2016年03月21日

空母ロナルド・レーガン艦載の第123空中早期警戒飛行戦隊のE-2C 早期警戒機が着艦でフック切断し着艦誘導員ケガ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、なんかコバルトブルーの色彩ですがすがしい感じです。在日米軍三沢航空基地の米空軍・第35戦闘航空団では「べバリーサンライズ演習16-03」が最中です、でも静かなもんです。
現在、同基地の米海軍・電子戦索敵攻撃機部隊のEA-18G 504NL VAQ-132スコーピオンズ部隊では写真の1機だけが残留しています。でも、VAQ-209 ダースベイダーズはまだ居るらしい。
空母ロナルド・レーガン艦載の第123空中早期警戒飛行戦隊のE-2C 早期警戒機が着艦に際してアレスティングフックを切断して着艦誘導員がケガをしたらしい。大事に居たらねばと念ずる。北朝鮮が核爆弾積載可能?中型弾道ミサイルを発射したらしいし、センバツでは八戸学園光星が勝利したし、良いこともあり、悪いニュースもある。在韓米軍と韓国軍、日本等々の合同演習もたけなわだしそれに対して北朝鮮の領土上陸阻止作戦演習も大きさを増してきている、ひょっとしたことがなければと考える。南のアンダーセン空軍基地では実弾射撃、爆撃訓練がメディニラ島で行われているらしい。

  


Posted by tsuzuki  at 17:42Comments(0)