2016年02月17日

アメリカ陸軍・ランサーズ槍騎兵群団とストライカーFSV



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、夕やみ迫る。今日も、街中もスカプラも静かなもんですよ。中東戦争(紛争)は日増しに複雑化を増してきている。空爆などで市民犠牲者がとどまることなく防火しており、シリアとトルコの罵り争戦も愚劣化して来ておりロシアが絡んで超複雑だ。もう間もなくアメリカは地上軍による殺戮集団・超過激派組織イスラム国の掃討作戦を決断するでしょう。アメリカ陸軍・第2歩兵師団・第2ストライカー旅団戦闘団(ランサーズ槍騎兵群団)・<連隊、大隊名判別出来ず>の火力支援用砲兵前線観測車であるM1131ストライカーFSVで戦闘員情報ネットワークと戦術増強のミッションコマンドの訓練。アメリカ陸軍現用のACUゴアテックスパーカジャケットですよ。軍用物でも地上軍のは丈夫ですね。  


Posted by tsuzuki  at 16:52Comments(0)

2016年02月15日

高機動移動多弾ロケット砲システムによる操作練熟標的破壊訓練



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、暗くなりいささか気温低く寒い、明日も続くらしい。今日は周始めのせいか来客もまばらなり。とりたてて極端な話題も無く暮れてきた。北寄貝をもらったので一杯やるか。アメリカ陸軍・第7歩兵師団・第17野戦砲兵旅団・第3野戦砲兵連隊・第5大隊の前線戦闘員によるM270A1多弾ランチャーロケット起動車の高機動移動多弾ロケット砲システムによる操作練熟と共同標的破壊訓練。この場面の絵は珍しいよ。アメリカ海兵隊のフォースリーコンの局地作戦侵入先鋒狙撃チームユニットが独自開発し使用していたバレットM82A3大型セミオート式狙撃銃のマガジン(カートリッジホルダー)ですよ。本物公式な武器見たことありますか。一度いらしてください。  


Posted by tsuzuki  at 17:59Comments(0)

2016年02月14日

超音速・長距離戦略核爆撃機ボーンB-1Bランサー



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、少しばかり風が強くなってきた。どうやらアメリカとロシアは新たな冷戦ムードに入りつつらしい。何んか地球人庶民の知らないところで不気味に世界間の動静が変りつつあるのかな。今日は週末、結構な人だかりであった。実体験エピソード1。二階の萬屋のほうから子連れのお母さんが下りてきて旦那らしき人に万引きと間違がわれた、もう2度とここに来ないと言って俺のほうを見ながら云うもんだから俺のほうがきまづかった。間違えるな!! アメリカ空軍の戦略爆撃部隊の第28爆撃航空団・第28作戦群・第37爆撃飛行中隊に所属の超音速・超低高度侵入・極長距離戦略核爆撃機 B-1B ランサー EL 86-0099 “ノー・アンチドゥーテ”の、モットーの下に緊急近接航空支援任務を部隊運用上掲げ作戦についている。部隊パイロット連中は通称でボーン(B-one)と呼んでる。よく悪魔祓いのハローウィンで頭に載せているのを見るけどレプラコーンハット、後で見に来て。  


Posted by tsuzuki  at 18:47Comments(0)

2016年02月13日

超極秘、極超音速、超高高度情報探索SR-71A黒鳥 



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、さすがに今日は土曜日、9割方が家族連れだが人手が盛り沢山だ。北朝鮮の拉致問題人道にあるまじき対応、少し前の一般民虐殺のポルポト独裁やヒットラー独裁の仕業とそっくり。北海道新幹線が順調に進んでるが札幌に届く頃(前)には私はこの世に存在しない。暇だからあっちこっち見てたら懐かしい絵が出てきたので紹介する。他国間対抗の戦略空中偵察深層戦で超極秘なかつ極超音速で超高高度からの情報探索に使われたアメリカ航空軍・第9戦略偵察航空団・第9作戦群・第1戦略偵察飛行中隊(第4分遣隊)に所属したSR-71A ブラックバード 64-17960 リビアレイダー(世紀の翼)。わりときれいです。アメリカのカウボーイのソフトウエスタンハット。これも粋ですよ、どうぞ。  


Posted by tsuzuki  at 15:27Comments(0)

2016年02月12日

戦時勃発最前線対抗レーダー掃討F-16CM-50ワイルドウィーゼル戦闘機部隊



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今日は特に変化無し。ちょっこと面白い絵があったので黙って拝借。米軍三沢航空基地の第35戦闘航空団・第35作戦群・第13飛行中隊配備のF-16CM-50 Block-50P Fighting Falcon 92-3884 野イタチたち部隊の珍しいショット。
多分グランドクルーと交わしてる、このパイロットのハンドサイン?解りますか。まるで鷹が爪を立てて獲物に襲い掛かるスタイルに似てますね・・・・。ファルコンは狙った獲物は逃がさないで一撃で楽にする。彼らワイルドウィーゼル・ファイターは戦場に一等最初に低空進攻し、対抗レーダーシステムブロックエリアにピンポイントで正確に壊滅打撃を与え、次いで後方から侵入する味方に攻撃道程を確保する。アーミッシュ・ドールのコインボックス、観たことありますか。よろしかったらどうぞ。



  


Posted by tsuzuki  at 18:11Comments(0)

2016年02月12日

アメリカ陸軍・第3歩兵師団・第1機甲旅団戦闘団のM1A2 SEPV2 エイブラムス


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、ぼんやりとした天気でちょっこと寒いけどまぁー、しのぎやすいです。今日は平日、サラリーマンの多いここ三沢市にとってはこの午前中の時間、集客は見込めない。まぁー、いつも通りのんびり行くか。何やよう解らんが国内、国外邦人等の被害に会う殺人事件がやたら多く感じる。そうでなくても自動車爆弾、自爆テロ事件が多いのに・・・・・・。アメリカ陸軍が誇る最強の高機動重戦車の2コマを紹介しよう。アメリカ陸軍・第3歩兵師団・第一機甲旅団戦闘団・第69機甲連隊・第3大隊に配備されてる1500馬力のガスタービンで高速機動展開でき、破壊力の強大なM256/44口径120mm滑腔砲を搭載し主砲火力発射の M1A2 SEPV2 エイブラムスの豪態を朝から
2発どうぞ。

  


Posted by tsuzuki  at 11:19Comments(0)

2016年02月11日

韓国軍特殊任務隠密部隊の実像は明かされていない



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、晴天の霹靂かな?悶々と日が落ちてしんしんと夕焼けムードになってきた。今日は建国をしのび、万歳三唱をもってお祝いをする日でもある。スカプラの中は家族連れでワイワイ、ガチャガチャだ。ひとが多いということはいいことでもある。日本海を挟んでの隣国、韓国の国土防衛に当ってる韓国海軍所属の特殊任務隠密部隊の編制実態は不明、もちろん対北朝鮮対抗部隊である。その特殊用務は作戦上、水中破壊(Underwater Demolition Team)、全天候型特殊作戦(SEAL:Sea、Air and Land)、爆発物処理(Explosive Ordnance Disposal)、海上テロ対策(Counter-Terror)などの特殊作戦任務をこなす世界最強有数の集団でもある。米軍三沢航空基地の次期主力戦闘機であるF-35AライトニングIIの詳細刺繍ベースボールキャップです。よかったらどうぞ。  


Posted by tsuzuki  at 16:21Comments(0)

2016年02月09日

森林火災のエァースペシャリスト、ファイアーボンバーバッファロー



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、どうなってるか分んない。何故かって今日はスカプラも月一回の休店日。おかげであくせく、あくせくと家のいろんな仕事ができた。中東内戦もなんかアサド政権側がロシアの無差別空爆攻撃で反乱軍が鎮圧され後退してるらしい。殺戮集団超過激化組織ISイスラム国の思うつぼだ。こういう内戦は三つ巴というのが一番困る。有志連合もシリア・アサドもまずイスラム国を殲滅しなければ平和への道筋が遠のく。皆さんはあまり知らないでしょうけど森林地帯の自然発火による森林火災で昼夜問わずに消火活動をしている森林火災空中消火隊の活躍をカナディアー・ファイアーボンバーのCL-215T バッファローあまり見たことないでしょう。ハバナイスディ。  


Posted by tsuzuki  at 16:50Comments(0)

2016年02月07日

アメリカ海兵隊マーパット GEN ll APECS ゴアパーカ



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、ただ今、気候スッキリ爽快です。平穏な一日になればなぁー。そうはいかないか、北朝鮮の大陸間弾道ミサイルの件があった。青森県つがる市のアメリカ陸軍・車力通信所に配備されている移動型の弾道ミサイル発射データ収集観測、追尾にあたる世界最高峰の高性能Xバンドレーダの地上からの情報、或いは「衛星ひまわり8号」更にはアメリカ軍事衛星4基の瞬時情報配信により北朝鮮が行う大陸間弾道ミサイル発射の航跡確保で海上自衛隊イージス艦のSAM-3、航空自衛隊のPAC-3による迎撃対抗体制の緻密さが向上される。ただし、迎撃ミサイルも本土区域内上空の大気圏外でのSAM-3発射の判断、区域内大気圏内のPAC-3システムの発射も判断が難しい。恐らくはダンプ3台分以上もあるテポドンバージョンアップブースターロケット類落下の破壊でもさらに粉砕物が落下するし、気流影響もあるし、さりとてパトリオットミサイル運用もできないのでどうするか。まぁ最悪は長距離ミサイル搭載の戦闘機による落下物破壊方法もあるがかなり危険である。もし弾道ミサイルが発射台に装着されていれば、あとは燃料注入でロケット燃料規定基準の時間内に発射しなければならない。また発射したらロケット噴射バランスが悪ければ規定コースを外れる。と来ている、どうするか。今日は、アメリカ海兵隊のECWCSゴアテックスパーカー WOODLAND MARPAT GEN ll APECS WOODLAND MARPAT(ピクセルカモ)を紹介しよう。勿論最前線現用でこいつもかなり最高級に近く丈夫にできている。登山のゴア質と一緒にしないで! カンダハル・アフガン走行の MaxxPro Dash 4輪駆動対地雷/伏撃(掩撃)防護装甲車ですね。
  


Posted by tsuzuki  at 11:30Comments(0)

2016年02月05日

アメリカ陸軍現用のマルチカム・ゴアテックス・パーカジャケット



三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、うすうす、ぼそぼそとグレーががってきました。前回、北の長距離弾道ミサイル飛行コース問題にしたがこのミサイル「テポドンバージョン」だとすればロケット噴射口が3本バランスよく噴射すればよいがバランスが悪ければ南下コースがづれる可能性が出てくる。その時には大気中の気流の影響が怖い。海自の迎撃ミサイルで早めにピンポイントしなければ、空自の迎撃ミサイルは弾道ミサイルがかなり降下してくればナイスシュートするだろうがこれとて粉砕落下物が想定外になったらどうかなど。自衛隊の迎撃システムも100%とはいかないのも十分承知しておかなければ。サウジがISイスラム国に対し地上戦に入るらしい。一部有志連合も局地作戦(内々区域限定)で地上戦に突入してるのかな。アメリカ海軍・イージス艦搭載の Mk.45(Mod 4) - 5インチ砲(62口径:127-mm) 4 Naval Gun system の発射の瞬間、。この角度からでの弾丸の射出は観れない。アメリカ陸軍現用のマルチカム・ゴアテックス・パーカジャケット。こいつは薄いが優れもの、まずお目にかかった人は青森県には居ないだろう。

  


Posted by tsuzuki  at 17:03Comments(0)