スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年06月21日

MHU 83架空格納昇降台車( MJ-1B/Cジャマー)によるロード態様

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、秋晴れみたいにさわやかな感じを受ける。一方南の方の熊本地方は先般の地震被害も癒されないうち、追いを打つように強烈な豪雨で犠牲者も出ている。日本列島の気象状況はいったいどうなってるのか?この年の気候は予断を許されないし、楽観、油断もされない。今入ったニュースです。北朝鮮がまた性懲りもせず、ムスダン中距離弾道ミサイルロケットの発射準備に入ったらしい。これまでもことごとく失敗しているのに・・。旧ソ連製のSS-6-N(IRBM)潜水艦発射型ミサイルロケット(相当数の年代物)をろくに技術も無く、改造、一部変形加工し、射出燃料も液体燃料から固体燃料に変えたらしい。当時のロシアの有能な技術者たちも打ち上げ、飛行コースなどの制御、着弾エリアの標準などに苦労したらしいのに上げるだけでも超高難度の技術を要する。北朝鮮よいったいどこへ行く・・。恒例の軍事絵を一枚紹介したい。在日米軍三沢航空基地の米空軍・第35戦闘航空団・第35整備群・第35航空機整備飛行中隊隊員の武器武装システム(技術)専門官たちによる第14戦闘飛行中隊機の F-16CM-50(Block-50D)91—0373ファイティングファルコン機にAIM-120(CATM-120C)高度化中距離空対空ミサイルを高架積載1.5トンまで可能なMHU 83架空格納昇降台車( MJ-1B/Cジャマー)によるロード態様。案外普段見慣れていて何ともないとこですが、何処の国の人でもどのような職業の人でも働いている姿を見ると素晴らしいですね。彼自身がこれで生活を立てて自立している、見てて頼もしいです。いい仕事を見せてますね。スッキリなところで独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 15:16Comments(1)