2016年03月13日

B-52H空の要塞・超距離遠征戦略爆撃機の雄姿、主翼脇下を観察して


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、天気も良くよく晴れわたってる。気持ちがいいくらいだ。グッディ・ツデイ、ナイス。お隣の韓国で行われてる米韓合同軍事演習もメインテーマに入って来た。世界の軍事報道機関に公開されてる一部演習内容は水陸両用装甲車による米韓の海兵隊員が、艦砲射撃の支援を受け煙幕を張りながら、海岸に上陸するというシナリオだ。とんでもない国、北朝鮮・朝鮮人民軍への強硬威嚇。アメリカ空軍(予備役航空団)・第307爆撃航空団・第307作戦群・第93爆撃飛行中隊所属機のB-52H-135-BWストラトフォートレス長距離遠征戦略爆撃機60-0003 BD。この空飛ぶ要塞の爆撃航空団はアメリカ空軍の予備役航空団であるためほとんど表面には出てこないが、先ごろ在韓米軍オーサン空軍基地上空をデモフライトしたB-52長距離遠征戦略爆撃部隊の同種の機体である。北朝鮮への威嚇にこの軍団を派遣するのは後ろに爆撃本団がいつも控えている空軍独特のルースレス(冷酷非情)を皮肉って?脅かしのジェスチャー、解るかな北朝鮮・朝鮮人民軍部隊の戦闘員連中は。





Posted by tsuzuki  at 10:41 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。