2018年06月06日

Det.1,69RG,9RW,ACC   RQ-4B Global Hawk

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ(東北一アメリカナイズされた店かな?)広場上空、
今日も、文句なしの良好な日和です、昨日は、町内会借家集会所の錠前に不具合が生じて、新品購入に3店の量販店をチェック、ようやく気に合うのを見つけて「スペアキー」7個と名札とフック金具を購入、製作に・・・1日ついやした。事情があって、小生の町内会集会所は郊外現有町内会地域から他の4つの町内会を飛び越えて(またいで)市街地に構えている・・・全国的にも珍しい「飛び飛び町内会集会所」施設である。ではチト内外のニュースを観て見ようか、国内の話題では、2歳未満の男児を「餓死!?」させた許されざる「ひねくれた邪悪者」鬼畜とも言える男性がこの世に存在していた。時折、この種の事件が起こっているが・・・・悲しみと憎悪が交差してめぐる。それではさて、恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観ましょうか、超高高度・航空偵察(空撮)機が国内一時駐留地の横田航空基地から前方展開遠征地のアンダーセン空軍基地を経由して三沢航空基地に戻ってきた。アメリカ空軍・航空戦闘軍団・第9偵察航空団・第69偵察群・第1分遣隊 "Silent Hunters" 所属のRQ-4B (cnAF-42) Block-40 11-2049?グローバルホーク監視(偵察)無人機「BB」である。操縦だけは高度テクニック操作をこなすラジコンマニアでも出来ると言う事だが・・・機会があったら挑戦してみたいなぁーとジジイのひとり言。 「では、ごきげんよう」
Det.1,69RG,9RW,ACC   RQ-4B Global Hawk






Posted by tsuzuki  at 14:24 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。