2018年06月07日

「 The Blue Angels」チームこそがツルー・グリット

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
本日も天気良し、言う事無しの爽快、良好な日和ですね、梅雨はいつ来るのかワクワクしています。何故かというとその間に植栽する植物をいろいろ選別しているから・・・。ではチト内外のニュースを観て見ようか、国内の話題では、ここんところ、あったことも無い巨額な資産家の謎めいた死亡の報道話題でもちきりである。どうやら事件性が強い方向に向かっているらしい・・・お金で延命は買えないのか・・・??海外の話題で特筆した動きは、どうも不穏な動静として、イスラエルの仇敵イランがイスラエルを破壊するための核ミサイル搭載用?ウラン濃縮を再開する動きを見せてるとのこと、しかも、子供喧嘩じゃあるまいし『阻止できるならやってみろ』とイスラエルを挑発しているとのこと。それを観ながらThe ドランプ・アメリカ現大統領が解除していた経済制裁もまた再開するとのこと。そうでなくても、中東シリアで今なお戦争を延々と続けているのに、中東イランの不気味なもう一つ動きである。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、細かな説明はいらでしょうが「カッコいい」絵があったので紹介したい、言わずと知れたアメリカ海軍・合衆国海軍・飛行戦技実演飛行隊『ブルー・エンジェルス』の空中飛行曲技チームである鮮やかなブルーに塗られた所属機体は、F/A-18C -28-MC (MSN 848/C125) 163768ホーネット(スズメバチ)全天候型・艦隊付多用途戦闘攻撃機の飛行戦技実演機「第1号機」である。このチームの「タンデム機」に同乗し大空を掛けてみたい、可能であれば・・・とジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
U.S. N. flight demonstration squadron「 The Blue Angels」ツルー・グリット






Posted by tsuzuki  at 17:26 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。