2016年03月02日

F-16Cデモンストレーションチームコマンダーって知ってる


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、12月期の空模様に似て灰雪にも似てふわふわと降り続いている。外は寒かろう、外行かないっと。今日、昼ごろにF-16のデモンストレーションの実証慣熟?飛行訓練らしきことをやっていたがかなり高高度での機動展開であったなぁー。なんかいつものパイロットと違う感じがして観ていた。交替の新任パイロットなのかなぁー。それはそうと、現在のデモファイター(F-16Cデモンストレーションチーム司令)であるオースチン グレッグ.ブラウン空軍大尉(コールサイン:コード)の乗機である。デモフライトに使用している在日米軍三沢航空基地の米空軍の第35戦闘航空団・第35作戦群・第14戦闘飛行中隊に所属するF-16CM-50 Block50P 92-3894 ヴァィパー機は、実は横田基地を拠点とする在日米軍・第5航空軍司令官乗機としても使用される。この機体のコックピット下をよく見るとかなりの数のキラーマーキングがされてる。前方展開した際の実戦出撃での爆撃成果であろう。どこに行ってきたのか。それではまた明日。  


Posted by tsuzuki  at 16:46Comments(0)

2016年03月02日

アメリカ陸軍榴弾砲の発射の瞬間、強烈なパワーだ。

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、午後1時ただ今の時間爽快な感じで晴れ上がり澄み切っています。スパーチューズディの次期アメリカ大統領選挙の前哨戦でどランプ氏、クリントン氏それぞれ白熱の勢いで進撃。三沢の上空にはF-16デモファイター(機体番号解読できず)が高高度での戦闘機実証慣熟訓練に励んでる。多分、新参のパイロットであろう、当面は高い高度での錬成を行い引継ぎして行くのかな。現用のF-16CMデモパイロット”コード”氏は今、どこに居るのか多分、TDYかな。巨大重火器の弾丸の出るところはあまりお目にかかれないが、アメリカ陸軍・第2歩兵師団・第3旅団戦闘団・第37野砲連隊・第1大隊のM777・1
55ミリ榴弾砲の発射の瞬間。  


Posted by tsuzuki  at 13:39Comments(0)