2016年03月18日

F‐35AライトニングII統合戦闘爆撃機の爆弾積載能力はこうだ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、日中は少し温暖な気候であったが夕方になって幾分ヒヤッとしてきた。北朝鮮が主張通りまた、ノドン型弾道ミサイル?発射を行った、この分だと今後もまたやるだろう。ところで相当高額なロケット燃料がそんなにあるのかな?こんな試射をやるより国民食糧生活に還元したらどうかな。キムジョンウン体制の崩壊がまだかな。シリアではロシアが一部撤退したがウラジミール・プーチン大統領が殺戮集団超過激派組織イスラム国への空爆は止めないと明言。IS戦闘員たちは近隣諸国へ散ってるらしい。つい先日、アメリカ空軍のルーク空軍基地・第56戦闘航空団・第56作戦群・第62戦闘飛行隊所属のF-35AライトニングIIの 2機が4発のGBU-12レーザー精密誘導爆弾を投下実証をしたが、その以前には第388戦闘航空団・第388作戦群・第34戦闘飛行中隊(ルードゥラムズ)のF‐35AライトニングII統合戦闘爆撃機(AF-77)13-5071 HLがすでに実績を認証されてる。アメリカ空軍では着々と各基地に配備しているF-35Aの実戦運用実績を上げてきている。F-35Aの下腹を見るとこんな感じで(誘導爆弾ユニット)GBU-12・ペーヴウェイII・レーザー精密誘導爆弾を積載装備する。これを日本の航空自衛隊も配備する予定で現在、製造準備が進められてる。



  


Posted by tsuzuki  at 17:50Comments(0)