スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年10月27日

この戦闘・攻撃のマルチロール機は併せて全天候攻撃、偵察、前線航空管制機能任務もこなす海兵隊万能機だ

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、今日はチト小寒い感じで時折、日差しが雲の合間から覗く、まあ秋晴れのいい天気です。内外のニュースを見ると、またまた、ストカー変態殺人のバラバラ事件だ、やりきれない。なんなのか?この男、狂っているとしか言いようが無い。イタリア中部でも大地震が発生し被害が出ているらしい、鳥取でも連続して地震が発生している。自然災害は怖いもんである。備えあれば憂いなしというが・・・?相手は地震である・・・。ここで恒例のきれいな軍事絵が在ったので紹介する。アメリカ海兵隊・第1海兵航空団・第12海兵航空群・第242海兵全天候戦闘攻撃飛行隊所属のF/A-18Dホーネット(164651/00DT)全天候戦闘攻撃機である。戦闘・攻撃のマルチロール機だが併せて全天候攻撃、偵察、前線航空管制機能任務もこなす万能機だ。前席は戦闘パイロット、後席はアメリカ空軍戦術爆撃機のF-15Eストライクイーグル戦闘爆撃機と同じ戦闘兵装システム士官(WSO)専用席である。この万能機の絵を見ながらヂヂイの独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 13:56Comments(0)