スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年06月22日

第2軽装甲偵察大隊アムトラック・ストライカーのAAVP7水陸両用強襲兵員輸送7型装甲車

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、まあまあ、気持ち良いといいでしょうくらいすごしやすいなぁ~。アメリカ村拠点エリアも平日は閑散としたもんですよ。それでは今日のニュース。北朝鮮のムスダン中距離弾道ミサイルロケットの改良技術能力が確実に上昇している。固体燃料の精密調整など改造を加えて何回も試射すればそれなりに高度、飛距離などんの技術向上する。ただ現段階は地上固定型で行っており、北朝鮮・朝鮮人民軍のロケット部隊が目指すミサイル発射場所を隠匿するミサイルロケット発射レール台付大型移動車での改良技術は進んでおらずどうなのか?それと同時に進めてる核開発で核爆弾を生産できる原料のプルトイニュームを約60トンも隠し持ってるそうだ。いずれにしても自国民への食糧配給を削減してまでの防衛戦略の価値があるか・・・。まあ、北朝鮮防衛戦略は武器装備を見せびらかし他国への威嚇戦略に基づく物乞い戦術防衛体制を進めているので・・。恒例の軍事絵を紹介。アメリカ海兵隊・第2海兵遠征軍・第2海兵師団・第2軽装甲偵察大隊(通称:破壊者たち)のストライカー中隊の強襲武装戦闘員をAAVP7水陸両用強襲兵員輸送車7型(これもアムトラックと呼んでいる。)装甲車両で移動展開中の様子。それにしてもべら棒な数の強襲戦闘背嚢リュックがぶら下がってる。今日は何かピリッとしないで独り言。


  


Posted by tsuzuki  at 17:36Comments(0)