2016年11月26日

強襲揚陸艦・艦上要員の第22海兵遠征団SAR隊員は後に特殊作戦部隊「ネービー・シールズ」隊員を目指す

三沢アメリカ村(北日本一オシャレな店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今時分の今日は変にほんのりと暖かいです、グッドですね。内外のニュース動向を観ると国内では「2016年年金改革法案」が自民党のごり押しで着々と進んできている。とんでもないことであるワシら高齢者にとっては『年金カット法案』である、このまま進むのを地団駄踏んで傍観するより手が無いのか???オイオイ!!自民党よ何を考えてる!将来を射据えてか?!大義的なことを言うな。現在時点でも先の減額措置により削られてワシら高齢者には非情な圧迫感を与えているのに・・・・恨み通達措置と改革法案め!!さて恒例の軍事絵をひとコマ紹介する、地上戦開口一番となる部隊のアメリカ海兵隊の強襲揚陸艦・艦上でAH-1Wスーパーコブラ対地上戦・対戦車戦軽攻撃ヘリコプター機に搭載するAGM-114K ヘルファイアII対戦車レーザー誘導ミサイル(勿論、これは「実弾」)の装填準備に入る第2海兵遠征軍(海兵空地任務部隊)直隷下の第22海兵遠征団所属の赤色ジャージを着用したサーチ・アンド・レスキュー「SAR」要員。SAR隊員はヘリコプター部隊に数名配属され、機体整備は勿論、艦上要員やパイロット及び艦載機が海中墜落時には緊急救助にあたる。有名な話では、このSAR要員の中から勇敢、勇猛、緻密さで名声を馳せたアメリカ海軍特殊作戦部隊「ネービー・シールズ(SEALS)」に行ってる兵隊が結構いるなぁーと考えながらヂヂイのひとり言。





Posted by tsuzuki  at 14:07 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。