2015年11月01日

米軍機では夜間最強EA-18Gグラウラー電子戦索敵攻撃機


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ滅ば上空釧路・羽田線の旅客機が高度1万メートルを飛行機雲を引いて半青空にまっすぐなスロープを描いて爽やかだ。チョットしつこいようだけど、俺は福島原発の影響で遠方所払いをくらった住民に非常に興味がある。この究極と言っても過言でない事件に対処できる人材は小泉純一郎の息子しかいないと思ってる。俺だけか、緊急的な対処により新たな改善策を模索できる人物と思ってる。こういう人材にとことんの状態をぶつけるべきである。おそらくは誰も考え得られない手法を見出すと思ってる。言い過ぎかな。まぁー、許せ。ところで米軍三沢基地ではIS、シリア情勢?を念頭に米空軍の(局地)作戦即応態勢演習が始まった。空自も同時に演習に入ったらしい。米空軍が日曜日からスパークするはチョー珍しいことである。知らないでしょう。アメリカ海軍が最も期待してる機体で特に夜間専用の強力な武装を持ったEA-18G グラウラー電子戦索敵ジャミング攻撃機、こいつはかなり強力な戦闘攻撃機である。(このユニークな画像は借りた。この角度でのショットはまず難しい。)  


Posted by tsuzuki  at 13:54Comments(0)