スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年10月03日

北朝鮮けん制スタンスに34BSのB-1Bボーン長距離・音速・低高度進攻戦略爆撃機がオーサンに駐留

三沢アメリカ村(東北一オシャレな店)スカイプラザミサワ広場上空、時折雨が落ちて来るがそんなに寒くはない。ただ、極めて不安定な天候である。内外ニュースを見ると日銀さんの経済景気動静は今後悪化の見通しを言わんとしているのか?小売業の停滞若しくは低下傾向に一抹の明かりが欲しい。ただ、よく解らないが様々な形態での飲食業の出店が増加してきているらしい。まあ、人間は食べるために生きてきているのだから…。ただ最近はデブが多くなってきている感じがする、アメリカでは低庶民属にデブがめちゃ多いと聞いておりややもすると似てきているのかな?ここで恒例のわりと綺麗な軍事絵をひとコマ紹介する。アメリカ空軍・戦略戦闘軍団・第8空軍・第28爆撃航空団・第28作戦群・第34爆撃飛行隊所属のB-1Bランサー(ボーン)86-0129/EL 「T-Birds」長距離・音速・低高度進攻戦略爆撃機。この機体はグアム・アンダーセン空軍基地から韓国オーサン航空基地に飛来し、北朝鮮に対する軍事威嚇、けん制スタンスから当分の間駐留するとのこと。本日、
三沢の繁華街に人通り閑散と思いながら独り言。



  


Posted by tsuzuki  at 13:53Comments(0)