2018年06月10日

82nd Expeditionary Rescue Squadron. Air Force pararescuemen

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日もいつもの
様に、軽快にジジ・チャリンコを飛ばして仕事場に来たが・・・イヤー寒かったなぁー・・やっぱ、この北東北の地も梅雨に入ったのと違うか?ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外話題では、これまでも物壊しだらけのTheドランプ・アメリカ現大統領が、今度は「G7」7か国首脳集まり最終決まり事をテーブルごとひっくり返したのとおんなじことをやった。マァー、話題に事欠かない・・・欧州同盟仲間の顔にウンコ泥を投げつけたという感じだな!それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、空中を「猛鳥ミサゴ」ように直角線に舞い降りるパラレスキュー救難戦闘員の姿が美しい絵があったので紹介したい、アメリカ空軍・第82遠征救難飛行中隊(不思議なことにこのパートナー上位隷下「航空団」がハッキリしない。)所属でアフリカの共同先鋒機動部隊(演習)作戦において第75遠征空輸飛行中隊のC-130Jスーパーハ―キュリーズ輸送機からドロップするパラシュート(空中降下)救難戦闘士官かなぁーとジジイの独り言。「では、ごきげんよう」
82nd Expeditionary Rescue Squadron. Air Force pararescuemen



  


Posted by tsuzuki  at 16:37Comments(0)

2018年06月09日

陸軍州兵のディフェンス・ウォーリアーの対抗武器も精度の高い戦闘兵器が着々と配備 

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
本日はまたまた残念ながらどんより雲の中の霧雨・パラパラ雨?模様模様の様相ですネ、天気は。梅雨に入ったのか??ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外話題では、またぞろ「爆弾発言」だ!でももうあまり気にしないか?アメリカ現大統領・The ドランプがNATO仲間でもある「G7」会談の場で、「G7」7か国の全員採択で「ロシアの排除を約束した」のに、ここに及んで、突然「G7はロシアを追い出したので、もう一度戻して交渉テーブルにつかせるべき」という・・・・。やっぱ、変なやつである・・・一緒のグローバル・タッグ仲間をどういう風に受け止めているのか??マァー、普通じゃァ無いなぁー・・・。と思いながら、実は、中東産油国「イラン」のアラブ人?特有(なのか?)の不穏で不気味な動静もヤッパリ気になるぜよ。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、これが武器の迫力ですねと言う絵があったので紹介したい、アメリカ陸軍・モンタナ州陸軍州兵軍団の国防戦闘員による敵対・局地戦想定?における軽携行火器のM136E1限定空間軽装甲防ぎょ武器システムと連動するAT4-CS・80ミリ歩兵携帯対戦車砲による照準発射手順プログラム教導と射撃訓練かなぁーとジジイの独り言。「では、ごきげんよう」
陸軍州兵のディフェンス・ウォーリアーの対抗武器も精度の高い戦闘兵器が着々と配備
  


Posted by tsuzuki  at 18:10Comments(0)

2018年06月08日

E-2D Advanced Hawkeyeは 空中索敵眼であり、戦術戦闘機の指揮も行う

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日は残念ながらどんより模様の天気ですね・・・おぅー、チトヒヤッとしますな。梅雨入り前出しかな?ではチト内外のニュースを観て見ようか、米・朝首脳会談の「核」駆け引き思惑など、なんかどうでもよいような感じになって来たなぁー、またぞろ、このような国家間の交渉の場にいつも引合いに出される「拉致(山賊、海賊みたいな人さらい)」話題であるが、これまでもそうであったように進展挫折に悲観を隠しきれない・・・『是非に、今回の機会に開放、返還がされれば』と願わざるを得ない・・・。中東産油国「イラン」の不穏で不気味な動静も気になるが・・・。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、最新版と言われている空中早期警戒・指揮コントロール機であるアメリカ海軍の航空母艦USS ハリー S. トルーマン(CVN 75)艦載の第6艦隊(空母機動群)・第3空母航空団・第126空母早期警戒飛行隊 "Seahawks" に所属するE-2D (MSN AA-8) 168275 ホークアイ・高規格・全天候型艦隊付戦術空中早期警戒機(AEW)「AB600」である。この航空機は空母の空中索敵眼であり戦闘機の戦術作戦の指揮管制も行う頼もしい奴だなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
E-2D Advanced Hawkeyeは 空中索敵眼であり、戦術戦闘機の指揮も執るか

  


Posted by tsuzuki  at 16:24Comments(0)

2018年06月07日

「 The Blue Angels」チームこそがツルー・グリット

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
本日も天気良し、言う事無しの爽快、良好な日和ですね、梅雨はいつ来るのかワクワクしています。何故かというとその間に植栽する植物をいろいろ選別しているから・・・。ではチト内外のニュースを観て見ようか、国内の話題では、ここんところ、あったことも無い巨額な資産家の謎めいた死亡の報道話題でもちきりである。どうやら事件性が強い方向に向かっているらしい・・・お金で延命は買えないのか・・・??海外の話題で特筆した動きは、どうも不穏な動静として、イスラエルの仇敵イランがイスラエルを破壊するための核ミサイル搭載用?ウラン濃縮を再開する動きを見せてるとのこと、しかも、子供喧嘩じゃあるまいし『阻止できるならやってみろ』とイスラエルを挑発しているとのこと。それを観ながらThe ドランプ・アメリカ現大統領が解除していた経済制裁もまた再開するとのこと。そうでなくても、中東シリアで今なお戦争を延々と続けているのに、中東イランの不気味なもう一つ動きである。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、細かな説明はいらでしょうが「カッコいい」絵があったので紹介したい、言わずと知れたアメリカ海軍・合衆国海軍・飛行戦技実演飛行隊『ブルー・エンジェルス』の空中飛行曲技チームである鮮やかなブルーに塗られた所属機体は、F/A-18C -28-MC (MSN 848/C125) 163768ホーネット(スズメバチ)全天候型・艦隊付多用途戦闘攻撃機の飛行戦技実演機「第1号機」である。このチームの「タンデム機」に同乗し大空を掛けてみたい、可能であれば・・・とジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
U.S. N. flight demonstration squadron「 The Blue Angels」ツルー・グリット
  


Posted by tsuzuki  at 17:26Comments(0)

2018年06月06日

Det.1,69RG,9RW,ACC   RQ-4B Global Hawk

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日も、文句なしの良好な日和です、昨日は、町内会借家集会所の錠前に不具合が生じて、新品購入に3店の量販店をチェック、ようやく気に合うのを見つけて「スペアキー」7個と名札とフック金具を購入、製作に・・・1日ついやした。事情があって、小生の町内会集会所は郊外現有町内会地域から他の4つの町内会を飛び越えて(またいで)市街地に構えている・・・全国的にも珍しい「飛び飛び町内会集会所」施設である。ではチト内外のニュースを観て見ようか、国内の話題では、2歳未満の男児を「餓死!?」させた許されざる「ひねくれた邪悪者」鬼畜とも言える男性がこの世に存在していた。時折、この種の事件が起こっているが・・・・悲しみと憎悪が交差してめぐる。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、超高高度・航空偵察(空撮)機が国内一時駐留地の横田航空基地から前方展開遠征地のアンダーセン空軍基地を経由して三沢航空基地に戻ってきた。アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第9偵察航空団・第69偵察群・第1分遣隊 "Silent Hunters" 所属のRQ-4B (cnAF-42) Block-40 11-2049?グローバルホーク監視(偵察)無人機「BB」である。操縦だけは高度テクニック操作をこなすラジコンマニアでも出来ると言う事だが・・・機会があったら挑戦してみたいなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
Det.1,69RG,9RW,ACC   RQ-4B Global Hawk
  


Posted by tsuzuki  at 14:24Comments(0)

2018年06月04日

MH-60S (c/n 70-3188) 167841 Sea Hawk「 AJ614」

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日は、文句なしの良好な日和です、いやー、昨日の三沢で有名だと言われている「アメリカン・ディー」のアメリカン飲食物を求めて来沢した観光客数の凄いこと、ここんところ毎年、その数に驚いてる。三沢にとっては、「よかことばい!!」ではチト内外のニュースを観て見ようか、国内の話題では、森友文書(切れる官僚指示の)改ざん事件の経過中始末でもちきり・・・・海外を伺うと、本当かどうか?朝鮮半島の「不気味な駄々っ子」北朝鮮・ジョンウン氏による武力戦闘参謀部の最高要職にある高官たちが、今年に入ってから次々に部署替え異動になってる・・・・これまでの間において、「朝・米首脳会談」交渉場の設定計画を長期的に画策してきた結果なのか?それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、珍しく朝日が降り注ぐ・・・朝映えする絵を見たので紹介したい、アメリカ海軍・大西洋ヘリコプター海上戦闘航空団・第8空母航空団傘下の第9ヘリコプター海上戦闘飛行隊 "Tridents" 所属のMH-60S (c/n 70-3188) 167841 シーホーク多用途海洋ヘリコプター機「 AJ614」である。これに乗らしてもらって、チョウ低高度蛇行機動飛行を体験してみたいなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
MH-60S (c/n 70-3188) 167841 Sea Hawk「 AJ614」
  


Posted by tsuzuki  at 17:40Comments(0)

2018年06月02日

小型(軽量)戦闘(爆撃)機で卓越した空戦運動能力を持った機体はF-16Cをおいて無いか

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、取敢えずは、ほんのりぽかぽかで良い天気ですね・・・いよいよ6月3日(日)は待望の「アメリカン・ディ」が開催されます。ではチト内外のニュースを観て見ようか、国内の話題では、加計学園・獣医学部新設で、「安倍首相が加計理事長に面会した内容の愛媛県新文書の記載内容は誤った情報だった」と学園の渡辺事務局長が発表しているが、どうみてもおかしな事務時系列の流れである。挙句は、「3年前のことではっきり覚えていない」ときた。おかしいべ!!新学部創設で盟友の加計理事長が会って無い?などというのは、欺瞞・隠ぺいの何ごとでもないなぁー、その場拭いの言い逃れでしかないなぁー。まぁー、糾弾しなくても、時間の経過と共に時代が経過すれば隠し事も暴かれた行く、余程のことが無い限り、どんな出来事も一緒だが墓場まで(自分の生き様人世を欺き)携えて行くわけにもゆかないだろうから・・・・ 後に暴露されても、その時代には、その世の中では話題にもならない・・・「賢いキツネは利口なタヌキ、悪賢いむじなを仲間に引き入れる」それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、これぞ戦闘機という鋭く精悍な絵がありましたので、是非に紹介したい、アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第9空軍・第20戦闘航空団・第20作戦群・第79戦闘飛行隊 (Tigers)所属機のF-16C (CC-192)
Block-50 94-0040 ファイテングファルコン 多用途戦術戦闘(爆撃)機である。空戦小技の絶妙さと軽妙な万能性では、類稀を観ない小型戦闘機であるなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
小型(軽量)戦闘(爆撃)機で卓越した空戦運動能力を持った機体はF-16Cをおいて無いか
  


Posted by tsuzuki  at 16:35Comments(0)

2018年06月01日

C-130Jスーパー・ハ―キュリース戦術軍用輸送(空中給油)機はグローバル的な特殊な機体

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今朝は曇り空と青天の繰り返しだったけど、今は青空いい天気です・・・6月3日(日)は待望の「アメリカン・ディ」今年は三沢基地ゲート界隈にはどれくらいの入り込みがあるのかなぁー・・。ではチト内外のニュースを観て見ようか、警察機関が社会問題化している高速道路上での悪質極まりない「あおり運転」の一斉取り締まりを始めましたね・・・
一般道でも在り得ますので、この際一気に取り締まりを強化したら?この手のやからは「脳細胞一部欠格者?」と思えるから「免許停止」などの甘い処分ではなく、かつ厳正注意指導や教導反則金、罰金処分などでは効果が出ないと思うから「永久免停」でもよいのでないかなぁー・・・。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、澄み切った青空に吸い込まれそうな「悠悠・大鷲」の羽ばたきのごとくのきれいな絵があったので紹介したい、アメリカ空軍・合衆国ヨーロッパ空軍・第86空輸航空団 "Virtus Perdurat" ・第86作戦群・第37空輸飛行隊所属機のC-130J (MSN382/5622) 07-8608 スーパー・ハ―キュリース戦術軍用輸送(空中給油兼用)機Super Hercules 「RS 78608」である。勿論この航空機は主として空軍の(8SOS専用)特殊作戦戦闘員軍団の侵攻進出輸送の要となっているなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
C-130Jスーパー・ハ―キュリース戦術軍用輸送(空中給油)機はグローバル的な特殊な機体
  


Posted by tsuzuki  at 14:58Comments(0)

2018年05月30日

キム・ジョンウン・朝鮮労働党委員長が、悪あがきの中でP-8A海洋地震神のけん制と監視が輝る

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今朝の天気、気象予報情報は弱雨模様とのことであったが・・・嘘つき!なんも、強雨やないか・・・マァー、いいけどさ。今日は三沢の天空を新任のパイロット・フライトコードネーム「Primo」大尉によるデモフライトが練成、3回予定されている・・・と言ってたら、今、1回目のフライト・ゴーした・・先任の超低高度操縦エキスパート・テクニシャンの「Punch」スミーディング少佐のテクニックを越えれるかな??これからが頼もしいなぁー。ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外の(特筆)話題(ヘッドライン)は、相変わらずのMr.ジョンウンの「米朝会談」ひっかき話題でいいようにもてあそばれているニュースだけ。今後、どういう展開を新たにうみ(膿?)出されて来るのか・・・??
それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、とてもきれいにとれた絵があったので紹介したい、アメリカ海軍・太平洋艦隊航空部隊・第45哨戒飛行隊(マスコット:Prlicans)所属の P-8A (MSN 40814 /4099) 168434 ポセイドン・対潜水艦戦闘及び海洋海上戦闘哨戒機(Poseidon LN434)である。この部隊、三沢基地を主遠征駐留地として、嘉手納基地やディゴガルシア基地を行ったり来たりしているなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
キム・ジョンウン・朝鮮労働党委員長が、悪あがきの中でP-8A海洋地震神のけん制と監視が輝る
  


Posted by tsuzuki  at 11:47Comments(0)

2018年05月29日

MC-130Hコンバット・タロン2世・特殊作戦支援輸送機は嘉手納基地にも遠征駐留してる?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日、早朝から暖かい日差しが飛び交いぽかぽかの天気になるなぁーと思ってたら・・・正午ちょっこと前から気温が低くなり寒さが増して来て、今時分になるとウ~ン、寒い。南の方は梅雨入りしたらしいし・・・今年はなんか早く来そうだ!?ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外話題では、相変わらずの非情・独裁国「北朝鮮」Mr.ジョンウンに翻ろうされる「自由・資本主義国家」か?The ドランプ現USA大統領の思惑通りにいかない傍らで北朝鮮の操りなのか?Mr.ジェイン韓国大統領の仲介画策?それをハラハラ横目で睨めるMr.安倍・我が国首相・・・・二人とも今は「内政」が安定しているのかな??それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、ひたすらの「軍事テクニシャン」の絵があったので紹介したい、鼻のでっぱった機体は、アメリカ空軍・空軍特殊作戦軍団・第352特殊作戦群・第1特殊作戦飛行隊所属のMC-130H (MSN 382-5130) 88-0191 コンバット・タロン2世・特殊部隊支援多用途輸送機である。敵対戦闘地への特殊作戦部隊のグローバル機動作戦の隠密輸送を主としているが大量災害シナリオに基づく犠牲者避難支援などの戦術的なフィールドケアにも対応することができるなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
MC-130Hコンバット・タロン2世・特殊作戦支援輸送機は嘉手納基地にも遠征駐留してる?

  


Posted by tsuzuki  at 15:37Comments(0)