2016年11月28日

フライトデッキ発艦時に的確な指示をするLOD(ボースン)将校はエア・ボスから絶大な信頼がある

沢アメリカ村(東北一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、ちと寒いが今時分は天気良好なり、さすがに月曜日のこの時間は閑散、カラ~~ンですね。少し不謹慎ですが原爆でも落ちたのか人間おろかいつものお散歩「野良猫」のすがたさえ全然見かけない。さて内外のニュースを見て観よう、5年もの大参事が継続している中東イラクなどの情勢であるが過激派組織・殺戮テロ集団イスラム国の武器抑圧支配地域であるアレッポが掃討作戦有志軍の空爆で分断されたらしい?この地域における戦闘も収束に向かうだろう、ただ心配なのが死に潜るいのイスラム国戦闘員のことだから当然民間人を防ぎょの盾に使うだろうし、撤退時には情報漏洩を心配して強制的な協力民間人を根絶やしに殺戮するであろう?これが戦争ですか?殺人集団め!!では恒例の軍事絵をひとコマ紹介する。アメリカ海軍が太平洋上の戦略作戦上で抑止力を高揚するため様々な緊急前方展開時の充実訓練を行ってるがアメリカ艦船・原子力巨大航空母艦の第192戦闘攻撃飛行戦隊(愛称:ゴールデンドラゴンズ)のF/A-18Eスーパーホーネット戦闘攻撃(爆撃)戦闘機306NE(通称:ライノ)のフライト・デッキ発艦時に的確な指示を出しているLOD(ボースン)監督官で黄色ジャージの将校はエア・ボスと言われる艦載機部隊の飛行長で航空作戦の最高責任者から絶大なる信頼を受けている。隣の緑色ジャージの要員は「LSE」といって空母艦載ヘリコプターの発、着艦するに際しての下士官指示要員であるが着艦に際しては艦船の上下、左右揺れが状況(予期しない突発的な事態)に応じて変化するため着艦ポイントの極度な正確性が要求されることから厳しい任務であるだろうなぁーと思いながら、また、ヂヂイのひとり言。





Posted by tsuzuki  at 14:44 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。