スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年06月20日

スカイ・ウォーリア「MQ-1C」無人攻撃機は空から忍び寄る「アタック・キラー・ドローン」だ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日の天気、相変わらず朝晩は冷えるが、日中は昨日に引き続きまあまあでほんのり暖かく気持ちが良い日和です。それはそうと、ウ~ン、「スカプラ」店舗の入込客も今一のような感じだ!?では、チト内外のニュースを観て見ようか、何をおいても今日のニュースは一夜明けたけど、昨日の余韻の「サッカー日本代表のロシアW杯初戦でコロンビア代表を打ち破った勝利でしょう・・・サッカーファンら国民の期待を背負って、まずは一勝したのだから。小生の「住むまち」の隣々、隣々接町の「野辺地」出身の「柴崎選手」も出場し勝ち取った一勝であるのでなおのこと「愉快」であるし、この後の試合もより楽しみになった。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、物騒な話であるがこれが?『ノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞したパキスタン出身の女性、フェミニスト・人権運動家である「マララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)」の襲撃集団であるパキスタン・イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の殺人首謀者を抹殺した?軍用ドローン』かな?。なんか?、これら米陸軍・無人機部隊はある意味隠されているのか・・・不明な点が多い・・。アメリカ陸軍・第10山岳師団・第10航空戦闘旅団・第10航空連隊・D中隊所属となる??MQ-1Cグレイホーク(Sky Warrior)多用途 (MP) 範囲拡張型 (ER) 中高度・長滞空無人攻撃機であるなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
スカイ・ウォーリア「MQ-1C」無人攻撃機は空から忍び寄る「アタック・キラー・ドローン」だ



  


Posted by tsuzuki  at 14:56Comments(0)

2018年06月18日

昨日に引き続き仮想戦闘機部隊の第2弾、F-16Cアグレッサー侵略飛行Red Flag Alaska

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日はなんか、昨日までとは違ってほんのりと暖かい気候となりましたね。ところで、昨日は、小生、『ミリブロネット』と『FB』コーナーでチト不謹慎にも、しばらく北日本当地方面に「地震」襲来が無いので・・・と情報交換をしていたら、群馬県地域にデカい「地震」が発生し、今日は今日で、大阪周辺地域にさらにデカい「地震」が襲来し、とうとう犠牲者、負傷者まで出てしまった。あまりネットで語り掛ける話題では無いなぁーと、反省です。と同時に北東北端にはやっぱ、起こってほしくは無い。『では、チト内外のニュースを観て見ようか』の話題コーナーですが今日は休みます。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、先ほどまで三沢飛行場上空を米空軍ワイルド・ウィーゼル部隊のF-16CM戦闘機のデモンストレーションで超高度上昇機動、超低高度飛行のアクロバットが展開されていたが・・・相変わらず、「ジェイコブ“プリモ”」の操縦テクニックには、素人ながらも見惚れるなぁー・・・。ウィーゼル戦闘機部隊もアラスカ遠征すると米空軍最大の戦術演習「レッド・フラッグ・アラスカ」において仮想侵略戦闘部隊のアメリカ空軍・太平洋空軍・第11空軍・第354戦闘航空団・第354作戦群・第18侵略飛行隊「アグレッサー/Blue Foxes」 'AK08' 所属のF-16C (MSN 5C-414) Block-30D 86-0308 超音速(多元・空中優位性)戦闘機部隊とドッグファイトでパイロットの高練度をより以上に練成アップに励むだろうなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
昨日に引き続き仮想戦闘機部隊の第2弾、F-16Cアグレッサー侵略飛行Red Flag Alaska

  


Posted by tsuzuki  at 15:02Comments(0)

2018年06月17日

雲海上空を悠悠とまっしぐらに突き進むアグレッサー侵略飛行隊 Red Flag Alaska

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日もまたまたヒヤッとした気候が続いておりますね・・・・そういえばこちとら北日本にも最近、大なり、中なり、小なりのとんと地上振動なる「地震」の兆しが無いですね。そのうち「デカい」のが来たりして・・・。そうい云ってたら、群馬で地震だ!大丈夫か?
では、チト内外のニュースを観て見ようか、小生の大好きなTheドランプ現アメリカ大統領が非情独裁国・北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と電話会談を行うとのこと、あろうことか、ジョンウン委員長との評価に「非常に気が合う。とてもいいことだ。」、「非核化に向かっている。」と、その辺に吹聴しているらしい。Theドランプは、パフォーマンス成果??の「米朝首脳会談」を糧に北朝鮮との問題がすべて解決したごとくの自賛を繰り返しているが、北と米のトップは、「タヌキ」と「むじな」のたむろ遊びみたいなものでしょう・・・。まぁー、双方ともに今後の政治手腕のお手並みをジックリと拝見する時間を作ってくれたので、ジワーッと観察を続けたいです。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、あまりなじみは無いと思うがアメリカ空軍部隊には、「仮想敵国」の敵対攻撃をする戦闘機部隊が居るね。その一つが、アメリカ空軍・太平洋空軍・第11空軍・第354戦闘航空団・第354作戦群・第18侵略飛行隊「Blue Foxes」 'AK'所属のF-16D (MSN 5D-69) Block-30H 87-0375 超音速(多元・空中優位性)戦闘機である。「Red Flag Alaska」ではこの戦闘機部隊の強さがアメリカ空軍機パイロットの高練度をより以上に練成アップをしているなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
雲海上空を悠悠とまっしぐらに突き進むアグレッサー侵略飛行隊 Red Flag Alaska

  


Posted by tsuzuki  at 17:04Comments(0)

2018年06月16日

いやー、アンダーセン空軍基地のRQ-4Bグローバルホークが6機も来て並んでいるなぁー

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
ご多分に漏れず、今日も相変わらず曇ってます・・・・梅雨期ですからね。週末期の今日はいつになく家庭不用品?を袋いっぱいに抱えた女性(小母さん?)客が多いですね・・・・「萬屋」への買い取りコーナーを目指していますね。では、チト内外のニュースを観て見ようか、海外ニュースです。ノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞したパキスタン出身の女性、フェミニスト・人権運動家である「マララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)」の襲撃集団であるパキスタン・イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の殺人首謀者がアメリカ軍の軍用ドローン攻撃で抹殺されたらしい。タリバン(テロ)組織の歪曲された残党の指導者が一人、ひとりと血祭りに上げれてきている・・・。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、これは最新型ステルス機「電光2世」の戦闘機真正面の顔ですねとくとご覧あれ、アメリカ海兵隊・第1海兵航空団・第12海兵航空群・第121海兵戦闘攻撃飛行隊 "Green Knights" 所属のF-35B 電光2世・超音速短離陸垂直着陸(STOVL)ステルス戦闘機である。因みに、遠征母基地である「海兵隊岩国基地」から、MAG-12 ATR「軍用機<飛行>訓練移転」プロフラムで移動展開時の模様だなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
いやー、アンダーセン空軍基地のRQ-4Bグローバルホークが6機も来て並んでいるなぁー
  


Posted by tsuzuki  at 15:50Comments(0)

2018年06月15日

Company B, 1st Battalion, 3d Marine Regiment.USMC

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
まさに曇ってます、しかもこ寒いです・・・もっそ、うっとうしいですね。これって、梅雨の前期休みですか?では、チト内外のニュースを観て見ようか、国内の話題では、今頃になって、東京電力ホールディングスが、福島「第1原発」事故後、「第2原発」も運転を停止していたが、福島「第2原発」の「4基全て廃炉」にする意向を示した。遅い!!今頃になって意思表示して、チェルノブイリ、スリーマイルとおんなじ状況だろう。原子力発電は、何処の国でも確立した技術力は無く、特殊?な放射能発電で技術習得開発を進めながら運転稼働しているではないか・・・。こうなって来ると、今後、次々に原子力発電所の廃炉がいやが負うにも順次増加してくるね、施設の「密閉永久閉鎖」については、とても東電だけの財政力ではおぼつかないであろう、したがって、東電の電力配電エリアからの電気料金(税)増額充当か?現在も国家支出(補助金、交付金名目)のほか、「電気事業連合会」も含めた新たな事業者援助措置を検討して行かなければならないのでは?とてもジョンウン北朝鮮の「核」爆弾廃棄処理費用の拠出をどうのこうの行ってる場合では無い。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、狩猟地での獲物を狙う眼光にも似て・・・・の鮮明な絵があってので紹介したい、アメリカ海兵隊・第3海兵遠征軍団・第3海兵師団・第3海兵連隊・第1大隊 "Lava Dogs" 「溶岩流犬」・B中隊進攻戦闘員による進攻制覇、侵入防ぎょ訓練かなぁーとなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
Company B, 1st Battalion, 3d Marine Regiment.USMC
  


Posted by tsuzuki  at 16:54Comments(0)

2018年06月13日

B-ONE Lancer/Supersonic strategic heavy bomber「28OG /EL」

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
時雨れが、ぐれたジュァーと霧雨模様・・・うっとうしい。そう言えば、最近は、北日本のはずれにもトンと地震が来ないなぁー??まぁー、来て(起きて)ほしくは無いが・・・では、チト内外のニュースを観て見ようか、今回の「シンガポール会談」でのThe ドランプ米現大統領と北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談っていったいなんだったの??「双方のパフォーマンス」じゃ?「自画自賛」で幕引きか?ふ~ん!アベノミクス日本政府がThe ドランプに何かお願いしたって?聞く訳ないでしょう・・・Sr.オバマ前大統領と違って、Theドランプは根っからの「ショーマン」でしょ。中味空っぽだも~ん。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、その姿、天空の風に乗る「黒い白鳥」にも似て、不気味な絵があったので紹介したい、アメリカ空軍・空軍地球規模攻撃軍団・第8空軍・第28爆撃航空団・第28作戦群・第37爆撃飛行隊(Ghost Riders→Tigers)所属のB-1B (MSN 59) 86-0099 ランサー(槍騎兵)可変翼・超音速戦略重爆撃機「28OG/ EL」である。槍騎兵空爆部隊の超低高度深々侵攻は空中の隠密爆撃飛行隊の替え名にふさわしいなぁーとジジイの独り言。「では、ごきげんよう」
B-ONE Lancer/Supersonic strategic heavy bomber「28OG /EL」

  


Posted by tsuzuki  at 15:22Comments(0)

2018年06月12日

グリーン・ベレー特戦員の特難度技能プラグラムでの超高度化戦術浸透コースでの技能取得か?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
雨降り止まず・・・チョー、うっとうしい、東の海上に図太く台風5号が居る・・・早く行ってしまえ!!梅雨に入ったぜよ!では、チト内外のニュースを観て見ようか、海外話題では、シンガポール会談のThe ドランプ米現大統領と北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長が双方とも病気的な「自画自賛」でThe ドランプは「我々は素晴らしい関係を築く」と言えば、正恩は「過去を全て乗り越えた」と述べるなど意欲、自信ありげに吠えて?いるらしい。The ドランプにあっては、昨日、「G7」欧州同盟仲間の顔にウンコ泥を投げつけたばかりだと言うのに・・・それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、精悍な形相の絵を紹介したい、世界的に有名なアメリカ陸軍の「グリー・ベレー」特殊作戦部隊の卵ですかね?部隊名は別として、スペシャル・ウォーフェア・センターの高難度技能訓練プログラムを熟すミリタリー・フリーフォール・アドバンスド戦術浸透コース(ATIC)の訓練生ですね。訓練生とはいえ、その精悍さが眼光から伝わって来るなぁーととジジイの独り言。「では、ごきげんよう」
グリーン・ベレー特戦員の特難度技能プラグラムでの超高度化戦術浸透コースでの技能取得か?


  


Posted by tsuzuki  at 17:25Comments(0)

2018年06月10日

82nd Expeditionary Rescue Squadron. Air Force pararescuemen

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日もいつもの
様に、軽快にジジ・チャリンコを飛ばして仕事場に来たが・・・イヤー寒かったなぁー・・やっぱ、この北東北の地も梅雨に入ったのと違うか?ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外話題では、これまでも物壊しだらけのTheドランプ・アメリカ現大統領が、今度は「G7」7か国首脳集まり最終決まり事をテーブルごとひっくり返したのとおんなじことをやった。マァー、話題に事欠かない・・・欧州同盟仲間の顔にウンコ泥を投げつけたという感じだな!それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、空中を「猛鳥ミサゴ」ように直角線に舞い降りるパラレスキュー救難戦闘員の姿が美しい絵があったので紹介したい、アメリカ空軍・第82遠征救難飛行中隊(不思議なことにこのパートナー上位隷下「航空団」がハッキリしない。)所属でアフリカの共同先鋒機動部隊(演習)作戦において第75遠征空輸飛行中隊のC-130Jスーパーハ―キュリーズ輸送機からドロップするパラシュート(空中降下)救難戦闘士官かなぁーとジジイの独り言。「では、ごきげんよう」
82nd Expeditionary Rescue Squadron. Air Force pararescuemen



  


Posted by tsuzuki  at 16:37Comments(0)

2018年06月09日

陸軍州兵のディフェンス・ウォーリアーの対抗武器も精度の高い戦闘兵器が着々と配備 

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
本日はまたまた残念ながらどんより雲の中の霧雨・パラパラ雨?模様模様の様相ですネ、天気は。梅雨に入ったのか??ではチト内外のニュースを観て見ようか、海外話題では、またぞろ「爆弾発言」だ!でももうあまり気にしないか?アメリカ現大統領・The ドランプがNATO仲間でもある「G7」会談の場で、「G7」7か国の全員採択で「ロシアの排除を約束した」のに、ここに及んで、突然「G7はロシアを追い出したので、もう一度戻して交渉テーブルにつかせるべき」という・・・・。やっぱ、変なやつである・・・一緒のグローバル・タッグ仲間をどういう風に受け止めているのか??マァー、普通じゃァ無いなぁー・・・。と思いながら、実は、中東産油国「イラン」のアラブ人?特有(なのか?)の不穏で不気味な動静もヤッパリ気になるぜよ。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、これが武器の迫力ですねと言う絵があったので紹介したい、アメリカ陸軍・モンタナ州陸軍州兵軍団の国防戦闘員による敵対・局地戦想定?における軽携行火器のM136E1限定空間軽装甲防ぎょ武器システムと連動するAT4-CS・80ミリ歩兵携帯対戦車砲による照準発射手順プログラム教導と射撃訓練かなぁーとジジイの独り言。「では、ごきげんよう」
陸軍州兵のディフェンス・ウォーリアーの対抗武器も精度の高い戦闘兵器が着々と配備
  


Posted by tsuzuki  at 18:10Comments(0)

2018年06月08日

E-2D Advanced Hawkeyeは 空中索敵眼であり、戦術戦闘機の指揮も行う

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日は残念ながらどんより模様の天気ですね・・・おぅー、チトヒヤッとしますな。梅雨入り前出しかな?ではチト内外のニュースを観て見ようか、米・朝首脳会談の「核」駆け引き思惑など、なんかどうでもよいような感じになって来たなぁー、またぞろ、このような国家間の交渉の場にいつも引合いに出される「拉致(山賊、海賊みたいな人さらい)」話題であるが、これまでもそうであったように進展挫折に悲観を隠しきれない・・・『是非に、今回の機会に開放、返還がされれば』と願わざるを得ない・・・。中東産油国「イラン」の不穏で不気味な動静も気になるが・・・。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、最新版と言われている空中早期警戒・指揮コントロール機であるアメリカ海軍の航空母艦USS ハリー S. トルーマン(CVN 75)艦載の第6艦隊(空母機動群)・第3空母航空団・第126空母早期警戒飛行隊 "Seahawks" に所属するE-2D (MSN AA-8) 168275 ホークアイ・高規格・全天候型艦隊付戦術空中早期警戒機(AEW)「AB600」である。この航空機は空母の空中索敵眼であり戦闘機の戦術作戦の指揮管制も行う頼もしい奴だなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
E-2D Advanced Hawkeyeは 空中索敵眼であり、戦術戦闘機の指揮も執るか

  


Posted by tsuzuki  at 16:24Comments(0)