2018年07月17日

マリンコータイプ、MV-22Bのランデブーフライト

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、本日、朝からグズグズ雨にムスムスする外気・・・答えれねぇー!こっちまで気が滅入って来る。おまけに体に感じ取れる気圧?が不安定なことも相まってか、よけい苛つくわ!!
反対に、西日本豪雨被災地のほうは、猛烈に厳しい状況下に置かれ、行方不明者の捜索や汚泥にまみれた後片付けに追われているだろう・・・他人ごとではなく、気の毒でしょうがない、ただ祈るのみである。では、チト内外のニュースを観て見ようか、アメリカ第一主義のブローカーThe Donald現アメリカ大統領がフィンランド大統領府でロシアのプーチン大統領と会ったんだって・・・で、何をしたいの?以上、とるに足らないニュースでした。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、何かと話題を呼んでるオスプレーのツインフライトです。アメリカ海兵隊・第2海兵遠征軍・第2海兵航空団・第26海兵航空群[Nickname Flying Diamonds]・第263海兵中型垂直・短距離離着陸飛行隊所属のMV-22B (MSN D0172) 168222「EG04」とMV-22B (MSN D0096) 166731「EG24」オスプレイ多用途作戦・垂直短距離離着陸ヘリコプター機である。青空に冴えわたるなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
マリンコータイプ、MV-22Bのランデブーフライト


  


Posted by tsuzuki  at 14:17Comments(0)

2018年07月16日

米海軍・飛行実証飛行隊「ブルー・エンジェルズ」ソロパイロットのタイラー・デイヴィス中尉乗機

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、今日は、空気が澄んださわやかな秋空みたいな気候の一日となりました。のんびりとした三連休最終日です。甚大な被害をもたらした西日本豪雨地帯の死亡者の悲惨な増加や行方不明者の捜索困難さに加えて、断水、電力遮断、強烈な熱波滞留での気温上昇での災害復旧などなど・・・猛烈に厳しい状況下に置かれている・・・ただただ支援カンパを募り、祈るのみである。では、チト内外のニュースを観て見ようか、どうやら、アメリカ第一主義のブローカーThe Donald現アメリカ大統領が擁護した非情・独裁国のカドワカシノの国「北朝鮮」がまだまだ解明されていない「核爆弾原料のウラン精製製造秘密基地」の稼働をしていることが判明したらしい・・・まだ、この種のウラン製造秘密基地が何か所あるか解らないのが厄介である。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、さりげなく・・・・・アメリカ海軍の飛行実証飛行隊「合衆国海軍・ブルーエンジェルズ」チーム5号機(リードソロ)のF/A-18C -27-MC (MSN 812/ C100) 163741 ホーネット全天候型(空母搭載)多用途戦闘攻撃機である。このアクロバット(曲技)飛行専用戦闘機も戦時体制時は内蔵機器ユニット交換で実弾装備、実戦配備となるのかなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
米海軍・飛行実証飛行隊「ブルー・エンジェルズ」ソロパイロットのタイラー・デイヴィス中尉乗機

  


Posted by tsuzuki  at 17:20Comments(0)

2018年07月14日

F-35AとF-16CM、EA-18G、P-8AやF-2Aが飛び交う三沢の空はいつ梅雨明けか

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日の午前中は久し振りに清々しく、ホロあったかい気候でしたね、気分も爽快そのもので・・・気持ち良かった、でも夕方今時分は陽はいいものの少しヒャットして来た。日が経つにつれて「甚大な豪雨被災地」の悲惨な拡大状況が報道されて・・・まだまだ、行方不明者がたくさんいるとのこと・・・身につまされる思いである。では、チト内外のニュースを観て見ようか、相変わらずアメリカ第一主義のブローカーThe Donald現アメリカ大統領が何かにつけてフェークを放っているらしいが・・・。極東に眼を向けると、非情・独裁国のカドワカシノの国「北朝鮮」に海上での石油製品などの積み荷を移し替える「瀬取り」で「ロシア」や「中国」が闇の武器商人よろしく、海賊まがいのゆすり、たかりの積み荷「高額」売り渡しを行なっているとのこと・・・この三国とも「海の暗黒街」の愚劣な闇商人で一蓮托生だ。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、ズバリ、アメリカ空軍のもう一つの象徴機である制空制圧戦術機を紹介したい、アメリカ空軍・カリフォルニア空軍予備役軍団・第144戦闘航空団・第144作戦群「ANG Fresno」・第194戦闘飛行隊「Nickname :Griffins」所属のF-15C -37-MC (MSN 0923/ C317) 84-0014 全天候型・戦術(航空制圧)戦闘機である。カッコいいとしか言いようがないなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
F-35AとF-16CM、EA-18G、P-8AやF-2Aが飛び交う三沢の空はいつ梅雨明けか
  


Posted by tsuzuki  at 17:50Comments(0)

2018年07月12日

豪雨被災地での一人でも多くの発見を心底、祈りたい・・激災害に対する国の復興支援を切に


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、早朝から少しの時間帯までは、日が出て少し暖かっただが今時分になるとグズグズ模様の時雨れ模様でこヒャットする気温です。うっとうしい中でも、気になるのは「豪雨被災地の復興状況」である、国の緊急対応措置をいい意味での超法規的裁断を行い早急に執ってほしいものである。では、チト内外のニュースを観て見ようか、The Donald現アメリカ大統領が今度はNATOに吠えている・・・、とうとうヨーロッパを恫喝した。自身が叫ぶ自分勝手な「アメリカ・ファースト」の実践を対外的にもろに出してきた、何処まで続けていけるか?マァー、必ずや「ひっぺ返し」があるであろう。なんでもそうだが、のってる時は何をやっても上手くゆく(実は中味の成果は何も無い!!)・・・でも、あぐらかいていると突然とっくりがえる・・・それが世の中の流れですね。しばらくは静観しますか?それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ空軍のフラッグと重みを同じく、象徴とも言える世界最高峰の戦闘爆撃機のひとコマを紹介したい、アメリカ空軍・太平洋空軍(PACAF)・第3航空団・第3作戦群「AK」・第90戦闘飛行隊「Nickname :The Dicemen」所属のF-22A (MSN 4103) Block-30 05-4103 (猛禽)ラプター全天候型・ステルス戦術戦闘(爆撃)機(ユニットマーキングは「3WG」)である。流麗なスタイルは戦闘機・第五世代機の先端を突っ走っているなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
豪雨被災地での一人でも多くの発見を心底、祈りたい・・激災害に対する国の復興支援を切に
  


Posted by tsuzuki  at 16:47Comments(0)

2018年07月10日

豪雨被災地での一人でも多くの救出を心底、祈りたい・・・・レスキュー・ヘリの活躍を


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、北日本のこちらの地域は、一時的ではあれジトジト、グズグズ天気もおとなしくなりましたね。にしても、気になるのは「豪雨被災地の状況」である・・・。チト内外のニュースを観て見ようか、素晴らしい、感動の一言、豪雨被災地へ応援に向かっていた名古屋市消防局(緊急消防援助隊)の公式アカウントで「救助はすぐそばまで来ています。必ずあなたを助けます」。この一言は悲惨に打ちひしがれている人間の気持ちに、必ず、生き延びると言う信念にどれだけの希望を与えるか・・・。凄い!!としか云いようが無い。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ軍の救助訓練のひとコマを紹介したい、アメリカ空軍・第11空軍・アラスカ空軍州兵軍団(混成軍団)・第176航空団・第176作戦群「AK」・第21救難飛行隊所属のHH-60G (MSN 701892) 92-26467 ペーヴホーク戦闘偵察・救難ヘリコプター機である。民間、軍を問わず行方不明者の「捜索・救難(救助)」活動は、常に、自分たちも予期しない出来事に巻き込まれる二次災害をはらんでいるなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
豪雨被災地での一人でも多くの救出を心底、祈りたい・・・・レスキュー・ヘリの活躍を

  


Posted by tsuzuki  at 11:22Comments(0)

2018年07月08日

ステルスF-35Aの完全武器運用能力の段階的なブロック開発アプローチ評価は順調に推移

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、相変らずのジメジメうっとうしい一日を通しての天気です・・・すさみます。「喝!!」
ではチト内外のニュースを観て見ようか、恐れていたように、「大雨特別警報」が出されている地域に前代未聞の未曾有の被害をもたらしていると言っても過言でない自然災害の脅威、残念だけど超豪雨の影響が沈下(移動)してゆくにしたがって、その傷跡に悲惨な事象を残すであろう。移動後あわよくばも、新たな地域に多大な破壊被害を与えなければ良いが・・・切に!「超増大雨」の北日本への北上が一層気がかりであるが・・・。祈るしかない・・・。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ空軍のステルス「電光2世」が放った各種ミサイル試験がグッド評価を受けている絵を紹介したい。アメリカ空軍・空軍戦闘軍団・第53航空団・第53試験評価群「OT」・第422試験評価飛行隊所属機で同群・第31試験評価飛行隊に配置移管されたF-35A (MSN AF-79) Block-3F 13-5073 電光2世・全天候型ステルス多用途戦闘機である。標的目標物のピンポイント破壊攻撃のミサイル発射は、実は映画で見るように簡単で無ないだろうなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
ステルスF-35Aの完全武器運用能力の段階的なブロック開発アプローチ評価は順調に推移
  


Posted by tsuzuki  at 18:19Comments(0)

2018年07月06日

この猛禽F-22ラプターにはAir Dominance(航空支配)というキャッチフレーズが似合う

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
一日中、ジトジト、グズグズ雨のオンパレード・・気圧がおかしく変動しているのか?小生の体調も昨日から極めておもわしくない!怒!!ではチト内外のニュースを観て見ようか、世間様では、「麻原・松本サリン一派」の処刑がどうのこうの話題でいっぱいだが殺人者の処刑など、今のところとんと興味が湧かない・・・・むしろ、小生が生きて来ている中で前代未聞の大多量の「大雨」の日本列島への恐怖の影響とその及ぼす甚大な?被害の方が心底心配である。自然災害に真っ向から立ち向かっても???勝てない。いずれにしても「大雨」の北日本への北上が一層気がかりである。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、猛禽類の羽ばたきか?アメリカ空軍最新の第五世代戦闘機であるF-22Aステルス多用途・戦術戦闘機による第2段階の練熟展開訓練として、戦闘機の緊急発進離陸時における着陸装置の超低高度・迅速格納訓練か?アメリカ空軍・空軍戦闘軍団・第325戦闘航空団・第325作戦群・第95戦闘飛行隊(Nickname : Boneheads)所属のF-22A (MSN 4076) Block-20 04-4076 ラプター全天候型ステルス戦術戦闘機である。離陸後の低空高機動で美しいベイパーを引いているなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
この猛禽F-22ラプターにはAir Dominance(航空支配)というキャッチフレーズが似合う





  


Posted by tsuzuki  at 17:54Comments(0)

2018年07月04日

B-1Bボーンの不気味な存在はアメリカの腹の底にある「スーパーマン」マックスパワーに同じか?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
本日、曇天模様に悪いことにしぐれ雨が落ちているし、湿度は高く最悪だね。と言ってるまもなく気温が下がり、本格的な雨降りとなった。じゃー!そう言えば今日はアメリカ合衆国の「独立記念日」だ!!大花火大会だ!8時ごろからかな?ではチト内外のニュースを観て見ようか、アメリカTheドランプ現大統領の「シンクタンク」一派の国務長官をはじめ各要人たちが焦ってきたような感じ・・・?北朝鮮との非核化取組みに関わる交渉対談の場設定に、だらりだらりの対応と肝心な話になるとなしのつぶて態度にも似たお相手を見せる北朝鮮に・・・・サァーこれからどうするTheドランプ現大統領!!いつ怒るのかなぁー・・観もの!それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、常に、非情・独裁国「ジョンウン北朝鮮」の急所である喉元に狙い定めている、その姿から彷彿させる忍び寄る「黒い大鷲」グローバル戦略機の絵を紹介したい、アメリカ空軍・地球規模打撃軍団・第11空軍・第7爆撃航空団・第7作戦群「テールコード:DY」・第28爆撃飛行隊所属のB-1B (MSN 83) 86-0123 ランサー(別名:"B-One"「ボーン」超音速(超低高度侵攻)戦略重爆撃機である。物騒な話であるが、これが本当の出撃をすることになれば「根こそぎ破壊」いわゆる皆殺しであるなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
B-1Bボーンの不気味な存在はアメリカの腹の底にある「スーパーマン」マックスパワーに同じか?
  


Posted by tsuzuki  at 17:00Comments(0)

2018年07月03日

ジェイク“プリモ”U.S. Pacific Air Forces F-16 Demonstration Team 

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日も御多分に洩れず、晴れて気持ちのいい天候が来たなぁーと思っていたら突然の10分どしゃ降りだ。最近続いてるからなれたぜよ。ではチト内外のニュースを観て見ようか、アメリカTheドランプ現大統領の「シンクタンクの要」の大統領補佐官(国家安全保障担当:アメリカ政治政策のタカ派)が、秘匿穴掘り、秘密トンネル堀のエキスパート、ジョンウン非情独裁国・北朝鮮の保有する「核爆弾等大量破壊兵器の大半を1年以内に物理的に解体することが可能だ」とバカなほざき方をしている。これまでの動静で3枚も上手な北朝鮮をつかまえて、楽観もほどほどに・・・・。よくはしられていないが北朝鮮と韓国の軍事休戦ライン延長線には韓国側への地下侵攻口、いわゆる戦時「侵撃トンネル」がダミートンネルを含めてかなりの数が敷設されているとのこと。当然の如く、北朝鮮・人民朝鮮軍の核爆弾・(中、長距離)弾道ミサイルは、保有するほとんどが地下保管の搭載型移動トレーラーに積載されていて地下移動秘蔵されている。どうやって探索するか???簡単には出来るものでは無いだろう・・・。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、アメリカ太平洋空軍の最高峰に君臨すると言っても過言ではないだろう「在日米軍三沢航空基地ジョイント航空自衛隊三沢基地」の「太平洋空軍F—16Cデモンストレーター」曲技(試技)機動飛行パイロットのジェイク“プリモ”大尉がアラスカの演習でアメリカ空軍・第11空軍・第354戦闘航空団・第354作戦群(アグレッサー部隊「AK」)・第18仮想飛行隊所属の編隊長機であるF-16C (5C-396) Block-30D 86-0290 ファイテイング・ファルコン戦闘機(特別特性機)の「仮想敵国想定ロシア軍機ナンバーマーキング機」を操り、アメリカ空軍の空戦手練れのラプター戦闘飛行隊やグローバル的にチョウ有名な曲技飛行チームの「サンダーバードデモンストレーションチーム」飛行隊とドッグファイト?を展開したらしい・・・PACAFF—16CDemoの曲技機動飛行パイロットのジェイク“プリモ”大尉は相当な空戦猛者であるなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
ジェイク“プリモ”U.S. Pacific Air Forces F-16 Demonstration Team 

  


Posted by tsuzuki  at 17:13Comments(0)

2018年07月01日

ジェイク“プリモ”大尉、F—16アグレッサー飛行隊で実戦実証の腕前を披露か?腕に覚えあり

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日は、晴れたかと思っていたら突然の「どしゃ降り(約40分スコール)」驚かすなよ。今時分はもう落ち着いたけど・・・。かなわねぇー天候だなぁー。スカプラは、週末は相変わらずの入り込み客ですね。ではチト内外のニュースを観て見ようか、ていよくジョンウン北朝鮮の手に乗ってると言うか、手玉に取られているTheドランプ・ビジネスマン現アメリカ大統領・・・北朝鮮との「非核化」にどういう手法を執って行くのか?北朝鮮の核爆弾・(中、長距離)弾道ミサイルは、保有するほとんどが地下保管の搭載型移動トレーラーに積載されていた秘蔵されている。どうやって探すの?北朝鮮の自主的な申告を待つの?・・、それと先般画像報道の地下実験場だけども単純に入口から?百メートル陥没させただけじゃないか、こんなの「穴掘り」を得意とする北朝鮮にとってどうと言う事無い。かと思っていたら、The ドランプが今度はアメリカ高級バイク大手メーカーの「ハーレーダビッドソン」に喧嘩を打ったようだ・・・「(The ドランプ一派の)俺たちをなめるなよ」ときた。まずは、中間選挙が来ると言うのに「ハーレー」から信頼を失ったね。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、またまた、後ろ撮りのスタイルからの絵を紹介したい、ご存知、日本各基地の航空祭で知名度が高くなった「在日米軍三沢航空基地ジョイント航空自衛隊三沢基地」の「太平洋空軍F—16Cデモンストレーター」曲技(試技)機動飛行パイロットのジェイク“プリモ”大尉がアラスカの演習でアメリカ空軍・第11空軍・第354戦闘航空団・第354作戦群(アグレッサー部隊「AK」)・第18仮想飛行隊所属のF-16C (5C-369) Block-30D 86-0263 ファイテイング・ファルコン戦闘機である「仮想敵国想定ロシア機63号機」を操り、アメリカ空軍の超精密最新鋭ステル戦闘機「F—22A」部隊や米空軍・曲技飛行チームの「サンダーバードデモンストレーションチーム」飛行隊とドッグファイト?を展開したのかなぁーとジジイの独り言。「では、ご機嫌よう」
ジェイク“プリモ”大尉、F—16アグレッサー飛行隊で実戦実証の腕前を披露か?腕に覚えありか
  


Posted by tsuzuki  at 19:04Comments(0)