なアメリカ陸軍の最前線展開・機動部隊である第18空挺(遠征空中強襲)軍団・第101空挺(空中強襲)師団・第1旅団戦闘団戦闘員によるアメリカ軍全体にスタンダード武器として配備されている5.56ミリ・M249(分隊支援)軽機関銃の射撃装填等操作訓練である。手馴れていない兵隊は基本を何度となく繰り返して身体に溶け込ませておくことが必要だなぁーとジジイの独り言。
訓練中の軽機関銃でチョットした負傷をしているのは意外と知られていない、何でも基本操作取得





  


Posted by tsuzuki  at 17:46Comments(0)